読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

あなたがいつまで経っても英語が話せない3つの理由

本屋に行けば英語の何だかどこかで見たようなテキストブックや参考書ばかり。 ホント、嫌になってきますね。 ということで、今回は「あなたがいつまで経っても英語が話せない3つの理由」について書いてみたいと思います。 こういう記事って定期的に書いてい…

【レビュー】ニューバランスのM1500は大人風スニーカーでカッコいい!!

前にこのブログで購入報告したニューバランスのM1500。 blog.inakano-masa.com あれから何度か履いていますけど、 やっぱりカッコいいよな!! うん。 本当に買って良かった!! ↑コレですね、ニューバランスのM1500。 ニューバランスの「N」のマークが小ぶ…

海外留学は華やかに見えるけど辛いこともある。ホームシックや鬱っぽくなったら一時帰国しよう!

一見すると海外留学って華やかに見えるんです。 朝は電車に乗りながら英語の新聞を読んでニュースをチェック。 学校では 「Hi, morning!」 なんて挨拶をして色んな国からきたクラスメートと陽気に挨拶。 綺麗なキャンパスで楽しく英語の授業をしたあとは、み…

留学生は海外に出発する前に青汁を持っていくことをオススメします!

海外に飛び出した留学生が最初にぶち当たる壁は言葉の壁で間違い無いのですが、食事の違いというものも非常に大きいです。 日本では当たり前に食べることができていたコンビニのおにぎり、当たり前のように飲むことができていたペットボトルのお茶、誰もが当…

海外留学に行きたくないという贅沢な悩みに一言!!

ネットを見ている時に偶然見つけたのですが、 「海外留学に行きたくありません!どうしたらいいでしょうか?」 という悩み。 こんな悩みってあるんですね!? それを見た瞬間、 「贅沢な悩みだよなー」 と率直に感じました。 普通、海外留学というのは 「海…

【体験談】留学出発前に気づかなかった現地の生活で困ったこと2つ

海外留学は勢いが大事です。 「よし!行くぞ!」 という気持ちで海外に飛び出さないと、いつまで経ってもウジウジしていて行動できませんから。 ですが、海外留学に出発する前にはきちんとした準備が必要です。きちんと情報収集し、万全の体制で挑むことが海…

海外留学に行ってはいけない人の2つの特徴

僕は自分自身の体験から、英語を身につけるためには海外留学が一番の選択肢だと思っています。本気で英語を勉強したい人は絶対に海外留学に行った方がいいと思います。ですが、英語を学びたい人全員が海外留学に適正があるわけではありません。中には海外留…

海外留学生の就職先に外資系企業をオススメする3つの理由

海外にいる留学生が就職先の候補の企業に求める条件ってあると思うのですが、やっぱり、英語、高い報酬、将来のキャリアの可能性、という点はゆずれないと思うんですよね。 以前もブログの記事で書きましたが、留学生というのは自分の大切な「お金」と「時間…

【まとめ】就職先に困った留学生が利用したい就職・転職サービス一覧まとめ

留学生にとって帰国後のキャリアというのは非常に重要です。 うまく就職できなければ、 「せっかく海外にまで行って勉強したのに。。。」 と、自責の念に悩まされるばかりか、 「あいつ、海外までいって結局何したいの?」 という周りからの厳しい目に悩まさ…

留学生が帰国前に登録すべきオススメの転職エージェントはJACです!

海外留学をしている人がなぜ留学をする決断をしたのか? それは英語を学ぶことであったり、英語を話せるようになるということだと思いますが、その先のゴールというのは、より良い仕事に就くということだと思います。 良い仕事というのは人によってその定義…

【体験談】外資系金融で必要とされる英語の発音レベルとは?

就職先、転職先の企業として外資系金融の人気は非常に高いです。英語に自信がある優秀な方たちがたくさん集まる職場ですので、当然自分自身が持つ英語のレベルも高くなければいけません。 今回の記事では「外資系金融で必要とされる英語の発音レベル」につい…

僕が外資系金融で出会った個性的な人はみんな負けず嫌い!

外資系金融で働く人には色々な人がいます。ざっと挙げてみても、 もともと家庭が裕福で海外で暮らした経験があるエリート オタクな性格の人だけど、数学やエクセル計算に関しては天才の学者タイプ 高学歴で、経歴もパーフェクトな人だけど、よく人の名前を忘…

外資系金融に入社してから英語の勉強は必要なのか?僕の体験談と勉強方法を教えます!

外資系金融というフィールドでは、グローバルなネットワークを活かして世界中の同僚が繋がっている職場です。そのような職場できちんと周囲の人間とコミュニケーションを取るために必要なものが「英語力」となります。 外資系金融を目指す人であれば、それな…

【閲覧注意】英語が話せるようになりたいけど何も行動に移せないバカへの手紙

英語を話せるようになるって大変です。 単語を覚えたり、文法を覚えたり、きちんとした発音を覚えたり、とにかくやることが多いんですよ。 「本気で英語が話せるようになりたい!」 「英語を話せるようになって、もっと自分の可能性を広げてみたい!」 そん…

外資系金融では役職が高くて仕事がデキる人ほどメールの返信が早いということは当たり前!

以前、以下のように外資系金融で仕事ができる人はメールの返信が早いということを書きました。 仕事がデキる人はみなメールの返信が早い。とにかく早い!常にスマホをチェックしていて、ノロノロしている人など皆無です。 就活生や新入社員に伝えたい、僕が…

外資系金融で英語を使う必要がある4つの重要な場面とは?

外資系金融では英語を使う必要があると言われていますが、一体どのような場面において英語を使わなければいけないのでしょうか。 今回の記事では「外資系金融で英語を使う必要がある4つの重要な場面」についてまとめてみました。 では、それぞれについて詳し…

【体験談】海外の外資系金融で働いていた時の一日のスケジュールの例

今回の記事では、海外の外資系金融でオペレーション部門のHeadとして働いていた時の一日のスケジュールの例について書いてみたいと思います。これから外資系金融へ就職、転職を考えている人は 「ほほ〜、こういう一日なんだ!」 という感じで、ぜひ参考にし…

東京への出張の時にAirbnbを使ってみた感想を正直に書いてみました

少し遅い話かもしれませんが、先月の東京出張の際に話題のAirbnbを使いましたよというお話です。 www.airbnb.jp Airbnbって何ぞや?という話については公式サイトや他の解説サイトに任せるとして、ユーザーの視点から個人的に気になっていたのが、 見ず知ら…

外資系金融で仕事をしていた過去の自分に言いたいこと

今の記憶を持ったまま過去に行けたらどうなるんだろう? そんな風に考えたことって一度はありますよね? 今回の記事では、もし外資系金融で仕事をしていた過去の自分に何かを言えるなら、何を言いたいのか? そんなことについてゆる〜く書いてみました。ぜひ…

【まとめ】外資系金融のCEOの仕事の特徴

直近で勤めていた外資系金融では、創立者およびCEOと一番近い距離で仕事ができるポジションを与えられていました。距離が近い分、大きなプレッシャーもありましが、このような機会というのは中々手に入れたくても手に入れられないもの。会社からもらっている…

FCAによるCFDのレバレッジ規制とボーナス・キャンペーンの提供禁止のニュース

たまには元外資系金融らしい記事。 少し遅いですが、結構インパクトのでかいニュースに驚いています。 www.leaprate.com これ、 「FXじゃなくて良かった〜!」 と胸をなで下ろしているFX業者さん達って結構多いいんじゃないでしょうか? 海外のFX業者のほと…

外資系金融を目指す人って、自分自身の中で大きなコンプレックスを抱えていると思うんですよね

これは個人的な見解ですが、外資系金融を目指す人って自分自身の中で大きなコンプレックスを抱えていると思うんですよね。 これまでの人生の中でいろんな挫折や悔しい思いをしてきた。お金がない、もっといい仕事がしたい、今みたいなクソな仕事じゃなくて、…

安易にネット上の怪しい儲け話に乗っかるような人は自分の人生の責任を負っていないと思う

最近、ネット上で怪しい広告を見ました。 「あなたがやることは画面をクリックするだけ!それだけで月収30万円!」 とか 「10億円の遺産相続人を探しています!」 もうね、無茶苦茶。 冷静に考えればこういうのって嘘ってわかりますよね?クリックするだけで…

ワーホリ・海外留学から日本へ帰国後、当時の生活を振り返ると気づく2つの後悔

ワーホリ・海外留学をしている時は気づかないけれど、日本へ帰国した時に気づくことはたくさんあります。 今回の記事では、昔の留学生活と思い出しながら「ワーホリ・海外留学から日本へ帰国後、当時の生活を振り返ると気づく2つの後悔」についてまとめてみ…

【体験談】外資系金融の社内で外国人の同僚からいじめを受けることはあるのか?

転職の際、誰もが気になるのが職場の人間関係。 外資系金融って外国人と働くことになるけど、何かいじめみたいなのってあるのでしょうか?そんな風に不安になる方もいるかもしれません。 そんな方のために、今回の記事では「外資系金融の社内で外国人の同僚…

外資系金融の社内の恋愛事情についての体験談

これまで外資系金融について結構いろんな情報を書いてきました。今何かと話題のWelqでは外注のライターさんに記事を書かせていたようですが、このブログの記事はどの記事もきちんと僕自身が書いています。ランサーズなどのサイトを使って外注はしていません…

外資系金融でセレブのような生活を目指すならIBD(投資銀行部門)に転職しよう!

外資系金融で得られる報酬というのは、日系の企業と比較すると高い傾向があります。例えば、一流外資系金融IBD(投資銀行部門)ではボーナスなどを含めると年収1,000万円を軽く超えることも可能です。 ▼外資系金融の口コミや給料をチェックする方法を紹介し…

外資系金融への転職活動中に必ず転職エージェントに確認するべきこと

外資系金融へ転職するためには転職エージェントや知り合いのつてを利用することが一般的です。転職エージェントは求職者と企業をとマッチングさせるプロです。彼らしか知り得ない企業の情報や内部の人の情報などを手に入れることが、転職活動の際に重要なこ…

銀シャリも面白かったし、暇つぶしに買った漫画(マンガ)のうなぎ鬼がすっごく面白かった!

こんばんは! 忙しい月曜日、お疲れ様です! 最近は外資系金融の記事を一生懸命書いていたので、今日は久しぶりにちょっとゆるい感じの記事を書きたいと思います。ゆる〜く読んでいってくれると嬉しいです! 銀シャリが面白かった! 年末ということもあり、…

外資系金融をクビ・リストラになった人は生活のレベルを落とさないと大変!

外資系金融で一度勤務して、そこからクビ、リストラにあってしまう。 これ自体は全く珍しいことでは何でもないのですが、その後、色んな意味で人生計画がちょっと狂ってしまう方も中にはいます。 今回の記事では、そんなケースの一つをご紹介したいと思いま…

外資系金融から出る求人案件のタイミングとその傾向とは?

外資系金融へ転職するためには高い学歴や経歴を持つことが非常に大切になります。ですが、実は転職のタイミングというのも非常に大切です。外資系金融から出る求人案件のタイミングを知ることにより、転職活動を有利に進めましょう! 外資系金融から出る求人…

ゴールドマンサックスなどの外資系金融へ転職する前に口コミをチェックする方法

ゴールドマンサックスやドイチェ、JPモルガンにUBS。外資系金融には様々な会社が存在し、世界で通用するキャリアを形成したい人にとってはどの企業も本当に魅力的な職場です。 このような外資系金融で働くためには転職エージェントの活用をオススメするとい…

大した学歴がなくても外資系金融へ転職するためのヒント

外資系金融に入社するためには、学歴のハードルを超える必要がありますが、あまり大した学歴を持たない人はどうすればいいのでしょうか? そのような疑問へのヒントとして、これまで外資系金融3社を渡り歩いてきた体験をベースに「大した学歴がなくても外資…

僕が海外留学から帰国後、あえて小さな外資系金融に入社を決めた理由

このブログで何回か書いていますが、僕は海外留学から帰国した後に都内の某外資系金融に入社をすることにしたのですが、その会社は正直あまり大きな会社ではありませんでした。 一般的に海外でMBA(経営学修士)を取得した後というのは、ある程度ネームバリ…

転職して感じた中小規模の外資系金融と世界的に有名な外資系銀行との違いとは?

以前の記事でも書いていますが、僕が海外留学から帰国した後に就職した外資系金融は、世界中のオフィスで働く人全員を合わせてわずか200〜300人ほどの小さな外資系金融の会社でした。その会社で約3年働いたあと、キャリアアップを目指して転職活動を開始。某…

外資系金融で外国人の同僚と仲良くするための5つの細かいテクニック

外資系金融の社内で同僚と仲良くしていると仕事を進めるときに非常にスムーズです。 今回の記事では「外資系金融で外国人の同僚と仲良くするための5つの細かいテクニック」についてまとめてみたいと思います。外資系金融の社内の人間関係構築について知りた…

外資系金融で外国人の部下を叱る時に注意する2つのポイントとは?

外資系金融で働くことになると、外国人の部下を持つ機会に恵まれることがあります。マネジメントというと大げさですが、外国人の部下とのコミュニケーションをうまく取り、そしてパフォーマンスを上げていくことが上司として求められる何よりの職務になりま…

外資系金融に転職したい女性が注意しておきたい2つのこと

今回は「外資系金融に転職したい女性が注意しておきたい2つのこと」について書いてみました。男性からの視点になりますが、ナマナマしい一つの意見として女性の方に興味深く読んでくれれば嬉しいです! 外資系金融に転職したい女性が注意しておきたい2つのこ…

外資系金融でバリバリ働く女性の3つの特徴とは?

外資系金融で活躍する人は男性だけではありません。女性も男性と同じようにバリバリ働いています。今回の記事では、これまで外資系金融で一緒に働いてきた女性の方を思いだしながら、「外資系金融でバリバリ働く女性の3つの特徴」について書いてみたいと思い…

外資系金融のようなグローバル企業では自己アピールする能力(スキル)が本当に大切です!

外資系企業への面接対策本なんかには 自分をしっかりアピールしましょう! と書いてあります。 確かにそうなんです。僕も以下の記事の中で面接中に自己アピールをすべきタイミングについて言及しています。 blog.inakano-masa.com 自己アピールって外資系金…

僕が外資系金融勤務中に某有名外資系銀行から内定をもらうまでの期間に気をつけたこと

海外留学から帰国した僕は、都内の某外資系金融に勤務しました。全世界で5つほどのオフィスを持つ会社で、従業員の数は世界で200〜300人ほどだったと記憶しています。正直そんなに大きな会社ではありませんでしたが、僕のように社会人経験が乏しい人間でもや…

【まとめ】外資系金融マンの典型的な休日の過ごし方

普段バリバリ働く外資系金融マンですが、一体どのような休日の過ごし方をしているのでしょうか。今回は「外資系金融マンの典型的な休日の過ごし方」について簡単にまとめてみたいと思います。ゆる〜い感じで読んでくれると嬉しいです! 外資系金融マンの典型…

もしかしてヤバイ!?外資系金融で仕事ができないと一体どうなるのか?

外資系金融で働き始めたけれど、どうもパフォーマンスが上がらない。そういう時ってどうなるのか?今回はそんな生々しい実情について少し書いてみたいと思います。 自身の体験や外資系金融の社内で見てきたことをベースに書いています。題して「もしかしてヤ…

外資系金融に入社するために必要な英語のレベルはTOEICで何点くらい?

外資系金融に入社するためには高い英語の能力が求められます。では、実際にどれくらいのレベルがあれば入社できるのか?TOEICで言えば何点くらい?そのように疑問を持つ方はとても多いのではないでしょうか? 今回は、これまで外資系金融を3社渡り歩いてきた…

外資系金融マンの初めてのゴールドカードは三井住友VISAゴールドカードがオススメです!

外資系金融に新しく入社する方の中には、僕のように海外の大学(MBA)を卒業してから入社という方が一定数います。社会人になってからもう一度学生に戻り、卒業後にまた社会人になるという方ですね。 あまりお金に余裕がない学生から社会人になるわけです。…

見栄が張れる!?外資系金融マンにオススメのクレジットカード3枚(+番外編1枚)はコレだ!

外資系金融に入社すると収入が上がります。収入が上がって生活に余裕が出てくると、今度は身の回りの持ち物を良いもので揃えたくなります。いわゆる見栄が張りたくなるということなのですが、ステータスにこだわる人が多い外資系金融ではこの「見栄を張る」…

【まとめ】外資系金融の面接で僕が思わず減点しちゃうような5つのポイント

僕はつい最近まで海外の外資系金融でHeadという立場でプロジェクトに参画していました。その関係で外資系金融を志望する方と面接を担当することが多かったのですが、経歴が良くて「採用したいな!」と思うような人でも、実際の面接の現場で起こるちょっとし…

外資系金融を辞める時に気をつけておきたい3つのこと

外資系金融を辞めることになった。今回の記事ではそこで気をつけたいことについて簡単にまとめてみたいと思います。題して「外資系金融を辞める時に気をつけておきたい3つのこと」です。 当たり前だけど大事なこと。ぜひ覚えておいてください。 外資系金融を…

外資系金融に入社するなら絶対に知っておきたい社内メールの独特の文化

外資系金融では社内メールを上手く使いこなすことがデキる人への近道です。今回は僕が実際に外資系金融で働くことによって学ぶことができた外資系金融の社内メールの独特の文化について少しまとめてみたいと思います。 社内マニュアルにも載っていない、自分…

外資系金融入社前に知っておくとちょっと便利なメールのテクニック

外資系金融の社内における大半のコミュニケーションにはメールだということはこのブログで何度も書いてきました。 今回の記事では、外資系金融の社内メールを書くときに役立つ、ちょっと便利なテクニックを一つ書いてみたいと思います。もし知らない人がいれ…