英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

【英語】英語が話せるようになりたい人にDMM英会話をオススメする理由

f:id:ceo_masa:20161017111100j:plain

以前のブログの記事でも書いたことですが、大事なことなんでまたこの辺でもう一回言わせてくださいね。

 

インプットした英語をアウトプットする

 

これが英語を話せるようになるための王道中の王道の方法です。

それ以外の方法なんてありません。

裏技も近道もありません。

とにかくアウトプットしろってことなんです。

詳しくはコチラ

↓ ↓ ↓

blog.inakano-masa.com

この方法を忠実に守ってさえいれば、TOEICの模擬試験で200点台というとんでもないバカだった僕でも海外で外資系銀行で働けるようになるまでになれました。

すごいでしょ?

つまり、簡単に言えば

英語は話さなきゃ意味がない!

っていうことなんです。

逆に言えば

英語はきちんと話していれば上達していく!!

っていうこと。

当たり前ですよね?

走るのが早くなりたかったら一生懸命走る。

たくさんのブログ記事を書きたかったらブログを書く。

もうびっくりするくらい当たり前のこと(笑)

まあ、これが出来ていない、もしくは理解していない人が多いから英語が話せない人が多いわけで...。

机の上でカリカリと

「work, work, work....」

「exchange, exchange, exchange...」

なんて単語を書いているだけじゃだめなんですよ。

英語を話せるようになるためには「話す」ということが一番大事。

これを常に頭の中にいれておけばOK。

めっちゃシンプルでしょ?

世の中の真理とか本質って本当に驚くほどシンプルですから、当然勉強の本質なんてのもシンプルで当たり前なんです。

 

オンライン英会話がオススメ

英語を話せるようになるためには話すことが一番大事。

そういう前提に立てば、ネットで英会話受講できる『オンライン英会話』を最大限に有効活用することが一番合理的な手段になるんです。

本当は留学に行くことが一番いい方法なんですけど、実際に留学に行くとなるといくつかハードルを越えなくてはいけなせん。

代表的なものを挙げると

  • 費用
  • 仕事(もしくは学校)
  • 家族の了解

になるでしょうか。

これら3つのハードルを越えて初めて留学に下準備ができるのです。

これって結構パワーが必要なんですよね。

時間もかかりますし。

でも、オンライン英会話であれば即日、わずか10分程度で申し込みが完了して、すぐに外国人と英会話を楽しむことが可能になります。

そもそもパソコンのスカイプを使って英会話をすることになるので、

海外に行く必要がない=滞在費や交通費がかからない

ってことで、とっても合理的なんです。

っていうか、そもそも自宅から受講できますからね(笑)

親も子供の心配する必要なんてゼロ。

いいですよね〜。

また、空いている時間を利用することができるので仕事や学校を辞める必要がないっていうのもメリットがでかい。

まあ、個人的には海外で生活するという体験ができないということは非常に残念ではあると思うんですが、「コスト」と「英語を話せるようになるという目的」を考えるとこれ以上ない合理的な英会話サービスであると思います。

 

DMM英会話をオススメします!

オンライン英会話にはたくさんの種類があります。

その中でもオススメはDMM英会話です。

簡単!わかりやすい!DMM英会話

なんでDMM英会話をオススメするのかというといくつか理由があるので挙げていきたいと思います。

 

無料トライアルレッスンがある

DMM英会話に申し込みをすると、以下のように無料レッスンが2回受けることが可能です。(現在予約可って箇所ですね。2レッスンと書いてありますよね)

f:id:ceo_masa:20161017112821p:plain

オンライン英会話を受講する上で大切なのは、まずどんなサービスかを体験できること。

僕が留学していた時も「トライアル」というのはどこの語学学校も実施していて、実際に入学をする前に授業を体験することにより、学校の雰囲気、教師の質、相性、施設の充実度などを知ることができました。 

この無料体験を思いっきり利用して相性のいい先生を探したり、そもそも自分のニーズがオンライン英会話に合っているかを確認するといいでしょう!

【無料体験レッスンを受講するにはコチラから】

簡単!わかりやすい!DMM英会話 

 

受講できるコースが充実している

DMM英会話で受講できるコースは本当にたくさんあります。

例えば、こちらは予約ページなのですが、

f:id:ceo_masa:20161017113630p:plain

ご覧の通り、

  • TOEIC対応
  • ビジネス英会話
  • キッズ向け
  • 初心者向け
  • 上級者向け
  • スピーキングテスト対応
  • 数学英語対応
  • IELTS対応
  • Let's Go対応
  • 英検対応
  • メディカル英語対応

など、とても充実した英会話の授業を選択することが可能です。

正直これには僕も驚きました(笑)

これだけあれば十分でしょう。

社会人の方であればTOEICもしくはビジネス英会話を受講したいですね!

 

夜遅くからでも受講可能

仕事をしていると家に帰るのが遅くなります。

でも、DMM英会話であれば、夜遅くからの受講も可能です。

こちらをご覧ください。

f:id:ceo_masa:20161017114812p:plain

ほんの一例ですが、夜の22時以降でも全然受講OKです!

先生との時差の関係もあるから可能なのでしょうけど、このスケジュールで受講できたら社会人の方にとっても安心ですよね。

 

先生の国籍が多彩

オンライン英会話サービスで大切なのが先生の国籍です。

例えば、先生がみんなフィリピン出身だとしたら、あなたが学ぶ英語はどうしてもフィリピン訛りの英語になってしまいます。

この訛りってやつは結構やっかいで、英語を教えてもらう先生に依存してしまいます。(外国人が大阪の人から日本語を学ぶと関西弁になるのと同じですね)

本来英語を学ぶのであれば訛りやクセのない英語から始めるのが重要で、そこで先生が一定の国に偏ってしまうとそれはそれで問題がないとも言えません。

しかし、DMM英会話であれば先生の国籍は多彩ですので、自分の希望する国籍の先生の授業を受けることが可能です。

下記、ほんの一例です。

f:id:ceo_masa:20161017115150p:plain

f:id:ceo_masa:20161017121331p:plain

f:id:ceo_masa:20161017121343p:plain

そのため、一つの国に偏った英語を学ぶことなく、色んな国籍の人から英語を学ぶことができます。

実はこの

色んな国籍の人から英語を学ぶことができる

というのはある意味強みで、その理由としては、外資系企業なんかに行くといわゆる「標準の英語」を話す人の方が稀で、みんなそれぞれの国の訛りで英語を話します。

そのため、訛りに慣れていないと同じ英語でも相手が言っていることを理解できない可能性があります。

色んな国籍の人から英語を学ぶことのメリットとして、事前に様々な英語の訛りに慣れておくことが可能になるからです。

僕の経験上。ロシア、インド、イギリス、オーストラリア、この辺りの国の人は独特の訛りをもっているので、慣れていないと仕事の場で本当に大変な思いをすることが予想されますね。

せっかくですから、DMM英会話を利用して色んな国籍の人の英語に慣れておく事もキャリアアップの手段としてアリです。

というか、余裕がある人には是非試してほしいですね!!

 

最後に

ということで、今回の記事ではDMM英会話をオススメする理由について書いてみました。

まとめてみると、

  • 無料トライアルレッスンがある
  • 受講できるコースが充実している
  • 夜遅くからでも受講可能
  • 先生の国籍が多彩

というメリットが存在するということですね。

こうして書くと本当に魅力的ですね(笑)

英語を本気で学びたい人にとっては逆にDMM英会話をやらない理由というのは存在しないのではないでしょうか?

いずれにしても、英語を話せるようになるためには『実際に英語を話す』ということが一番の近道です。

話す機会を増やすためにはDMM英会話のようなオンライン英会話サービスを十二分に活かすことをオススメします!

興味のある人はさっそく無料レッスンを受けてみましょう。

【DMMの無料体験レッスンはコチラから】

簡単!わかりやすい!DMM英会話