読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

普通の人とお金持ちの違いって実はもの凄く単純なことに気付いた

こんなこと考えてます

f:id:ceo_masa:20150731095957j:plain

なんか、最近色々考えていたんですけど、普通の人とお金持ちの人の違いって、究極はこれかな?ってことに気付く事ができましたので書いてみますね。

 

自己啓発の本を読んでもお金持ちになれない!?

僕も昔結構ハマった事があるんですけど、お金持ちになるヒントを求めて自己啓発の本とかお金持ちになる極意みたいな本を読んでも、いっつもキレイゴトばかり書いてあるじゃないですか。

「周りの人に感謝するようにしよう」

「愛を持ちましょう」

とか。

酷いものになると

「お金持ちになるには長財布を使え」

とか

「お金持ちになるためには、お札の向きを揃える様にしよう」

って書いてある本もある。でも、そんな小手先のテクニックだけで絶対にお金持ちになれるはずがない。なれたらビックリですよ。だって、凡人が札束をせっせと揃えたところで一体何が起こるのかって冷静に考えたら、「ただの変哲も無い財布」が「整理整頓された財布」に変わるだけなんですから。

だから、これらの情報って本当の事かもしれないけど、半分はウソ。ここに気付かないと、いつまでたってもお金持ちになれないだろうなって思います。

 

普通の人とお金持ちの違い

あなたは、普通の人とお金持ちの違いってわかりますか?

そう聞くと、ほとんどの人が

「お金持ちの人の方が人格が優れている」

とか

「お金持ちの人の方が仕事ができる」

という答えを言うんですよね。

「元々の生まれがよかった」

っていう人もいますけど、まあ、それはある意味正しい(笑)

でも、これらの答えは全然本質を突いていない。お金持ちでも嫌な人は一杯いるし、仕事ができない人も一杯います。生まれがよかったってのも、ただの運だよね。

 

もっと答えって単純で、簡単なんです。

知りたいですか?

 

では、教えますね。

 

普通の人とお金持ちの違い。

 

 

それは、

 

 

時間あたりに稼ぐ金額が違う。

 

 

以上です。

 

 

え?

簡単過ぎ?

 

でも、そういうことなんです。

 

AさんとBさんの違い

例えばですけど、Aさんは一時間で800円稼げます。一方、Bさんは一時間あたり10,000円稼ぐ事ができます。8時間働いたら、その差はいくらになりますか?なぜ、その差が生まれているのでしょうか?ここで思考停止せず、「なぜ?」と考えることが大切です。

Bさんが一時間あたりに10,000円稼いでいる。その理由について想像してみると、おそらくBさんは会社のオーナーになっているか、人気の通販サイトを運営しているとか、不動産を持っているか、もしくは株やFXなどの資産運用をしているとか、そんな人物であることが想像できます。

いずれにしても、【勝手にお金が入ってくるような仕組みを持っている人】ということですよね。決して深夜にコンビニでバイトをしているとは想像しないはずです。 

でね、もうこれが答えなんですよ

お金持ちの人は、時間あたりに入って来るお金を最大化するための努力をしている。だから、お金持ちなんです。

 

ちゃんと前提を理解しよう

世間の大多数の「お金持ちになりたい人」って、この【時間あたりに稼ぐ金額が違う】ということに対して目を背けているから「普通の人」のままではないかと思います。

この大切なことに気付かないまま上辺のテクニックを求めているから、

「お金持ちになるには愛されなさい」

とか

「お金持ちになるためには、お札を大切に扱いなさい」

っていう自己啓発をそのまま受け止めて実践しちゃう。

言い換えれば、うまくのせられちゃっているだけ。

最初にも書きましたけど、自己啓発に載っているような情報は半分はウソです。なぜそういう風に言えるのかっていうと、その多くが【時間あたりに稼ぐ金額が違う】という大前提をすっ飛ばして、テクニックだけを教えているからです。 例えば、『時間あたりに稼ぐお金の量』を最大化させるため、ビジネスオーナーの道を選んだとします。ビジネスオーナーになっただけでは、お金なんて生まれません。商品を創りあげ、お客さんを集め、そして販売して初めて利益(=お金)が生まれます。

で、その仕組みを創り上げるためには、仲間を見つける、人を雇う、お客さんを見つける、取引先を見つけるなど、【人と協力する】というプロセスが不可欠です。そして、協力をしてもらうため、つまり人を動かすには、自分が魅力的な人でなければいけません。

「この人と一緒に仕事がしたいな」

とか

「この人なら信頼できそうだな」

と思ってもらえるようになる自分にならないといけないわけです。

この前提を理解して初めて、「お金持ちになるためには愛される様にならないといけない」「周りから感謝されないといけない」という論理が成り立つわけです。

 でも、多くの人が、【時間あたりに稼ぐ金額が違う】という前提を理解することなく、

「お金持ちは人格が優れている。だから、私も人格を磨いてお金持ちになろう」

「お金持ちは財布の中のお札の向きを揃えている。だから、私も札を揃えてお金持ちになろう」

という安易な行動に走る。

でも、それじゃあいつまで経ってもお金持ちにはなれるわけがないですよね。

「おれはこんなにいい人格の持ち主なのに、まだお金持ちになれません。。。」

「お札の向きを揃え始めて早3年。。。果たしていつになったら私はお金持ちになれるのだろうか。。。」

って、そんな浅い人は絶対にお金持ちになれないから(笑)

 

最後に

一歩先のことまで深く思考し

「なぜ、優れた人格でなければならないのか?」

「なぜ、お札の向きを揃えるという思考に至ったのか?」

ということを考える事が大切です。

そうして逆算していけば、必ず答えって見つかりますよね。

常に物事の本質を見る。そういうクセをつけることは大切ですね。でないと、いつまで経ってもお金持ちになれないですよね?

さあ、今日もお金持ちを目指して頑張りましょう!!

 

f:id:ceo_masa:20161115102052j:plain

大富豪の仕事術

 

f:id:ceo_masa:20161115102339j:plain

説得の心理技術

 

【外資系金融に関する記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com