読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

自分が充実した人生を生きて行くためにはお金と明日への希望が大切

f:id:ceo_masa:20151212184853j:plain

最近怒濤の様に忙しくて、本当に久しぶりの更新。

忙しいのは本当にいいことで、何だかよくわからないけど、今年の年末になってやっと全てが上手く回り出してきたような感じ。

本当に有り難いというかなんと言うか、初めての感覚なんでどう説明すれば良いかうまくまとまらない。

でも、ここに至るまでは結構色々あって、自分でもあれこれ悩んで

 

「どうしたらいいんだろうな...」

 

って感じで結構煮詰まっていたのは事実で、ちょっとボタンが掛け違えていたら今頃こんな感じでブログも書けてなかっただろうなーって思う。

振り返ってみると本当に怖いし、背筋が寒くなる思い。

そういう意味では、運が良かったというか、開き直ってそういう状況にもっていけた自分の行動と周りの人に恵まれていたってことがすごく大きいかな。

結局は考え方一つなんだろうけど、でも、こういうのって歯車と一緒で、ちょっとしたことが噛み合って来ると全てがうまくまわるってことを身をもって理解できたのは今後のための経験値として大きな収穫。

しかも、物事が上手く行き出すと、自分のメンタルも全然変わって来るのがとても大きいね。

より前向きになるというか、より無茶ができるようになるというか、簡単に言えば元気がわいて来るってこと。

仕事やの見え方も全然変わるからね。

例えば、前までだったら

 

「う〜ん。。。」

 

って思うような見え方をしていたことでも

 

「あ、それこう考えたら面白んじゃないかな!?」

 

とポジティブな側面を見れる様になるんだよね。

こういうのを『精神的な余裕』っていうのかな。

この『余裕』こそが会社を経営するために本当に大切なことを身をもって体験できたことは大きい。

こんなのMBAで教えてくれないからね。

そう言う意味では僕がこれまで経験してきた『失敗のノウハウ』ってのはMBA以上のノウハウだと思っている。

恥ずかしい話、相当失敗の事例は持っているからね

近い将来そういうノウハウを世の中の人の役に立てたいなーと、今は色々思案中。

 

お金はあっても困らない

経営者が失敗を語るってのは、結局は投資した事業や案件が投資した金額以上にならなかった、そんなケースのお話。

僕にはそんなケース、腐る程あるからね(笑)

そういう意味では、人よりもお金について真剣に考える機会が多いし、リアルなお金の怖さってのも十分理解している。

そういう経験から言えるのは、人間がより充実した時間を過ごして行くためには「お金」ってやつが大事なのはあたりまえってこと。

お金が無いと何もできないし、自分が生きて行く上でのありとあらゆる選択肢が減少してしまう。

例えば、英語を勉強する上で、お金があれば留学に行ったり英会話教室に通えたりできるけど、お金がなければそういう選択肢は自分の中から消えるもんね。

お金って、あればあるほど幸せになれるし、無くて困る事はあっても、あって困る事は200%ない。

よく、「世の中金じゃない」理論を振りかざす人がいるけど、そう言う人の大半はそもそも元から金持ちか、資本主義で戦う事を自ら諦めたルーザーね。

苦労を経験した人ほど、「世の中金じゃない」ってことは言わない、というか言えないと思う。

今日のメルマガを読んでくれた人は何で僕がこういうことを言っているのかはわかってくれるかな?

奇麗ごとは聞きたくないんだよね。

そう言う人程何も苦労した経験がない人だから。

 

明日への希望が大事

あと、お金に加えて『明日への希望』ってのも実はものすごく大事。

 

明日には良くなるさ

明日は今日よりもよくなる

 

そういう『希望』があるから前に向いて歩けるし、面を天に向けることができる。

逆に、

 

明日も変わらない一日だ...

どうせまた同じことの繰り返しでしょ?

 

こういうネガティブな感情は歩みを止めちゃうんだよね。

マイナスの波動が大きいせいか、一日を受け身に過ごす様になっちゃう。

具体的に言えば、サラリーマンや学生が、時計を見ながら「早く終わらないかな〜」「後もう少しで17時だ!」とか、そういう感情で一日を過ごすってこと。

これってもの凄く消極的な人生の過ごし方だし、何よりその時間が勿体無い。

でも、心に『余裕』が無い時って、なぜかこういう行動をとってしまうってことは自分で経験した。

現実と向き合うのが怖くなっちゃうし、「もう八方ふさがりだ!」「何の策もない。。。」って自分で決めつけちゃうんだよね。

ある種の現実逃避?

そんなことしても何の意味もないんだけどね。

まあ、そういう消極的な時期を過ごしたのも、悪く言えば自分の黒歴史だし、よく言えば「新たな失敗の経験とノウハウの習得」だったのかな。

煮詰まってどうすれば良いのか分からない時って本当に悲惨なんだって。

まあ、もう二度と戻りたくない状況であるのは確か。

もしかすると、これを読んでいる人は今日の記事では僕がすんごい”抽象的”なことを書いているなーと思うかもしれないね(笑)

でも、こういうトーンの記事って何人かがなんとなーく分かってくれればそれで良いかなって思ってます、はい。

刺さる人に刺さって欲しいね。

 

最後に

ということで、そんな暗ーいトンネルから出た後っていうのは、スッキリ晴れ空が待ってくれているんです。

今は迷いを吹っ切って思いっきり仕事に打ち込んでいて、年末年始、正月も関係なくガンガン働くつもりなんですけど、一昨日から東京、埼玉、神奈川を行ったり来たりするような生活をしていて、結構肉体的には疲労が貯まっていい感じにバッキバキ。

今日配信したメルマガにも書いたんだけど、昨日、一昨日の帰宅時間は日付をまたいでいたからね。

しかも、一昨日の場合は上中里で人身事故があったようで、京浜東北線ストップ。

関東で滞在している家に帰るために、赤羽からタクシーに乗る羽目になったという。

本来であれば使う必要がなかったタクシーのコストがー、経費がー、みたいなお寒い財布事情もそうだけど、年末の人身事故って本当に嫌だね。

自分も暗いトンネンルを経験していたので、思い詰めた人の気持ちがわからないでもないから、そういうニュースは本当に聞くのが辛い。

しかも、年末という時期。

何だかせつない気持ちになるよ。

こういう人が一人でも減る社会になると良いよね、本当に。

 

無料公式メルマガ

【期間限定:無料PDFテキストプレゼント中!】

「昔諦めたけど、もう一度英語の勉強を頑張りたい!!」

「もっと英語の勉強のモチベーションを上げたい!!」

そんな人が『絶対に読んでおかなくてはいけない』メルマガを配信しています。

なお、僕のメルマガに登録してくれた人限定で

『英語の勉強のモチベーションが3倍アップする!!魔法のテキスト』

《無料》でプレゼントしています。

これを読めばあなたのモチベーションもさらにアップ!?

期間限定なのでお早めに!!

無料公式メルマガの登録はコチラから

↓ ↓ ↓ ↓

f:id:ceo_masa:20151103160107j:plain