英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

もしあなたが異性なら、自分と付き合いたいと思いますか?

f:id:ceo_masa:20151010085423j:plain

いや〜、久しぶりの更新です。

公私共に色々とバタバタしていました(汗)

おかげさまで色んなことが前に進んでいい感じです。

 

さて、突然ですが

 

「もしあなたが異性なら、自分と付き合いたいと思いますか?」

 

という質問をされたら、あなたなら何て答えますか?

 

「もちろん!当たり前じゃん!!」

 

とか

 

「いや〜、多分ないわ〜」

 

など、様々な回答があると思うんですが、

この答えによってあなたが【成功する人】かどうかが分かるんです。

今日はそのことについて少し書いてみますね。

 

自分のことが好きな人の方が成功する

例えば、「Yes」と答えたあなた。

あなたは、自分のことが好きなんです。

つまり、自己評価が高いということ。

そういう人は自分で自分のことを認めてあげることができるので、色んなことがうまくいきます。

成功する可能性は超高いです。

 

一方、「No」と答えたあなた。

あなたは、自分のことがあまり好きだと思っていません。

むしろ、少し嫌いなのかもしれませんね。

つまり、自己評価が低いということ。

そういう人は自分で自分のことを認めてあげることができないので、何をしても中途半端な結果に終わります。

まあ、一言でいうとダメっちゅうことですね(笑) 

 

で、

なんで急にこんなことを書いているのかっていうと、自分のことが好きな人っていうのは何事においても成功する確率がものすごく高いからです。

自分のことが好きだから、自分に対する強い肯定感を持つことができる。

だから、何をするにも自信が持てるし、その結果をきちんと受け止めることができる。

しかも、そういう人は魅力的だからたくさんの人が周りに集まってくる。

どんどん物事がうまくいく好循環に恵まれます。

 

あなたの周りでもそうだと思うんですが、成功している人ってみんな自己肯定感が半端ないですよね?

みんな自分のことが大好きなんですよ。

 

ちなみにですが、

僕は「Yes派」です(笑)

 

自分で自分のことを

 

「こんなに楽しい人は他にいない!」

 

と思っていますからね(笑)

 

でも、

こういうことを大っぴらに言うと

 

「あいつは自惚れている」

 

とか

 

「あいつは何を勘違いしているんだ?」

 

なんて思われるのが日本の社会。

でも、

少しくらい自惚れている方がいいんですよ。

自分に自信をもって、堂々と生きている。

そういう人の方が全然魅力的だと思いませんか?

 

自分で自分のことを好きになれない人ってね、他人から好かれることなんて不可能なんです。

自分で自分に対して「No」を出しているわけですからね。

常に自分が周りよりも低いんですよ。

でも、そういう人ほど人から好かれたいっていう想いが強い傾向にあるからタチが悪い。

 

あ、そうそう。

もし、いま人間関係や仕事がうまくいっていない人がいたら、

 

「もしあなたが異性なら、自分と付き合いたいと思いますか?」

 

と自分に聞いてみてください。

 

きっと「No」という答えを出していると思いますよ。

 

 

では、今日はこの辺で!

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 
嫌われる勇気

嫌われる勇気

 
アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)

アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)

 

 

【期間限定:無料PDFテキストプレゼント中!】

「昔諦めたけど、もう一度英語の勉強を頑張りたい!!」

「もっと英語の勉強のモチベーションを上げたい!!」

そんな人が『絶対に読んでおかなくてはいけない』メルマガを配信しています。

なお、僕のメルマガに登録してくれた人限定で

『英語の勉強のモチベーションが3倍アップする!!魔法のテキスト』

《無料》でプレゼントしています。

これを読めばあなたのモチベーションもさらにアップ!?

期間限定なのでお早めに!!

無料公式メルマガの登録はコチラから

↓ ↓ ↓ ↓

f:id:ceo_masa:20151103160107j:plain

 

【公式LINE@】

ブログの更新やお得な情報をLINEで受け取りたい方は「友だち追加」をお願いします。

友だち追加数

 

【こちらの記事もどうぞ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com