英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

お前、気づいてないと思うけどすっげーダサいよ?

f:id:ceo_masa:20151026144152j:plain

車で走っていると、片側の車線しか通れないような工事中の道とか除草作業中の道ってたまにありますよね。

そういう道の前後には必ず誘導員がいて、僕らのようなドライバーに合図を出してくれます。
 
白が進め。
この旗を合図にして車を進めます。
 
逆に、赤は止まれ。
ここで進んじゃうと向こうからくる車とぶつかってしまいます。
 
今日、そんな道を何気なーく走っていたら、誘導員の人があまりにも適当だったのが目について仕方がなかった。
 
年は20台半ばくらいかな!?
いかにもダルそうに、ダラーン、ダラーン、と旗を振る。
視線はこっちを向いていない。
 
なんじゃこいつ!?
 
まるで、
 
「今俺はこうやって誘導員やってるけど、本当はこんなところでくすぶっているような人間じゃねーしw」
 
って言ってるかのような態度。
 
「あーあ、一刻も早く家に帰りたいわw」
 
そんなメッセージが全身から発信されていました。
 
 
いやいや、
 
 
お前、超ダサいよ!?
 
 
 
目の前の仕事くらい、一生懸命やれよ!?
 
 
あのさ、
 
誘導員さんがきちんとしてねーと、こちらが困るんだよ。
あんたを見てこっちはどうするか決めるんだからさ。
信号がない道だと、頼りになるのはあんたしかいないんだぜ?
 
ってか、あんた、そうやってダルそうに仕事してるけど、
 
「たかが誘導員の仕事だしw」
 
って舐めてない?
 
 
そ ん な ん だ か ら 、く す ぶ っ て ん だ よ 。
 
 
確かに、誘導員の人の仕事って誰にでもできるものかもしれない。
一般的にはあまり「すごい仕事」ではないのかもしれない。
 
でも、中にはすんごい誘導員さんもいるんだから。
 
ビシッ!
 
バシッ!!
 
って旗を振って、まるでオーケストラの指揮者みたいに次々に車を捌いていく。
 
こういう人は理屈抜きでカッコいいんだよ。
マジでしびれる。
 
こっちも思わずお辞儀してしまうんだから。
 
もう、リスペクトの世界だよね。
 
 
きっと、この若者は今の自分の仕事を誇りに思えずに拗ねてんだよ。
 
その気持ちはとてもよくわかる。
 
「仕事に誇りを持つ」って言葉にするのは簡単だけど、本当に難しいもん。
 
時には嫌になることもあるし、もうやりたくない時だってあるさ。
 
 
でも、そういう時ほど「本気」でぶつかってみたらいいんだよ。
そしたら、きっと仕事が楽しくなってくるはず。
 
いつまでも自分でダサい生き方選んで生きてんじゃねーよ。
 
 
以上、勝手な想像でした(笑)
 

【期間限定:無料PDFテキストプレゼント中!】

「昔諦めたけど、もう一度英語の勉強を頑張りたい!!」

「もっと英語の勉強のモチベーションを上げたい!!」

そんな人が『絶対に読んでおかなくてはいけない』メルマガを配信しています。

なお、僕のメルマガに登録してくれた人限定で

『英語の勉強のモチベーションが3倍アップする!!魔法のテキスト』

《無料》でプレゼントしています。

これを読めばあなたのモチベーションもさらにアップ!?

期間限定なのでお早めに!!

無料公式メルマガの登録はコチラから

↓ ↓ ↓ ↓

f:id:ceo_masa:20151103160107j:plain

 

【公式LINE@】

ブログの更新やお得な情報をLINEで受け取りたい方は「友だち追加」をお願いします。

友だち追加数

 

【こちらの記事もどうぞ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com