読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

田舎暮らしあるあるについてまとめてみました

僕は田舎で暮らしています。

どれくらい田舎かというと、家を出た先にある道からの景色はこんな感じ。

f:id:ceo_masa:20150627155800j:plain

民家がポツポツ。

右をむくとこんな感じ。

f:id:ceo_masa:20150627155812j:plain

ただの道。

もう家がない...。

 

どうです?

圧倒的にのどかですよね(笑)

僕はこんな感じの田舎に住んでいます。

 

さて、東京から地元に戻ってきて早4年近くが経とうとしています。4年も暮らしていたらすっかり田舎に馴染んできていい感じ。なので、今日はその一つの区切りとして【田舎暮らしにありがちな事】について書いてみたいと思います。

共感してくれる田舎者の人は仲良くしてください!

 

田舎暮らしにありがちな事

タメ口が多くなる

田舎ではあまり敬語を使う文化がありません。

年上であろうが、年下であろうが、結構ゆる〜い言葉使いでOKです。

「え、そうなんや」

「すんませんわ」

「◯◯やんね?」

2chで煽っているんじゃなくて、本当にこんな感じの会話なんです(笑)

しかも、プライベートだけではなく、会社の中でもこんな感じ。ゆるいですよね。

だから、こっちも自然とタメ口っぽい会話になってくる。

東京で標準語話していた頃が懐かしいです。

英語?

そんなの喋ってる人見た事ない...。 

 

虫と格闘

この前、飼っている猫が僕のカバンをガサゴソしていて、なんだろうと思ったら7cmくらいのデカいムカデがいたんですね。

 

「ウソッ!?(驚)」

 

何年ぶりかに見るムカデに朝っぱらからビビリましたよ、ホント。でも、無下に殺しちゃうとあまり縁起がよくないんですよね!?だから、割り箸でつまんで庭にポイッて捨ててやりました。

そしたらね、

 

3日後にまた家に入ってきたんです!!

 

その生命力とチャレンジ精神に脱帽。

こちらも負けじとまた割り箸でつまんで捨ててやりました。

使った割り箸2本。結構なコストですよ。金返せって言いたいです。

あと、蚊が多い。しかも結構どこでも刺す。指のさきっちょ、頬、足の裏とか、

 

なんでそこなの?

 

ってくらい嫌なところを刺す。こういう荒っぽい感じはカンボジアの蚊といい勝負。

冬になったら今度はカメムシが発生。あいつらどんな隙間からでも「ど〜も♪」って入ってくるんで防ぎようがない。家に入ってくるならせめてジャスミンくらい良い香りで入ってきてほしい...。

こんな感じで、田舎で暮らしていると虫と格闘することが多いです。

 

早く寝る

とにかく早く寝るようになります。21時を過ぎると開いている店もたいしてありませんし、遊びにいくような場所もありませんからね。22時にはもう眠たくなってきます(笑)

東京で働いているころは、ここからが本番の時間でだったんですけど、やっぱり夜はきちんと寝たほうがいいです。

田舎の静かな夜、素敵ですよ。朝までグッスリです。星も綺麗ですしね。

 

結論:田舎暮らしは楽しい 

今日は田舎暮らしでありがちなことを書きました。

田舎に戻った最初は浦島太郎状態でいろいろ面食らうことも多かったですが、4年も経てば全部慣れちゃいます。ま、もともと生まれ育ったところですから、良いところも悪いところも含め、最近は田舎暮らしがとても楽しいです。

都会では得られなかった経験が得られるんですから、素晴らしいですよ。また新しいことを学んで成長できる機会を得ることができますから。虫の倒し方とかね(笑)