英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

海外で日本人女性が外国人から軽く見られるのは一部のルーザーのせいではないか?

f:id:ceo_masa:20161013173720j:plain

こんにちは。

以前のブログでも書きましたが、少し前にカナダのバンクーバーで日本人の女性が殺害されるという、なんとも痛ましい事件がありました。

blog.inakano-masa.com

このニュースを聞いて色々な意見がネット上で飛び交っていました。

「かわいそう」

「ご冥福をお祈りします」

というコメントもあれば、

「日本人の女性はこれだから....」

「簡単に外国人についていくから....」

という、少しネガティブなコメントも見受けられました。

このような、海外で『日本人の女性』が殺害される事件というのは、時に「女性側に何か落ち度があったのでは?」という目で見られがちです。

青い目をした外人に誘われて喜んで付いて行ったのではないのか?

日本ではパッとしないけど、外人に声をかけられて舞い上がってしまっていたのではないのか?

どのような批判を見ても、このような憶測が根底に透けて見えるんですね。

というのも、残念ながら海外で日本女性というのは「一部の」現地の外国人男性には「軽い」とか「簡単に誘える」というイメージがあるようです。(イェローキャブなんていうとんでもない差別的な用語もありましたよね。今はどうなんだろう?)

まあ、そんな風に思いながらも日本人女性を誘って遊ぶような現地の外国人は「ルーザー(負け組)」と言われて現地の外国人の間でも色々と言われる立場にあるようです。

いずれにしても、日本人女性に対してネガティブな偏見が一部存在するのは事実ですし、実際に僕も海外にいる時に現地の友人から何度も耳にしたことがあります。

では、なぜそのように日本人の女性が変な誤った認識を持たれているのかというと、個人的に次のような理由があるからだと思います。 

 

 

日本は島国である

日本は周りを海に囲まれた島国です。

他のアジアの国やヨーロッパの国と違い、他の国と陸を面して繋がっていません。

ですので、物理的に異国の人と触れ合う機会というのは他の国の人と比べて相当低いと思われます。

異国の人と触れ合う機会が少ないということは、他の国の文化や慣習に触れる機会が少ないということ。

その機会を増やすために自ら進んで海外に飛び出しているのが留学生やワーホリの方です。

留学生やワーホリの方というのは、決して安くないお金を払って海外に来ていますし、仕事を辞めたり学校を休学したりと、それなりの『リスク』を背負っています。

海外にいる日本人の女性が、外国人の友達が欲しい、せっかく海外に来たのだから色々な経験がしたい、色んな人と話をしたい、そう思うのは当然です。

これまで異文化に触れたことがない、そんな機会が中々持てなかった。

でも、今海外にいて、やっとその夢がかなっている。

そんな風にモチベーションが高い状態のところに、

「日本人の人と友達になりたいんだ!よかったらコーヒーでも飲まない?」

なんて外国人の男性から誘われたら、付いて行ってしまうのも無理はないと思いませんか?

逆に、僕が外国人の女性からそんな風に誘われたら、100%付いていく自信がありますから(笑)

簡単に誘える、軽い、というような日本人女性に対する変なイメージは、逆に言えば、彼女たちの一生懸命英語を勉強したいというモチベーションの裏返しなのだと僕は思います。

それを逆手に利用している人間がいて、しかも、それをバカにしている人間がいる。

まさに人間的にも「ルーザー」なやつがこのような偏見を生み出した元凶なんですよね。  

 

 

英語の上達の近道とは?

英語の上達の近道は

「現地の英語が話せる友人を作る」

という風に言われています。

さらに突っ込んで言えば、

「現地で恋人を作る」

ということが、一番の近道です。

だって、毎日毎日いつでも英語が話せますし、しかも無料。

普通にお金を払って学校に行くよりもはるかに上達が早いのは明白です。

電話で話す時も英語、メールも英語、会っても英語、喧嘩も英語。

本物の英語にこれだけ触れることができれば上達しない方がおかしいんです。

実際、外国人の恋人を作った人は短期間でも驚くべきスピードで英語が上達しています。

でも、中には日本人を利用してやろうというだけの「ルーザー」がいるので本当に気をつけた方がいいです。

海外にいる日本人の女性の方は、現地の男性を見る目をきちんと持っておくことが自分の身を守ることに繋がりますからね。

 

 

最後に

今回の記事では色々書きましたが、結局何が言いたいのかというと、

自分の夢だとか目標だとか、海外ではそのような想いにつけ込んで悪いことを企んでいるやつがたくさんいる

ということ。

そして、

こういう悪い奴らから自分の身を守るためには、残念ながら性善説だけで生きていてはダメ

ということ。

海外に出れば、周りは自分を騙そうとしているやつ「も」いる。

この「も」という部分がとっても大事で、こういう一定の警戒心を持つことが大事ですからね。

もちろん日本でもそういう悪いやつはいますよ。

特にビジネスの世界が玉石混合。

起業もそう、会社員もそう、一歩間違えればあっという間に嵌められるということもあるので本当に怖い。

留学やワーホリというのは机の上での勉強だけではなく、海外というフィールドを通して人間のもつ怖さや負の部分を見れる機会も与えてくれる、ということも忘れてはいけませんね。

海外に出ていった日本人が逞しくなって帰ってくる理由の一つには、そういう『サバイバル能力』が知らない間に身についているからでしょうね。

いずれにしても、

変な偏見に負けるな!海外にいる日本人女性!!

あなたが頑張っている姿は必ず誰かが見ているはずだ!!

俺は応援しているぞ!!

 

【え?あのセブ島にゼロ円で留学ができる?】

海外留学でネックになるのが費用です。

ある程度まとまったお金を貯めないと海外留学に行くことができないのですが、そうやってお金を貯めていると時間がどんどん過ぎてしまい、結局大切なチャンスを逃してしまう可能性が高くなります。

すぐに自分を変えるための行動をしてみたい、すぐに海外に飛び出したいと思う方に最適なサービスです。

場所は留学生に人気のセブ島。

しかも、ホテル滞在なので安心です。

興味のある方は問い合わせてみることをおススメします。

セブ島留学がなんと0円!0円留学

 

【本気で英語を話したいのなら行動する事が大切】

世の中には色々な英会話サービスがありますが、まずはDMM英会話に登録しておけば安心です。

仕事から帰った後や休日などの空いている時間を見つけ、できるだけレッスンを入れる。

そうやって普段から英語をアウトプットする機会を見つけると確実に上達が早まります。

もちろん留学に行く前の準備にも最適です。

是非試してみてください。

DMM英会話公式ホームページ

 

【こちらの記事もどうぞ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com