英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

日本を出発後、現地からでも加入できる海外旅行保険のご紹介

f:id:ceo_masa:20160820113024j:plain

海外に行く機会が多いと、頻繁に利用することになるのが海外旅行保険。

だけど、たまに加入するのを忘れて日本を出発してしまう人も多いのではないでしょうか?

国土交通省観光庁の統計によると、2015年度の日本人海外旅行者数は1,621万人にものぼります。

www.mlit.go.jp

この内のたった1%の人(100人に1人)が海外旅行保険に加入するのを忘れて日本を出発したとしても、まだ16万人もの人間が海外旅行保険に加入していないことになります。16万人ともなれば、僕の地元の市の人口を二つ足してもまだ足りないくらいの人数。相当な数の人間であることは間違いありません。

それだけの数の人間がリスク管理をすることもなく海外旅行に出かけている。

そう仮定すると少し怖いですよね。

 

 

海外旅行保険に入らないリスク

海外旅行保険に加入することなく海外旅行に出かける。

これの何が怖いのかと言えば、旅先で事故や病気、トラブルにあったときに請求される途方もない金額ではないでしょうか。

例えば、アメリカなどでは盲腸の手術などでも何百万単位の請求が来ると言われているし、海外で大きな病院で入院するとなると一泊何万円もかかる病室などもあります。

(参考:海外での盲腸手術の総費用 / 関連情報 | AIU海外留学保険総合案内サイト

 

幸い、僕はこれまでにそのような大きな請求をされる経験はありませんが、海外で腹痛や下痢などの症状に襲われたことは何度も経験済みです...。

訪問する国によって様々な違いがありますが、日本と比較すると衛生面に問題がある国は少なくなありません。日本では問題なかったが海外に出た途端にお腹の調子が悪くなった、という話はよく聞くのではないでしょうか。

確かに、食事の味付けや香辛料など、個人の体によって「合う・合わない」も存在するので、一概にも全てが不衛生な環境を起因とするものでもないとは思います。とはいえ、海外旅行に出かけると腹痛・下痢を経験する人はとても多いのが現状です。正露丸などの薬品で症状が治まれば問題はないですが、症状が長引いてしまうケースも。

 

「もしかすると、深刻な病気にかかってしまったのではないか?」

 

「このまま放っておいては後で手遅れになってしまうのではないか?」

 

そのような不安に襲われてしまうことだって何度かあります。

でも、もし海外旅行保険に加入していなければ、後で請求される金額が怖くて病院に行くことに対しても恐怖心を抱かなくてはいけない状況となります。

 

 

出国後も加入できる海外旅行保険

日本の海外旅行保険会社のホームページを調べてみると、残念ながら海外からの海外旅行保険の申し込みは受け付けていないところばかり。

海外旅行保険というのは原則として出発前に加入することが求められているのです。 

じゃあ、海外旅行保険に加入せずに日本を出発した人はどうすればいいのだろう?

何も救済策はないのでしょうか?

そのような人は、実はこのWorld Nomadsの海外旅行保険を利用すれば、出発後でも海外旅行保険に加入することができるのです。

例え海外旅行保険に加入するのを忘れて海外に出国していたとしても、後から申し込みをすることによって海外旅行保険に加入することができるのです。

これはとても画期的なサービス!。国内の海外旅行保険会社もこのようなサービスを提供して欲しいと思いますね。

 

 

World Nomadsの見積もりの取り方

World Nomadsの保険に加入するためには、まずはこちらにアクセスする必要があります。

アクセス後、画面上部のウィンドウ内に必要な情報を入力し、最後に「Get a price」をクリックして加入する保険の見積もりを取得します。

以下、見積もりの取得方法の解説をしているので是非参考にしてください。

f:id:ceo_masa:20160820115637p:plain

Which countries or regions are you traveling to?

ここには行き先の国名を入力します。

今回は例としてアメリカとしています。

 

What's your country of permanent residence?

居住している国の名前を入力します。

日本(Japan)と入力しています。

 

Start date

保険の開始日を入力します

 

End date

保険の終了日を入力します

 

Who's going?

誰と行くかを入力します。

一人であればSingle、二人であればCouple、家族であればFamilyです。

 

Get a Price

以上の情報を入力した後は「Get a Price」をクリック。

すると下記のスクリーンショットの赤枠内のようにすぐに海外旅行保険の見積もりを取ることができます。

f:id:ceo_masa:20160820120205p:plain

World Nomadsの保険には「Standard」と「Explorer」の二つのプランが存在し、「Explorer」のプランの方が若干価格は高いが内容は手厚くなっています。

いざという時のことを考えると、個人的には「Explorer」のプランの方をオススメしたいですね。

 

見積もり取得以降の流れ

内容に問題がなければ「Buy Now」をクリックして先に進みます。

次のページは下記のような画面になるので、情報を入力していきます。

f:id:ceo_masa:20160820125152p:plain

全て入力したら、「Join Worldnomads」をクリックします。

すると、重要な同意事項が出てくるのでしっかりと内容を確認し、同意ができるのであれば「Continue」をクリックします。

f:id:ceo_masa:20160820125725p:plain

次に進むと個人情報を入力する画面になるので、情報を入力していきます。

f:id:ceo_masa:20160820130126p:plain

個人情報を入力して次のページに行くと確認画面となります。

入力した情報に特に誤りがなければ次に進みます。

最後はPayment(支払い)の画面となります。

f:id:ceo_masa:20160820130412p:plain

クレジットカードの情報を入力し、「Buy」をクリックすれば購入完了。

これでWorld Nomadsの海外旅行保険に加入することができます。

英語とはいえ、手順に沿ってきちんと申し込みを行えば特に難しいことはないと思います。

 

World Nomadsの注意点

なお、World Nomadsを使用する上で注意すべき点を挙げてみたいと思います。

 

寄付金

まず、見積もりに「寄付金」がすでに組み込まれている点。

f:id:ceo_masa:20160820124720p:plain

寄付については強制ではないので、希望しない場合は「0」にしておきましょう。

 

ポリシー

下記のポリシーにも注意しておきましょう。

Policy Excess: A $100 USD deductible or co-pay applies for all claims except for Emergency Medical Transport, Evacuation & Repatriation expenses. This amount is what you are required to pay for each claim arising from any one event.

 

重要事項

以下の重要事項については内容についてきちんと理解しておく必要があるので、しっかり読んでおきましょう。

f:id:ceo_masa:20160820125725p:plain

 

支払い可能カード

使用できるクレジットカードはマスターカードかビザという点も注意しておきましょう。

f:id:ceo_masa:20160820130412p:plain

 

英語

ご覧の通り、World Nomadsは海外の海外旅行保険会社のため、保険の内容については全て英語で記載されています。

そのため、申し込んだ後で

 

「聞いていなかった」

 

「知らなかった」

 

とならないためにも、重要な事項についてはきちんと目を通しておくことをオススメします。まあ、この辺りについては一般的な海外旅行保険でも同じでしょうけど。

 

まとめ

以上が、World Nomadsの海外旅行保険に申し込む手順です。

いかがでしたでしょうか?

Worldnomadsは、日本を出発した後からでも、現地で加入することができる海外旅行保険になります。

海外旅行保険に加入するのを忘れた人や、海外で生活をしているがもう少しで海外旅行保険の有効期限が切れるという人は、World Nomadsを海外旅行保険の選択肢の一つにするといいと思います。

是非参考にしてみてくださいね。

>>worldnomads公式ページはコチラ