読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

アフィリエイトするなら無料ブログ?それともワードプレス?どっちがいい?

アフィリエイト 仕事

f:id:ceo_masa:20170223173453j:plain

前回の記事でアフィリエイトについてアツく書いてみたので、今回の記事ではアフィリエイトにありがちな質問について書いてみたいと思います。

題して、

「アフィリエイトするなら無料ブログ?それともワードプレス?どっちがいい?」

です。

これ、結構迷う方っていますよね?

あなたはどっち派? 

ちょっとでも参考になればうれしく思います。

では、さっそく見ていきましょう!!

 

アフィリエイトするなら無料ブログ?それともワードプレス?

僕個人的の結論から言えば、

自分の用途に合っていればどっちゃでもいい!!

ということなんですけど、それだときちんとした回答になりませんよね。

ということで、無料ブログ、ワードプレス、それぞれのメリット、デメリットについて簡単に説明しますね。

まだまだ勉強中なので足りないところもあるかもしれませんが、その点はご容赦ください!!

 

無料ブログのメリット

ドメインが強い

アメブロとかはてなとか、無料ブログのドメインはめっちゃ強いです。

すぐにGoogleにインデックス(=検索に反映)されます。

しかも、ドメインが強いから検索の順位も比較的高い。

全く更新していない数年前に作った無料ブログでもいまだに上位にいますからね~。

すぐに結果が欲しい人とか、特定のキーワードの検証をするには最適かもしれません。

 

無料である

当たり前の話ですね(笑)

無料ブログって無料なんです。

お金が一円もかからないんです。

Gmailでメールアドレスを取得したら開設できます。

初期投資ゼロって素晴らしい。

 

無料ブログのデメリット

カスタマイズの制限がある

無料で使わせてもらっているので仕方のない部分なのですが、カスタマイズには制限があります。

例えば、「ここぞっ!」という”美味しい場所”にアドセンスの広告が勝手に入ってしまうとか。

削除や場所の変更もできませんので余計にたちが悪い。

あと、ブログのデザインも決められたものしか使うことができなかったりするので、デザイン的に満足できないこともしばしば。

やっぱり好みのデザインにできないと記事を書くときのモチベーションが上がらないことが結構あります。

 

突然非公開にされることも

突然記事が非公開にされることがあります。

これは規約やポリシーに沿った記事ではなかったと運営者が判断した時に取られる措置のようです。

各サービス会社によってこの規約やポリシーに違いがあるようですが、アダルトや下ネタ系はヤバいっぽいというのは共通しているようです。

 

じゃあ、次にワードプレスの方を見ていきましょう。

 

ワードプレスのメリット

テンプレートを使って綺麗なサイトがすぐにできる

これこそがワードプレスの醍醐味ですよね。

テンプレートを使えば一瞬で美麗なサイトが出来上がります。

テンプレートの数は山ほどありますので、その中からお気に入りのものを選んで使えばOK。

無料と有料のものがありますが、好みに合わせて使うといいと思います。

無料だからダメとか有料だからいいということはありません。

大事なのはサイトのコンテンツですから。

ここがヘボいといくら有料のテンプレートを使ってようが一円も稼げませんよ。

ちなみに、僕が最近使っているのがこのストークです。

>>WordPressテーマ「ストーク」

結構あちこちで見るテンプレートですよね?

僕も買って使っていますが、ハッキリ言って現時点で最強のテンプレだと断言できます。

使いやすさ、デザインの綺麗さ、スマホで見た時のバランス、全てが高次元で実現されています。

最近ほとんどのアクセスはスマホからだし、スマホで見た時のバランスって本当に大事なんですよ。

ただし、ネックなのが値段。

10,800円(税込)はちょっと躊躇する値段だし、一サイト一ライセンスなのが本当に残念。

それでも追加で買おうと思うくらいの素晴らしいテンプレなんですけどね。

「これっ!!」と思えるようなメインサイトに使うといいでしょう。

あと、無料のテンプレートであれば、シンプリシティー一択です。

wp-simplicity.com

無料でこれだけできればおなか一杯。

十分です。

初めてワードプレスでサイトを作るなら、まずはこれを色々いじってみることから始めてみてもいいと思います。

 

広告も思いのまま

アドセンス広告、アフィリエイト広告、好きな場所に貼ることができます。

やりたかったアフィリエイト。

挟みたかった広告。

好きなようにやってやりましょう。(見ている人の邪魔にならない程度にね)

 

ワードプレスのデメリット

最初はドメインが弱い

ワードプレスで新規サイトを作成するとなると、新しくドメインを取得して作成をすることが大半だと思います。

新規で取得したドメインって、まあ本当に弱いのなんの。

無料ブログとは全く勝負になりません。

記事を書いてSEOチェキで調べてもひたすら圏外です。

個人的な体感ですが、三ヶ月くらいは我慢の期間。

ひたすら記事を更新してドメインを育てる必要があります。

アフィリエイトですぐに結果を出したい人にとってはかなり辛い期間になります。

ただ、中古のドメインを買うようなゴリゴリのアフィリエイターの人は心配しなくてもいいかもしれません。

 

設定が大変

レンタルサーバーの契約、設定、ドメインの取得、ネームサーバーの変更、ワードプレスのインストール、テンプレートのインストールなどなど。

ネット初心者の人には結構大変なことばかりです。

正直、結構勉強をしないとトラブルになったときに困ります。

細かいカスタマイズにはタグやhtmlを使いますし、無料ブログで慣れた人は最初は戸惑うと思います。

ググっては調べる、ググっては調べる、ということが必要です。

ちなみに僕が使っているサーバーはXサーバー。

アフィリエイターの人からすればもはや”鉄板”ですよね。

>>WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

 

まとめ

以上、無料ブログとワードプレスのメリットとデメリットになります。

もう一度まとめてみると、

 

【無料ブログのメリット】

  • ドメインが強い
  • 無料である

【無料ブログのデメリット】

  • カスタマイズの制限がある
  • 突然非公開とされることも

 

【ワードプレスのメリット】

  • テンプレートを使って綺麗なサイトがすぐにできる
  • 広告も思いのまま

【ワードプレスのデメリット】

  • 最初はドメインが弱い
  • 設定が大変

 

となります。

改めての回答になりますが、どっちがいいの?って聞かれると、用途次第という回答になります。

例えばですが、すぐに記事を検索結果に反映させていきたい、強いドメインを利用したい人は無料ブログでもいいでしょうし、じっくり自分のサイトを育てていきたい人はワードプレスでしょう。

ぶっちゃけ、僕個人的にはワードプレスの方が好きです(笑)

一度使い方さえ覚えれば設定は意外と簡単ですし、色んな面で自由なのがいいですよね。

自分自身のウェブの知識も増えていきますし、何よりも変なところに勝手にアドセンスも挟まれませんから。

せっかく熱を込めて記事を書くんですから、ワードプレスで自分のサイトをじっくり育てていくのも楽しいですよ!

 

【その他のお役立ち記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

 

僕がアフィリエイトで月収40万円を達成するために心がけたこと

こんなこと考えてます

f:id:ceo_masa:20170223111013j:plain

こんにちは。

実は、コツコツと実践していたアフィリエイトが結構いい感じで伸びてきて、1月の報酬が約40万円くらいとなりました。

正直アフィリエイトって稼げるイメージが全くなかったのですが、ビジネスとしてきちんと打込めばちゃんと結果は出るものだと実感。

今僕は海外のビジネス案件とか金融案件のプロジェクトなどをいろいろやらせてもらってますけど、40万円くらいの金額を稼げるだけのポテンシャルがあるのであれば、アフィリエイトも自分のビジネスの主軸として今後さらに力を入れていこうと思った次第です。

で、今回の記事では僕がアフィリエイトで月収40万円を達成するために心がけたことについて簡単にまとめてみたいと思います。

わざわざ記事としてまとめる理由は、承認欲求を満たしたいというのもありますけど、どちらかと言えば忘備録。

心がけたことなんて1年後絶対に忘れているはずですから、それを記録する目的もあります。

アフィリエイトで10万円稼いでいる人の記事を見て「すごいなー」「羨ましいなー」と思っていた自分が、そんな記事を書けるようになったのは何だか感慨深いですが、実際に達成すると意外と冷静で、「だから、何?」といった感じ。

これで満足せず、もっともっと上を目指していきたいと思います。

 

では、前置きが長くなりましたが、早速記事を書いていきたいと思います。

アフィリエイトを頑張っている人は是非参考にしてみてくださいね。

 

アフィリエイトで月収40万円を達成するために心がけたこと

アフィリエイトをビジネスとして捉える

多分、これが何よりも大切なことだと思います。

アフィリエイトで利益を得る。

その目的を達成するためには、

  • どのようなサイトやブログを運営するのか?
  • 取り扱う広告は何にするのか?
  • ターゲットユーザーのペルソナは何なのか?
  • 月間どれくらいの利益を想定するのか?

などなど、色んなことを真剣に考えなくてはいけません。

これらを真剣に考えることって、もはやリアルビジネスなんですよ。

サイトを訪れる人の目的と、サイトで提供している情報がきちんとマッチして、訪れた人が「お!これ、いいな!」「そうそう、これを探していたんだよ!」と思えるようなサイトを作成する。

つまり、ブログやサイトをウェブ上に存在するリアルな店舗として考えるんです。

例えばですが、もし、あなたがお店を運営していたら、どうやってお客さんを呼び込みますか?

どうやって来てくれたお客さんを満足させますか?

集客をするためにはチラシやビラをまくでしょうし、もしかすると新聞やテレビに広告を出すかもしれません。

来てくれたお客さんを満足させるためにお店は綺麗にしますし、他のお店にはない商品を置こうとしますし、愛想よく接しますし、一度来てくれたらすぐに帰らないような工夫をこらしますよね?

この発想をブログやサイトに落とし込むんですよ。

リアルなビジネスとして考えるんです。

僕がアフィリエイトで全然稼げていなかった時期は、ここが全然できていなかった。

ビジネスとして真剣に考えていなかったんです。

適当にブログやサイトを更新さえしていたら売り上げが上がると思っていたんです。

だから、記事の中身も薄いし、どこにでもあるような内容のものばかり。

でも、それって街中でたまに見かける流行っていないレストランみたいなものですよね。

店主はいつまでも同じ味の料理を作って、新しいお店が近くにできても何もしない。

お客さんの口コミも気にしなければ、お店を向上させるような努力もせず、もはや惰性でビジネスやっている、みたいな。

そんなサイトやブログって絶対に稼げないですよね。

ほったらかしで月収30万円?

そんなうたい文句にひっかかる人は、根本的にビジネスの発想ができていないんです。

ほったらかしで運営されていて、店主がいつも「楽して稼ぎたい」と思っているようなレストランで食事したいと思いますか?

アフィリエイトで本気で稼ぎたかったら、ビジネスとして真剣に考えましょう。

 

とにかく記事を更新する

記事を更新するとサイトやブログの検索順位がじわーっと上がってきます。

そうすると、やってきてくれるお客さんの数もじわーっと増えてきます。

リアル店舗だと、ウン十万というお金を出して看板を立てたりおしゃれな外観にする必要がありますが、ネット上だと記事をコツコツ更新していけばGoogleが目につくような場所に記事を置いてくれます。

もちろん、適当に書いた記事ではなく、クオリティの高い記事を書かないといけないという前提はありますけど。

しかも、自分が記事を更新する場所は関係ない。

海外であろうが、田舎であろうが、東京のスタバであろうが、どこで記事を更新してもいいんです。

例えていうのであれば、どこにいてもお店のビラやチラシを配れるようなものです。

これ最強。

マジで最強です。

なので、頑張って記事を更新し続けます。

「必ず読んでくれる人がどこかにいる」と思って更新します。

途中、辛くて吐きそうになることもありますが更新していきます(泣)

そうしたら、時間はかかりますけど狙ったキーワードで1位を取れますし、思わぬお宝キーワードに出会うことも。

飛び込み営業だと、どれだけ頑張っても結果がでないことがありますけど、記事の更新に関してはきちんと結果が出てくれますからね。

こんなに楽しいことはありません。

外資系金融の激務に比べたら全然楽ですし(笑)

 

広告を貼り付ける

どんなお店でも取り扱っている商品がなければ売るものがありませんし、売るものがなければ利益を得ることができません。

サイトやブログに広告を貼りつけてアフィリエイトしましょう。

僕がアフィリエイトで稼げていない時は、そもそも広告を全然貼り付けていませんでした。

なんかカッコつけてたんですよね。

アフィリエイト広告を貼り付ける=悪、みたいな。

でも、お店に行って欲しいものがなかったら、お客さんって絶対にリピーターにならないですよね?

例えあったとしても、分りにくい場所に置いてあったり、店主があまり売りたそうにしていなければ絶対に買わないですよね?

そういうことです。

ちなみに、広告を貼り付ける商品選定の基準は「自分がいいと思うもの(もしくは、いいと思うサービス)」です。

じゃなければ記事なんて書けませんし、読んでいる人に刺さりませんからね。

ちなみに、僕が利用しているASPは以下の2社。

これからアフィリエイトを始めようとしている人はこちらの2社で十分だと思います。(たくさんのASPに登録する=アフィリエイトで稼げる、ではありませんからね)

>>A8.net

>>バリューコマース

 

ブログの雑記は止める

僕は芸能人でもなければ有名人でもありません。

そんな人の朝飯やプライベートって気になりますか?

全く気になりませんよね?

このような記事は時間の無駄なので書かないようにしました。

世の中からのニーズがないものは書かない。

これもビジネスの発想です。

ですが、ブログの雑記って、妙な魔力があるんですよねー。

アフィリエイトの記事よりも格段に書きやすいですし、読んでくれている人からのリアクションもありますから。

でも、これまで色んなブログやサイトを運営してきた結果、リアクションがある=アフィリエイトで稼げる、ではありませんし、アクセス数がある=アフィリエイトで稼げる、ではないことがわかりました。

実際、アフィリエイトは例えアクセス数が少なくても稼げますし、読んでくれている人からのリアクションが無くても稼げます。

 

これからの展望

以上、僕がアフィリエイトで月収40万円を達成するために心がけたことのまとめになります。

いかがでしたでしょうか?

アフィリエイトって、ビジネスモデルとしては最強なんですよね。

大きな資本がいらない、参入・撤退が簡単、利益率が高い。

本当にビジネスとして驚くくらい完璧なんですよ。

関連記事:アフィリエイトをビジネスとして真剣に取り組むべき3つの理由 - 英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

ですが、結果をだすためにはきちんとした努力をすることが必要。

なによりも、ビジネスとして捉えることが大切なんです。

とはいえ、僕もアフィリエイトに関してはまだまだ勉強中。

ASPの方にも聞きましたが、この業界には月収500万円とか1000万円とか普通に稼ぐ人がたくさんいらっしゃるそうで...。

そういうガチですごい人たちからすれば、40万円みたいなヘッポコな金額でこういう記事を書くのも恐縮ですが、自分自身への忘備録と、「どこかの誰かの役に立てば嬉しいなー」という承認欲求を満たすために書いてみました。

とりあえず、今年中には100万円の大台に乗せるために引き続きビジネスとして頑張って取り組んでいきたいと思いますね。

では、アフィリエイトに関する報告は以上です!

 

【その他のお役立ち記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

 

年収◯◯◯万円!?外資系金融のバックオフィスは初めての転職にオススメ!

外資系金融のお仕事 仕事

f:id:ceo_masa:20170222113458j:plain

これから初めて外資系金融業界へ転職する人にとって、実はバックオフィスのポジションはオススメです。

今回の記事では、外資系金融のバックオフィスへの転職をオススメする理由について詳しく書いてみたいと思います。

これから外資系金融への転職を考えている人は是非参考にして下さいね!

 

外資系金融のバックオフィスへの転職をオススメする理由

年収が比較的高い!

外資系金融の給料は比較的高い数値が設定されています。

バックオフィス職も例外ではなく、日系企業の年収の1.5倍以上をもらうことだって可能です。

具体的に言えば、年収の相場は600万円から800万円。

月収に換算すると、50万円から66万円の間くらい。

バックオフィスでもこれくらいの年収を狙うことは十分に可能です。

 

業界未経験でも応募できる可能性がある!

外資系金融では「即戦力」となる人材を求める傾向があります。

そのため、人気のあるIBD(投資銀行部門)やその他のフロントのポジションは金融業界での経験・実績が豊富なライバルたちで埋め尽くされています。

ですが、バックオフィスに関してはルーティンワークが主な業務となることが多いため、例え金融業界での経験がなかったとしても、それを補うだけの語学力もしくは学歴があれば応募することは十分に可能です。

憧れだった外資系金融にチャレンジするのであれば、バックオフィスのポジションはまさに狙い目です。

関連記事:憧れの外資系金融に意外と簡単に転職する3つの方法

 

クビになるリスクは相対的に低い!

外資系金融は高い給料が魅力的ですが、他の業界と比較するとクビ、リストラになる可能性が非常に高い業界でもあります。

高い年収が魅力的なフロントオフィス業務ですが、会社の収益を生む部門というのは日々猛烈なノルマが課せられ、そのプレッシャーは半端ではありません。

もしノルマが達成できなければ容赦なく大ナタがふるわれるような部門なのです。

一方、バックオフィスの部門というのは、そんなフロントを支える業務が主な仕事です。

必要なことは、利益を生むというよりも、利益を生む部門への適切なサポート。

このような仕事は日々のノルマが設定されていないため、よほどのことがない限りクビになるリスクというのはありません。

なので、バックオフィスの人間というのはフロントの人間よりも長く勤務することが可能となり、長期的なキャリア形成の視点からみればかなり魅力的なポジションなのです。

ただし、会社の利益が圧迫されるようなマーケット状況になると、ヘッドカウントの削減としてリストラが行われる可能性はありますので注意が必要です。

 

結論:興味がある人は応募してみよう

以上、外資系金融のバックオフィスへの転職をオススメする理由になります。

もう一度理由をまとめてみると、

  • 年収が比較的高い
  • 業界未経験でも応募できる可能性がある
  • クビになるリスクは相対的に低い

ということが挙げられます。

こうして改めてみると結構魅力的なポジションです。

なお、外資系金融業界の求人案件は非公開求人案件として取り扱われるのが一般的で、通常は転職エージェントを通じて紹介を受けるような流れになっています。

もし、外資系金融のバックオフィスの仕事に興味がある方は転職エージェントに登録しておくことをオススメします。

オススメの転職エージェントについては、以下の記事で詳しく書いていますので是非チェックしてみてください!

blog.inakano-masa.com

 

【その他のお役立ち記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

 

僕が転職エージェントのクライスアンドカンパニーをオススメする理由

仕事 外資系金融のお仕事

f:id:ceo_masa:20170222093623p:plain

 僕がオススメする転職エージェントの一つが、クライスアンドカンパニーです。

今回の記事では、クライスアンドカンパニーをオススメする理由について書いてみたいと思います。

是非参考にしてみてください。

 

クライスアンドカンパニーをオススメする理由

理由1:30代以上の転職に強い!

転職やキャリアを意識する年代って、やっぱり30代が一つの区切りなんです。

僕も30代を迎える直前に某有名外資系銀行へと転職しました。

30代以上のビジネスパーソンは社会人としての経験や実績も一通り積んでいます。

今後それらを活かしてさらに上を目指していこう、さらにキャリアアップ(=年収アップ)を目指していこうというのが30代からの転職活動になります。

クライスアンドカンパニーはこの30代以上の転職活動に非常に強いです。

以下のデータからもわかる通り、85%もの利用者の方が30代となります。

f:id:ceo_masa:20170222094924p:plain

(※クライスアンドカンパニー公式ページから引用。2016年4月末から2016年9月末の平均)

 

理由2:ハイクラスな求人案件が豊富

クライスアンドカンパニーが紹介できる求人案件は非常にハイクラスです。

紹介先一覧を見ても非常に魅力的な企業の名前がズラリと並んでいます。

特にコンサルティング業界に強く、例えばですが、

  • A.T.カーニー株式会社
  • PwCアドバイザリー合同会社
  • アビームコンサルティング株式会社
  • 株式会社野村総合研究所
  • ベイン・アンド・カンパニー・ジャパンインコーポレイテッド
  • ボストンコンサルティンググループ

など、外資系金融を目指すようなハイクラスな人材でも十分満足できるような紹介先ばかりです。

>>紹介先一覧 | クライス&カンパニーの特長 | ヘッドハンティング・人材紹介会社・転職のクライス&カンパニー

金融系であれば、以下のような案件もあります。

f:id:ceo_masa:20170222101410p:plain

年収も比較的高く、非常に面白そうな求人案件となっています。

このような求人案件以外にも多数の求人案件が存在しますので、ハイクラスな転職を目指す方にオススメです。

 

理由3:コンサルタントのレベルが高い

通常、転職エージェントに登録をすると担当のコンサルタントがついてくれるのですが、このコンサルタントのレベルが転職活動を大きく左右する要素となります。

クライスアンドカンパニ-のコンサルタントは全員が国家資格認証のGCDF資格を取得しており、そのレベルの高さがうかがえます。

(※GCDF資格(国家資格)とは、米国CCE.Inc.が認定しているキャリアカウンセラー資格です)

f:id:ceo_masa:20170222100911p:plain

(※クライスアンドカンパニー公式ページから引用)

転職活動は人生を左右するような大きな決断を迫られます。

担当してくれるコンサルタントのレベルが高いことに越したことはありません。

 

まとめ:高い年収を目指すなら利用すべき!

以上、僕が転職エージェントのクライスアンドカンパニーをオススメする理由になります。

とにかく、求人案件のレベルが高く、非常に面白そうな案件が充実していることが大きな特徴です。

これから年収1000万円台を目指すような方であれば、ぜひ登録しておきましょう。

>>年収800万円以上の転職なら【クライス】

 

【その他のお役立ち記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

 

【無料】「自分の強みが分らない...」そんな転職者の悩みを解決するサービスのご紹介

仕事

f:id:ceo_masa:20170222083430j:plain

こんにちは。

転職活動をしていると、

「自分の強みを伝えることが大切だよ!?」

と言われることがありますが、これって結構難しいことなんです。

あなたは今すぐ自分の強みを誰かに伝えることができますか?

案外自分の強みってわからないものなのです。

 

強みが分らないと困ること

自分の強みが分らないと、履歴書や面接においてアピールすべき焦点が定まりません。

例えば、本当は強いメンタルが強みなのに、なぜか柔軟性をアピールしたり。

自己分析が不十分なので、整合性のないアピールになってしまうんです。

このような「自己分析のズレ」は優秀な面接官であれば必ず見抜いてきます。

結果、せっかく面接までたどり着いたのに、そこで落ちてしまう確率が高くなってしまうんですよね。

 

強みが分ることのメリット

逆に、自分自身の強みを知っていると自信を持って面接に挑むことができます。

どんなに優秀な人であっても緊張を強いられる面接において、この自信ほど頼りになる武器はありません。

自分はこういう強さがある。

自分はこのような強みを持っている。

面接官への適切なアピールができるとともに、自信溢れる態度で面接に挑むことができ、それが強い説得力となって言葉に現れます。

 

強みを知るためにはグッドポイント診断がオススメ

f:id:ceo_masa:20170222081515p:plain

自分の強みが分らないという転職者の悩みを解決してくれるサービス。

それが「グッドポイント診断」です。

この診断はリクナビNEXTに登録をすることで利用できます。

リクナビNEXTですが、もはや説明は不要ですね。

株式会社リクルートキャリアが運営する社会人向けの転職サイトです。

知名度に関しては国内でもトップクラスですし、知らないという人はいないのではないでしょうか?

 

グッドポイント診断でわかるあなたの強み

f:id:ceo_masa:20170222082022p:plain

グッドポイント診断を利用すると、18種類もの要素の中から自分の強みを5つ診断してくれます。

あなたの5つの強みはどれですか?

グッドポイント診断を利用して、これまで知らなかった自分を発見してみてください。

 

グッドポイント診断の利用料金

グッドポイント診断ですが、利用料金は無料。

料金を気にせず使うことができます。

 

グッドポイント診断の利用方法

まずはリクナビNEXTへの登録が必要となり、登録後すぐに利用することができます。

所要時間は約30分ほどかかりますのが、正直それくらいの時間をかけるだけの価値はあると自信を持って断言できます。

変な自己啓発の書籍を買うくらいなら、このグッドポイント診断を受けた方がよっぽど価値があると思います。

>>自分の強みを無料で診断する

 

リクナビNEXTで仕事を探すなら絶対に受けておこう

このグッドポイント診断の結果ですが、リクナビNEXTの求人に応募する際に添付できるようです。

履歴書だけでは伝わらない自分の強みを伝えるのに役に立つと思いますので、リクナビNEXTを使って転職活動を進めるのであれば必ず受けておいた方がいいでしょう。

 

まとめ:自分の強みを知らなければ利用すべき

以上、今回の記事ではグッドポイント診断のご紹介をさせていただきました。

グッドポイント診断を利用するメリットとしては、

  • 利用料金は無料
  • 自己分析がわずか30分程度で終わる
  • 自分の強みを知ることができる

ということです。

例えばですが、今あなたは自分の強みを5個挙げてみろと言われたら、スラスラと自分の強みを言えますか?

もし、スラスラと5個も言えないのであれば、このグッドポイント診断は利用すべきサービスだと思います。

まずは自分自身の強みを知りましょう。

強みを知ることは大切な転職活動の一つですから。

>>自分の強みを無料で診断する

 

【その他の記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com