読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

【英語】海外留学に行っても英語が話せないような人のダメな共通点とは?

f:id:ceo_masa:20161027160215j:plain

そもそも、留学に行っても英語が話せないような奴っていうのは共通点があるんです。

それは、

  • 日本人とだけつるむ
  • 積極的に外国人と話そうとしない
  • 特に目的がないのに留学に来た
  • 英語が好きではない

 これらに当てはまるような人ですね。

一言で言えば

 

特に目的も無くフラフラと海外に来た

 

っいう人。

いや、来てしまったというべきかな?

「え〜、そんな人っているんですか?」

って思うでしょ?

 

いるんです!!

 

それも結構な確率で(笑)

 

例えば、友達が留学したからとか、英語くらい話せないとヤバイなーとか、モチベーションの源泉が自分ではなく『他人基準』で留学に来てしまったような人。

案外多いですよ?

で、そういう人に限って家が裕福な人ってケースが大半。

ようは、バイトで苦労して自分でお金を貯めた経験や、「なんとしてでも成り上がりたい!」という気持ちもないぬる〜い人達です。

自分自身の経験上、 残念ながらこういう人は例え留学に行っても英語が話せるようになって帰ってくることはないですね。

そもそも、性根が『真面目&クズ』なんで、例え環境を変えて海外に飛び出したとしても一生懸命努力できないんですよ。

これまで周りに流されてばっかりで、自分の力で何かを成し遂げるということをしてこなかったんでしょう。

しかも、中途半端に自由になる金があるし、将来の安定も親から約束されてるら「自分で頑張る」「自分で環境を切り開く」という根性もない。(それはそれで可哀想なんですが、本人はそれでいいと思っているから仕方ないよね)

最後は

 

「親が一度は海外に行ってこいって言ったから!!」

 

って責任転嫁するようなダメ人間。

こういう奴は例え海外留学しようが英語が話せるようになんてならないから絶対に諦めた方がいい。

 

ちなみに、あなたはどうですか?

当てはまりそうですか?

 

もしそうであれば、そもそも海外留学は肌に合っていないと思うので止めたほうが無難です。

 

大切なお金と時間をドブに捨てることになりますからね。

親のお金で留学なんてもってのほか!

絶対に止めておきましょう!!

そのお金で親に温泉旅行に行ってもらったほうが100倍マシですよ?

 

【こちらの記事もどうぞ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com