読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

主婦でも本気で勉強したら英語が話せるようになるのか?

f:id:ceo_masa:20151029083112j:plain

こんにちは。

意外な組み合わせですが、今日の記事では「主婦」と「英語」について書いてみたいと思います。

主婦の方って、一見すると英語からはすごく遠い存在のように思いますよね?でも、よく考えたら、それはこっちが一方的に持っている先入観です。主婦の方でも

「英語が話せるようになりたい!」

「もう一回英語の勉強をしてみたい!」

「海外旅行に行くから英語の復習をしたい!」

そういう方って絶対いらっしゃると思うんですよね。そして、それは素晴らしいことだと思います。『自分を高めたい』という思いを持つことはとても大切ですから。

 

 

主婦でも英語が話せるようになるのか?

さて、主婦の方が英語を話せるようになるのか?気になるのはそこだと思いますが、特に心配する必要はありません。本気で勉強すれば、主婦でも英語が話せるようになります。これは200%断言できます。

ただし、条件があります。

それは、

毎日ちょっとでもいいから勉強を続ける

ということです。

英語の勉強が続かない人の多くは、最初に気合を入れて勉強を頑張りすぎるんです。1時間とか2時間とか平気でやっちゃう。これって『勉強=一生懸命頑張るもの!まとまった時間を確保しなきゃいけない!』って固定観念がビッチリこびりついている証拠。

で、これがビックリするくらい続かないんですよ(笑)

大体2、3回やったら

「...しんどい!!」

って諦めちゃう。

これ、なぜかというと最初に頑張りすぎるからなんです。慣れないことをいきなり負荷をかけてやるもんだから

 

「勉強=しんどいもの」

 

っていう記憶が強烈に残っちゃうんですよね。だから、次に机に向かおうと思ってもやらない。やれないんですよ。もう本能的に勉強をするのが嫌になってるんです。

これを解決するためには、

毎日ちょっとでもいいから勉強を続けること

が一番の方法です。

 

この「ちょっとでもいいから」というところがポイントで、本当にちょっとでもいいんです(笑)例えば5分。5分でもいいからやってみる。これ、秒に換算すると「たった300秒」ですよ?これならサボりぐせのあるあなたでもできると思いませんか?それでやってみて 

「5分なんて余裕じゃん!(笑)」

 ってなったら、その時間を10分に伸ばせばいいんです。

主婦の方って、

「楽そうでいいよね〜」

「お昼はどっかで優雅にランチしてるんでしょ?」

なんて誤解されることもありますけど、日中の時間ってなんだかんだやることがいっぱいあって、正直めっちゃ忙しいじゃないですか?僕の母親も専業主婦をやっていたので、その忙しさは理解できます。なので、こういう短い時間に集中して勉強するスタイルの方が効率がいいんです。

ぜひ一度、試してみてください。

 

 

まとめ

勉強が続かない人は、いきなり一時間も二時間も勉強するから続かないんです。まずは5分間の時間を確保する。そこからスタートすればいいんです。スポーツでもそうですよね?いきなり負荷をかけては怪我をします。まずはウォーミングアップをして、しっかり体を準備する必要があります。焦ることもあると思いますが、まずは「習慣」として身につけるまでじっくりやりましょう。

もどかしいかもしれませんが、一度習慣がつけばこっちのもの。勉強をやらなければ、なんだかムズムズして落ち着かなくなりますから。そういう域まで達すれば英語の上達は約束されたようなものです。

 

【こちらの記事もどうぞ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com