英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

留学しても英語が話せない原因は日本人とばっかり遊んでいるからじゃない?

f:id:ceo_masa:20151029080531j:plain

「日本国内で英語を勉強するのか?それとも、海外留学をすべきなのか?」

 

この議論はいつも白熱する。

 

「持ち家か?それとも賃貸か?」

 

「田舎暮らしか?それとも都会暮らしか?」

 

これらの議論と似ていて、あれこれディスカッションをするのが楽しい(笑)

個人的には、英語が話せるようになるため海外に留学に行くことはとてもいいことだと思う。

実際、僕も海外に飛び出すことによって英語を話せるようになり、そこから人生を大きく変えることができたから。

でも、実は海外留学に飛び出した全員が英語が話せるようになって帰って来るわけではないことも頭に入れておこう。

 

海外留学に行っても英語が話せない人とは?

海外留学に行った人全員が英語が話せるわけではない。

海外留学を志している人がこの記事を読んでいたら、もしかするとショッキングな情報かもしれないけど、これは僕が実際に留学経験を通して見てきた現実なんだ。

 

では、実際にどのような人が「海外留学に行っても英語が話せない人」なのか?

そのことについて考えたとき、彼らの中に『ある共通点』があることを発見したので共有しようと思う。

 

それは、

 

「海外留学に行ってまで日本人と遊んでいる」

 

という点。

こういう人はほぼ100%英語が話せるようにならない

 

ショッキングな話かもしれないけど、これって当たり前の話。

学校の休み時間も、学校が終わっても、休日の日でも、ずーっと日本人と遊んで日本語を話していたら、英語なんて話せるようになれない。

そもそも

「せっかく高いお金を払って海外留学に来たのになんで日本人と遊んでいるの?」

ってことなんです。

その時点でダメ。

全然覚悟が足りない。

日本に帰ったら嫌でも日本人と遊べるんだから、ちょっとの間くらい我慢しろって!

 

海外留学は意外と寂しい?

でも、日本人と遊んでしまうというのも仕方がない部分もあるんだよね。

なぜなら、海外留学というのは非常に孤独な環境に身をおくことだから。

海外に飛び出すと、周りに知り合いはゼロ、友達もゼロという『しがらみがゼロ』の環境に身を置けるというメリットがあるんだけど、逆に言えば、

 

「そこには誰も頼れる人がいない」

 

ということ。

 

一度想像して欲しい。

英語が全然できない。

話しかけても通じない。

話しかけられても言葉がわからない。

しかも、そこは見知らぬ土地。

どこにいけば何を買えるのかさえもわからない。

ホームステイをしていたら、家に帰っても英語が待っている。

言いたいことが言えない、思っていることが伝えられないというもどかしさ。

小さな子供でさえも話すことができない。

そして、そんな気持ちを共有できる友人や知り合いがいない。

 

これ、本当に孤独なんだよ!

たとえ自分から望んで来た留学だとわかっていても結構辛いものがある。

 

そんな中、日本人の友達ができる。

 

嬉しいに決まってるじゃん!!

 

正直、めちゃめちゃホッとするよ。

一緒に飯を食いに行ったり、飲みに行ったり、海外生活の愚痴を言い合ったり、こういうたわいもないことが嬉しいんだって。

日本人の友達というのは、留学生活をおくる上で大切な心の支えでもあるんだよ。

 

日本人と遊ぶのもほどほどにね

日本人と遊ぶこと自体は否定しない。

出会いというのは縁なのだから、自分から人間関係を閉ざすことなくオープンにいけばいいと思う。

ただ、

節度をもって付き合うようにしたほうがいい

ということ。

そこを間違えると、

 

「あれ?日本にいるのと変わらなくね?」

 

ってなるんだよ。

 

日本人の友達といつも日本語を喋っていては英語の上達が遅くなるのは当たり前。

なので、例えば

『週末のこの日だけはリフレッシュのために日本人の友達を遊ぶ』

『もし平日に日本人の友達と遊ぶ時は必ずお互い英語で話す』

など、細かいルールを作っておくといい。

そして何より、そんなルールを受け入れてくれる友達と出会うことが大事になる。

そんな風にお互いに高め合える存在は本当に貴重だから。

 

ちなみに、僕の経験上、海外留学をしている時はこういう友達とは距離をおいたほうがいい。

  • 目的や目標がない人
  • 何ごとも主体性がない人
  • 自分が英語ができないので周りの人の足を引っ張ろうとする人
  • 英語で話すルールを平気で破る人

 

そうじゃないと、振り回された挙句、何の結果も得られないことになる。

せっかく留学に来ているんだから、こういう「しょうもない人」と付き合ったら本当にお金と時間の無駄!

今海外留学中の人はぜひ参考にしてみて欲しい。 

 

まとめ

海外留学というのは素晴らしいことだと思う。

だけど、

『海外に行けばなんとかなる』

という甘いものではないことも頭の片隅に入れておこう。

なんとかなるのは、あくまでも『あなたの行動次第』。

海外に出てまで日本人とツルんでダラダラした毎日を過ごすのか?

それとも、海外留学に来た目標を忘れず、ストイックに英語の勉強に打ち込むのか?

それらは全てあなた次第ということ。

  

【こちらの記事もどうぞ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com