読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

英語って実はスポーツと似ている部分があるかもしれない

英語のお勉強

f:id:ceo_masa:20151103082415j:plain

個人的にあんまりテレビって見ないんだよね。

くだらないじゃん。

やらせくさいコメントや、芸能人の馴れ合いを見ていてもこっちはかやの外。

そんなのをダラダラ見続けるのって本当に時間の無駄。

今じゃYoutubeニコニコ動画で好きな動画見てる方が面白いよね。

テレビ業界がどんどん苦しくなるのもわかる。

でも、昨日たまたまテレビをつけていたらこのCMがやっていたので思わず見てしまった。

↓ ↓ ↓ ↓

www.youtube.com

いや〜、めっちゃ美人だよね!!

 ってことが言いたいわけじゃなくて、

「あのミランダ・カーでも僕らと一緒の英語を使うんだな!!」

と思ったシーンがあったのでご紹介。

まだこのCMを見たことがない人は、このブログ記事を読む前にまずは一回動画を見て欲しい。

 

海外旅行の前に覚えておきたい英語の表現とは?

ところで、海外旅行に行った時に一番使う英語の表現ってわかる?

My name is ◯◯?

Nice to meet you?

海外旅行じゃそんな表現使う機会ってほとんどない。

HelloとかHow much?

これも頻度高いけど誰でも知っているよね。

もっと他に重要な表現があるんだけど、それは、

 

Can I get ◯◯〜?

 

これ、海外旅行に言ったら絶対に使う表現だから。

海外旅行に行く予定がある人は絶対に覚えておこう。

 

「Can I get ◯◯〜?」の意味は、

「◯◯をください」

「◯◯をいただけませんか?」

という意味で、飛行機の中で食事や飲み物をもらう時やお店で注文する時に使う。

「Can I get a bottle of water?」

とか

「Can I get beef?」

とかね。

もし◯◯の部分がわからなかったら、それを指差しながら

「Can I get this one?」

でOK!!

これで海外旅行がグンと楽しめるようになるから余計なことは考えずにそのまま覚えておこう。

ほら、英語が上達しない人って、なぜか自己流にこだわるんだよね。

ビジネスでもそうだけど、自己流でやる人っていつも『成功』から遠ざかっちゃう傾向にある。

せっかく「答え」がそこにあるんだから、素直に覚えておくことが一番の近道。

 

英語ってスポーツと似ている?

さて、前置きが長くなったけど、動画を見ていただいたとおりミランダ・カーもこの「Can I get〜?」を使ってコロッケ買っている。

気づいたかな?

ネイティブであろうが、セレブであろうが、注文をする時に使う英語って同じなんだよね。

つまり、「このシーンにはこの英語」「この時にはこの表現」って使う英語って決まっているってこと。

めっちゃシンプルでしょ?

そう考えると、英語というのはスポーツと似たようなもので、

「この時にはこう返す!」

「こうやって言われた時はこうやって切り返す!」

って、ある程度の「型」覚えておけば、どんなシーンでもある程度対応できるようになる。

これ、英語を話せるようになるために絶対に必要な考え方の一つなんだよね。

今英語を頑張って話せるようになろうと思っている人はぜひ覚えておきましょう。

では、よい休日を!!

 

【期間限定:無料PDFテキストプレゼント中!】

「昔諦めたけど、もう一度英語の勉強を頑張りたい!!」

「もっと英語の勉強のモチベーションを上げたい!!」

そんな人が『絶対に読んでおかなくてはいけない』メルマガを配信しています。

なお、僕のメルマガに登録してくれた人限定で

『英語の勉強のモチベーションが3倍アップする!!魔法のテキスト』

《無料》でプレゼントしています。

これを読めばあなたのモチベーションもさらにアップ!?

期間限定なのでお早めに!!

無料公式メルマガの登録はコチラから

↓ ↓ ↓ ↓

f:id:ceo_masa:20151103160107j:plain

 

【公式LINE@】

ブログの更新やお得な情報をLINEで受け取りたい方は「友だち追加」をお願いします。

友だち追加数

 

【こちらの記事もどうぞ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com