読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

【キャリア】これで外資系金融の面接も合格!?ポジティブな志望動機を考える方法

こんにちは。 「英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ」を運営するMASAです。 今回の記事では、外資系金融の面接合格のために必要なポジティブな志望動機を考える方法について解説をしたいと思います。 今、転職活動をしている人だけではなく…

【キャリア】忘れてはいけない外資系金融業界に転職するリスクとは?

こんにちは。 「英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ」を運営するMASAです。 多くの転職者を惹きつけてやまない憧れの外資系金融業界ですが、そこにはリスクがあるということも忘れてはいけません。 僕はこれまで三社の外資系金融機関を渡り…

【注意】外資系金融に関する外注記事を書くときに本ブログを参考にされる方へ

外資系金融に関して記事を書く場合、業界の知識や経験が無いとどうしても書けないこともあります。 そのため、自身に外資系金融勤務の経験が無い人は、外資系金融に関するキーワードでグーグルを検索して調査、ネタ探しをしなければなりません。 僕のブログ…

【キャリア】あなたが外資系企業に転職できる方法を分りやすく解説します

こんにちは。 「英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ」を運営するMASAです。 僕はこれまで外資系金融を三社渡り歩いてきたキャリアを持つのですが、今回の記事では、あなたがこれから外資系企業に転職する方法について解説をしてみたいと思…

【中国出張体験談】上海のような国際都市でも英語が全然通じない!?

今回の中国出張で思ったこと。 それは、海外に行くのであれば現地の言葉を話せるようになった方がいいということです。 中国の公用語は中国語なので、実際に街中で使われている言葉は中国語です。上海は国際的な街として知られていますが、空港内のインフォ…

円滑なコミュニケーションを実現!英語が話せるスキルに付加価値をつける方法

英語が話せると、グローバルな案件に容易に携われることができます。これはまさに僕が今実際に自分のビジネスとしてやっていることになります。 例えばですが、今僕がやっているビジネスの一つに『輸入業務のコンサルティング&海外とのビジネスデベロップメ…

何度も繰り返しブレる上司と一緒に仕事をすると部下は仕事を辞めたいと思うもの

仕事を辞めたくなる理由は様々だと思いますけど、その中でも「上司」という存在が大きな割合を占めることは間違いないでしょう。 上司の中には、猛烈にプレッシャーをかけてくるパワハラ型上司、自分の力は何もないが周りを使うことが異常に上手い巻き込み型…

【中国出張体験談】これはヤバい!?中国で見つけた変な(!?)お土産

中国に行くと必ず期待しちゃうのが突拍子もない変なお土産。 ということで、出張中の空いている時間に地元のお土産屋さんに行ったのですけど、期待通り、変なお土産を見つけちゃいました。 それはコチラ!! 真ん中の3つの扇風機のキャラに注目。多分キャラ…

【中国出張体験談】エクスペディア利用の方は注意!虹橋国際空港からの乗り継ぎは飛行機じゃない!?

今回の中国出張で一番ビビったのはエクスペディアの旅程表記。 実は、これのせいで結構混乱したんです。 具体的にどういうものかというと、以下のような旅程の表記。 まず、誰が見てもこれは虹橋空港(SHA)から常州へのフライトの情報だと思うはずです。で…

【中国出張体験談】上海浦東国際空港から虹橋国際空港へのバスの乗り継ぎ方法

中国の内陸部への出張で難儀なのが国内線の乗り継ぎ。 浦東空港から虹橋空港への移動の場合、地下鉄も選択肢の一つなのですが、乗り換えなどのわずらわしさを考えると、バスを利用する方法が一番わかりやすいと思います。 で、バスの乗り継ぎ方法なんですが…

【体験談】中国出張時には地味だけどティッシュがかなり役に立つ!!

前回のブログ記事でも書きましたけど、先週は中国に出張していました。 実際に行って気づいたことは、 ティッシュが役に立つ!! ということ。 本当、これから中国に出張する予定がある人は絶対にティッシュは持っていた方が良いと思います。それも、普通の…

【中国出張体験談】ザリガニって食べれるの?美味しいの?

先週は仕事の関係で中国に行ってきたんですけど、まさかザリガニを食べるとは思わなかったので早速記事に。。。 今回の滞在先は常州。そこの取引先の中国人とはいつも英語で会話をしているんだけど、 「Today, let's have lobster for dinner!」 という言葉…

【仮想通貨】coincheck(コインチェック)がアツい!?でも、ただいまシステム障害発生中!!

投資っていうのは短期目線ではなく長期目線。 FXで言えば、スキャルピングよりもスウィング。 近視眼的に見れば利益が上がらないように見えても、最終的にはそっちの方が利益が上がる。 そんなことを如実に表してくれるのがビットコインの相場です。 ↓ ↓ ↓ …

外資系銀行に転職したい方は必見!!面接の最後にすべき5つの質問とは?

さあ、今日から本格的にGWが始まりましたね。 みなさんはいかがお過ごしでしょうか? 僕はというと、今日はオフィスでなんとなーく書類の整理をしていたんですよね。 そしたら、昔転職活動をしていた時に使っていたノートを発見! このノートには、当時僕が…

結局あなたが英語が話せないのは本気で英語を勉強していないから、ということ

英語を一日でも早く話せるようになりたい! 今から約13年ほど前の僕は本気でそう思っていました。 そのためには「英語漬けの環境に身を置く=海外に飛び出す」というのは自分の中で合理的な選択でしたので、僕は新卒で入社した会社をわずか半年で辞めて海外…

外資系金融をクビ・リストラになる前にやるべき対策とは?

外資系金融業界に勤務するものとして避けて通れないのが クビ・リストラ になります。 これは、どれだけ優秀な人材であろうが、どれだけ会社に貢献してきた人間であろうが、会社の業績次第ではいつ何時自分がわからないというやっかいなイベントではあるので…

【まとめ】外資系金融でのキャリアを輝かしいものにするための仕事術

外資系金融でのキャリアを輝かしいものにするためにはどうすればいいのか? 自分への忘備録の意味も込めて改めてここで簡単にまとめてみたいと思います。 外資系金融でのキャリアを輝かしいものにするための仕事術 上司から依頼された仕事は最優先で進めろ!…

僕が実際に体験した日系の証券会社と外資系金融との文化の違いとは?

外資系企業、外資、外資系。 この「外資系」っていう響き、なんだかカッコよく聞こえる魔力があると思いませんか? なんていうか、ざっくりした表現になりますが、外資系という響きには「イケてる」とか「デキる」イメージがあるんですよね。 例えば、合コン…

【体験談】僕がアフィリエイトで全く稼げない時代にやった失敗談のご紹介

こんにちは。 今回の記事では、僕がアフィリエイトで稼げない時代にやった失敗談について紹介したいと思います。 今アフィリエイトに取り組んでいるけど中々結果がでない、アフィリエイトを始めてみたけど全然上手くいっていない、そういう人は是非読んでみ…

僕がアフィリエイトで月収5万円以上を稼ぐために実践した方法とは?

アフィリエイトで稼ぐ。 これって思っている以上に大変ですし、途中で心が折れてしまいそうになることもあります。 でも、月10万円とか20万円とか、それなりに結果が出てくると面白くなってきて、記事を書くモチベーションもガンガン上がってきます。 そうな…

入社2日目でバックレた新入社員のニュースがネタであって欲しいと思う。。。

アメリカと北朝鮮の間の緊張が高まっているのはわかっています。 もしかしたら戦争になってしまうかもしれないという空気感になりつつあるのもわかっています。 でも、朝から一番衝撃を受けたニュースはこれ。 headlines.yahoo.co.jp 率直な感想として、 「…

転職者は要注意!外資系金融の社内で生き残るためにはメールベースで証拠を残せ!

外資系金融の仕事って、基本的にメールベースで物事が進んでいくんです。 どういうことかというと、仕事の依頼やお願い事があった場合は、必ずメールを使って「何を、いつ、だれに依頼したのか?」をお互いに確認をする。 これが暗黙のルールになっているん…

食べログを使うとお店選びに失敗する確率が減るけど、それもつまらないという話

みなさん、外食する時って食べログを使いますよね? 僕も、東京、大阪、名古屋に出張に行ったときは、必ず食べログでお目当てのお店を調べてからランチ(もしくはディナー)で訪問するようにしています。 その時に基準にするのが口コミレビュー。 これが大体…

【グルメ】大阪難波のとき寿司はなれに行ってきました!!

昨日は大阪難波のとき寿司はなれさんで寿司を食べました。 ここ、とにかく安い!! 外国人の友達と二人で食べにいったんだけど、お腹いっぱい食べてお会計は5000円以内!! コスパに関しては最高レベルじゃないでしょうか? 支払いは「現金のみ」で、ちょう…

Give and Take(ギブアンドテイク)という考え方は良好な人間関係を構築するのに役立つのか?

良好な人間関係を構築するために必要な考え方として 「Give and Take(ギブアンドテイク)」 という考え方があるけど、最近その考え方って違うんじゃないか?って思うようになってきました。 というのも、Takeっていう英語は「取る」という意味があって、Giv…

外資系金融業界に転職してはダメな人の特徴はコレ!!

外資系金融って、転職先の業界としては結構人気が高い業界です。 僕はこれまで3社の外資系金融の会社で働いたことがあるのですが、人気があるとはいっても、外資系金融業界は誰にでもオススメできるような業界でもありません。 特に、◯◯な人は絶対に転職して…

たくさん自己啓発書を読んでも成功できないしお金持ちになれない理由

僕はこれまで何冊もの自己啓発書を読んできたけど、どの自己啓発書も大体書いてあることは同じ。 例えば、 人に感謝をする きちんと挨拶をする 掃除をする 口よりも先に行動をする 不平不満は言わない 自己投資をする 大体これくらいかな? まあ、当たり前の…

ワークライフバランスを重視するなら外資系金融への転職は止めた方がいいと思う

ワークライフバランス、ワークライフバランス、ワークライフバランス。 転職活動の際によく聞く言葉ですが、あなたはワークライフバランスをしっかりと実現させたいですか? それとも、それよりも働く時間を優先してお金を稼ぎたいですか? その答えによって…

【まとめ】外資系金融業界に転職することのメリットとデメリットについてまとめました

みなさん、こんにちは。 今回の記事では、外資系金融業界に転職することのメリットとデメリットについてまとめてみたいと思います。 今後、外資系金融業界への転職を考えている人は是非参考にしていただけると嬉しく思います。 僕の簡単なプロフィール 今更…

外資系金融の上司がクソすぎる場合は転職エージェントに登録して転職しよう!

以前このブログでも書きましたけど、外資系金融の上司って基本的に鬼畜で冷酷な部分があるんですよ。 関連記事:鬼畜で冷酷、そして厳しい外資系金融の上司と付き合う方法 - 英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ 結果が出ないとすぐにクビの…

視点を変えたら田舎の生活が楽しくなってきたという話

このブログの題名は 「田舎者でも外資系金融で働けたブログ」 なんですけど、その名のとおり、僕は田舎に住んでいます。 東京のど真ん中、真夜中でも人や車がバンバン行き交うような環境から、夜の20時になるとみんな寝静まってポツポツとした家の灯りだけが…

「新卒の新入社員だけど、もう仕事を辞めたい。。。」という人は目の前の困難から逃げているだけ

今日、4月7日は金曜日。 明日は週末ということで、4月から社会人になった人にとってはまさに待ちに待った休日になるんじゃないかと思います。 社会人になったら、大学生の時のように「好きな時に起きて、好きな時に寝る」という怠惰な生活はできませんし、新…

【転職】ヘッドハンターと簡単に繋がりを持ちたいならBizreach(ビズリーチ)を利用しよう!

あなたはヘッドハンターってご存知ですか? 多分日常生活をおくる中でヘッドハンターと接点を持つ機会というのは中々無いとは思うのですが、ヘッドハンターというのは、転職したい人と人材が欲しい会社をマッチングさせる人を指す言葉。 具体的に言えば、 「…

人脈を作るうえで一番大切なことはとってもシンプルだった

さあ、4月になりました。 いよいよ新しい年度のスタートです!! 何事においてもそうですが、やはりスタートダッシュに成功することが一年の成功のカギを握ると思います。 意識の高いビジネスパーソンや新入社員の方のは、張りきった気持ちで新しい環境での…

エイプリルフールにはモヤモヤするけど優しい嘘(ウソ)は好き

朝からブログやSNS界隈でエイプリルフールならではの投稿が目立ちます。 投稿の特徴としては、「あきらかにウソっぽい内容だけど、でもあり得なくもないかな...レベルの微妙なウソ記事」を書いて、最後に 「.....って、今日は4月1日でしたー!!!」 ってオ…

"激務企業スパイラル"に陥ったらダメ!仕事以外に自分の価値を見つけよう!

この匿名記事、話題になってましたね。 anond.hatelabo.jp これ、本当にわかる。 外資系金融の職場なんてまさにそうだったもの。 ある日突然消える上司。 そして、新しくやってくる上司。 人がどんどん入れ替わっても何も変わらず業務は進んでいくし、周りの…

「自称ネットの世界で年収ウン千万の起業家」のゴミ以下のメルマガから学んだこと

もう、ほんとに儲かる系のメルマガってダサい。 なんていうか、ものすごくカッコ悪いんですよ。 何なの? 「迷惑料10万円をお振込みします」 っていうメールの件名。 そんなのを見て、 「え?マジで?w」 なんて思うと思った? しかも、丁寧に「Re:」なんて…

就活生が日経新聞を読んだ方が良いということの意味と本質

就活生はガチで日経新聞を読んだ方がいい!! ほんと、マジで。 今回はそんなお話を一つ。 就活生が日経新聞を読んだ方が良いということの意味と本質 日経新聞って安くない? まず、日経新聞ってめちゃめちゃ安いんです。 宅配で税込3,670円。 一か月31日だ…

最近感じたFacebook(フェイスブック)の違和感と投稿しなくなった理由

みなさん、Facebookってやってます? 僕も一応やってはいるんですけど、最近は友人たちの投稿を見ているだけ。 自分で投稿しなくなりました。 多分、一年くらい投稿していないかな? 昔は食事の様子とか今どこに向かっているとか、何かあるたびにアップして…

大企業でただの歯車として働いていたら「経歴はすごいけど、仕事ができない人」になるよ?

あなたの職場にもいませんか? 経歴がすごいけど、仕事ができない人。 例えば、 「◯◯商事に20年間勤めていました!」 とか 「◯◯インベストメントでマネージャーをやっていました!」 みたいなすごい経歴を持っているけど、一緒に仕事をしてみたら全然役に立…

アフィリエイト広告ばっかのブログは長い目でみたら読者が離れるよ?

最近、ちょくちょく読んでいたブログがアフィリエイトに力を入れてきたみたいで、記事の内容がかなり「アフィってきた」ので少し寂しいような気がしてならないんです。 広告べたべた、タイトルもろアフィ、中身うっすーみたいな。 ブログを書いていて収益が…

就活が上手くいかないから起業?マジで地獄の始まりだよ?

就活がうまくいかない、面接で落ちまくっている、そんな風に詰まった状況になってくると、 「起業も一つの道だよな!?」 なんて思考に行きつく場合があります。 ネットで若者の起業について情報を探してみると、起業を勧める記事でわんさかでてきますから。…

ブログで飯を食っていこうとする若者からほんのり香るちょっと危険な匂いについて

ここ最近、「もう就職せずにブログで飯食っていきますわ」的な記事って結構増えてません? 自分が意識的にそういう記事に注目しているのもあるかもしれないけど、スマートニュースなんかでよく目にする気がしますね。 ブログで飯を食っていくっていうのは、 …

就活はクソ!だからこそ、ルールを知って賢い就活生になってやれ!!

就活の季節になってきました。 僕が就活をしていたころって今から10年以上も前の話になるんですが、正直就活に対してあまりいい思い出がありません。 ぶっちゃけると、 「就活なんてクソじゃね?」 って思ったこともあります。 僕が就活をクソだって思ってし…

アフィリエイト初心者に賢威のテンプレートは本当にオススメできるの?

みなさん、賢威って知ってます? ワードプレスのテンプレートの名前なんですけど、 「オススメ ワードプレス テンプレート」 「ワードプレス アフィリエイト オススメ」 みたいなキーワードで検索すると結構な頻度で紹介されていて、「SEOに強い!」というの…

【英語】オススメのオンライン英会話スクールを紹介するサイトを作成しました!

久しぶりの更新です。 というのも、オススメのオンライン英会話スクールを紹介するサイトを作成していて、その作業があまりにも楽しいものだからすっかりはてなブログのことを忘れていました(笑) サイト作成って大変ですけど、試行錯誤して自分が思ってい…

アフィリエイトで稼ぐためには塾に入らないといけないの?という疑問について

アフィリエイトをやってみよう! と意気込んでアフィリエイトをやってみたけど、二ヶ月で手に入れた報酬はわずか300円ほど。 アフィリエイトって本当は稼げないんじゃないの? そんな風に思ってネットを調べてみると、どうやらアフィリエイト塾なるものがあ…

アフィリエイトするなら無料ブログ?それともワードプレス?どっちがいい?

前回の記事でアフィリエイトについてアツく書いてみたので、今回の記事ではアフィリエイトにありがちな質問について書いてみたいと思います。 題して、 「アフィリエイトするなら無料ブログ?それともワードプレス?どっちがいい?」 です。 これ、結構迷う…

僕がアフィリエイトで月収40万円を達成するために心がけたこと

こんにちは。 実は、コツコツと実践していたアフィリエイトが結構いい感じで伸びてきて、1月の報酬が約40万円くらいとなりました。 正直アフィリエイトって稼げるイメージが全くなかったのですが、ビジネスとしてきちんと打込めばちゃんと結果は出るものだと…

年収◯◯◯万円!?外資系金融のバックオフィスは初めての転職にオススメ!

これから初めて外資系金融業界へ転職する人にとって、実はバックオフィスのポジションはオススメです。 今回の記事では、外資系金融のバックオフィスへの転職をオススメする理由について詳しく書いてみたいと思います。 これから外資系金融への転職を考えて…