読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

英語が話せるようになったらどんな世界になるのか?

英語のお勉強

f:id:ceo_masa:20161219130724j:plain

こんにちは。

今日はものすごくわかりやすい記事を書いてみたいと思います。

題して、

英語が話せるようになったらどんな世界になるのか?

です。

今英語の勉強をしている人は、この記事を読んで色々と想像を膨らませてください。

きっとモチベーションが上げるきっかけになると思います。

 

英語が話せるようになったらどんな世界になるのか?

英語が話せるようになると世界が変わるといいます。

では具体的にどんな世界になるのか?

そのことについて2点、僕の体験をベースに挙げてみたいと思います。

 

1. 一人で海外に平気で行けるようになる

まず、英語が話せるようになると海外に対するハードルが低くなります。

具体的にどういうことかというと、例え現地で何かあったとしても

「英語が話せれば、まあ何とかなる」

という《余裕》が心の中に生まれるからです。

事実、留学に行く前、僕が行ったことがある国といえば韓国とグァムだけでした。

しかし、留学を経験したあとはものすごい勢いで海外に行っています。

ニューヨーク、ロサンゼルス、シンガポール、台湾、タイ、カンボジアなど。

これらのほとんどを一人で行ってます。

留学に行く前は一人で飛行機に乗るのが怖くて仕方なかったんですけどね。

今では全然平気なんです。

だって、英語が話せるから「ま、最悪何とかなるだろう」と思っているからです(笑)

これが英語が話せるようになって得ることができた《心の余裕》です。(むしろ飛行機の方が怖いくらいです)

でも、英語が話せないとこうはいかないですよね?

よし!海外に一人で行こう!と思っても、絶対に

「やっぱり行くのやめようか....苦笑」

ってなると思いますよ。

英語が話せるようになると自分の行動範囲が広くなる。

そして、これまでに見ることができなかった世界を自分の目で見る事が可能になります。

 

2. 世界中に友達ができる

英語が話せれば世界中に友達ができます。

海外旅行に行った時に現地で仲良くなったり、

外資系企業で働いているのであれば外国人の同僚と仲良くなったり、

もしくは道端で道を聞かれ人と仲良くなったり。

英語が話せなければ掴めなかったであろう”縁”から、いろんな人と出会うことができます。

「今、ロンドンで仕事をしているMikeは何をしているんだろう?」

「ロスにいるThomasは元気かな?」

 「香港で仕事をしている◯◯さんはいつ日本に帰ってくるのかな?」

というようなことを日常から考えることができるようになるんです(笑)なんだか急に世界が身近なものに思えますよね? 世界中に友達がいると、世界ってすごく小さくなるんです。

ちなみに、人生ってそんなに長くないんですよね。

あと40年生きるとしても、日数に直すと14,600日です。

今回のGWは「あっという間」でしたけど、その「あっという間」だった5日間を2,920回繰り替えせばもう40年です。

そう考えると怖くないですか?

時間は本当に限られています。

その中で、いかに有意義な人生を過ごすかは、人との出会いに大きく左右されます。

英語が話せれば、これまでよりも多くの出会いを経験することが可能となり、その出会いから様々なことを学ぶことができるでしょう。

日本だけではなく、いろんな国の人から新しい価値観や文化を学ぶ。

自分の中の知見を増やし、これまでになかった物の見方や考え方を得ることができる。

これって、本当に自分の人生の”幅”を広げてくれることだと思いますよ。

うん、やっぱり英語が話せるって素晴らしいですね!

 

最後に

今日は《英語が話せるようになったらどんな世界になるのか?》ということについてシンプルにまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

今日挙げさせてもらった

  • 一人で海外に平気で行けるようになる
  • 世界中に友達ができる

という2つのこと。

これらに共通していることって

海外が身近になる

ということなんですよね。 

つまり、

あれほど大きかった世界が小さくなるよ!

っていうことなんです。

これは物理的な意味ではなく心理的な意味のお話です。

例えば、ニューヨークもロンドンも、千葉や埼玉と同じくらいの感覚で感じることができる。

ちょっと変な例えですが、小さな世界になるということは、そういう《感覚》が身につくということです。

こういう《感覚》は決してTOEICの点数などには絶対に出てこない部分ですが、一旦身につくと忘れることはありません。

そして、そういう《感覚》ってちょっとカッコイイですよね(笑)

あなたもそういう《感覚》を身に付けたくありませんか?

もしそうであるのなら、引き続き頑張って英語の勉強をしましょうね!!

blog.inakano-masa.com

では、今日はこの辺で!!

 

僕が本気でオススメする英語学習サービス

ここで僕が本気でオススメする英語学習サービスを紹介したいと思います。

「もっと効率的に勉強したい!」

「何かいい方法って無いんですか?」

とお悩みの方は試してみる価値アリです。

英語が話せるようになるためには、1日1ミリでも前に進むことが大切。自分が行動しないことには現状は何も変わりませんからね。

 

DMM英会話

>>DMM英会話

業界でトップクラスのオンライン英会話サービスになります。

なんといってもその価格の安さがウリ。

英語が話せるようになるためにはアウトプットが何よりも大切です!!リーズナブルな価格なので、とにかく質よりも量という考え方でガンガン話すようにすると英語の上達も早くなるでしょう!!

また、パソコンやスマホを利用すればどこにいても授業を受けることができる手軽さも最高です!

わざわざ英会話教室に行く交通費や手間も必要ありません。

無料体験トライアルレッスンも2回ついています。

ここまでやられたら...逆にやらない理由はありませんよね!?まずはトライアルレッスンを受けてみましょう。

英語を話すって純粋に楽しいですよ?

▼DMM英会話をオススメする理由は以下の記事で詳しく書いています

blog.inakano-masa.com