英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

アフィリエイト初心者にありがちな4つの失敗例

f:id:ceo_masa:20161202101515j:plain

今回の記事では「アフィリエイト初心者にありがちな失敗例」について書いてみたいと思います。アフィリエイト初心者の方は是非参考にしてみてください。

 

 

アフィリエイト初心者にありがちな4つの失敗例

とにかく広告をあれもこれも貼り付ける

アフィリエイト初心者の方ほどあれもこれもたくさんの広告を貼り付けてしまいがちです。例えばですが、一つのブログの記事の中で「健康食品」「ウォーターサーバー」「FXの口座開設」などバラバラのジャンル紹介したり、一つの広告を何度も何度も記事の中で貼り付けたりします。しかし、たくさん広告がある=クリックしてくれる=商品が売れる=報酬が入る、というほどアフィリエイトが単純なわけではありません。読者の立場になればわかると思いますが、広告がベタベタ貼り付けられているブログや記事をみて「ちょっとクリックしてみようかな!」「この商品を買ってみようかな!?」とは思わないはずです。

アフィリエイトはネット上のビジネスになりますが、リアルビジネスと同じように、あくまでも「読者目線(お客さん目線)」でブログやウェブサイトを運営することが好ましいです。例えば、リアルの世界で買い物に行った時にショップの店員さんに「これがオススメです!あれはどうですか?あ、それもオススメです!!」なんてあれこれ言われたら買う気無くしますよね?それと同じことです。

 

記事の中の文字数が少ない

アフィリエイト初心者の時はブログ記事を書くのにとても苦労します。ブログ記事というのはグーグルの SEOの観点から大体800文字程度の記事を書くことが好ましいと言われています。しかし、アフィリエイト初心者の方のブログ記事というのは文字数が少なく、内容が薄っぺらい記事が多い傾向にあります。記事の内容がショボいと読者を獲得できませんし、読み手を動かすことができません。つまり、アフィリエイトの広告をクリックさせることができない(=アフィリエイトの報酬が発生しない)ということですね。

文字数が少なく、内容が薄っぺらくなってしまう理由というのは

  • 知識がない
  • 個人的な体験がない
  • 興味がない

という3つの「ない」があるからです。例えば、全くFXに興味がないのにアフィリエイト報酬が高いからFXの記事を書こうとしているなど。でも、興味がないことは書けませんよね。食べたことがないラーメンの感想は書けないのと同じです。もしブログ記事を書いている時に全く手が動かない場合は、そもそも書こうとしている内容が自分に合っていないということなので、このような場合はブログ記事を書くジャンルを以下のものに変更することをオススメします。

  • 知識がある
  • 個人的な体験がある
  • 興味がある

これらの記事であれば800文字を書くのもそこまで苦にならないはずです。なお、ブログ記事というのは書けば書くほど慣れてくるのでそのスピードも速くなってきます。初心者のうちは「まずは書いてみる」という姿勢でブログに挑むといいでしょう。これは「まずは話すことが大事」という英語の勉強方法と似ていますね(笑)

 

記事の書き方がわざとらしい

これはよくありますよね(笑) 「これがオススメです!!」「いろいろありますが、これが一番いいと思いますよ!?」という書き方で商品を勧めるわざとらしいアフィリエイト記事。内容が濃くて思わず納得できるような記事であればいいのですが、わずか400文字程度の短い記事で「こちらがオススメです!」っていうのは、読み手としては何を根拠にその商品を勧めているのか理解に苦しみます。本当にその商品やサービスをブログで人に勧めるのであれば400文字では足りなくなるはずです。このような記事はブログ全体の信頼度を下げてしまう可能性がありますので書かない方がマシですので気をつけましょう。

なお、このようなわざとらしい書き方になってしまうのは、先ほど紹介した3つの「ない」が存在するからです。商品のリサーチをして、しっかりと知識をつけておくといいでしょう。実際にその商品を使ってみることもオススメです。書く記事の内容の説得力が全く変わってきますから。

 

記事数が少ないのにアフィリエイトを諦める

アフィリエイトはパソコン1台あればすぐに始めることができるビジネスです。つまり、誰でも簡単に参入することができるビジネスということです。

↓アフィリエイトのメリットはコチラの記事で詳しく書いています↓

アフィリエイトをビジネスとして真剣に取り組むべき3つの理由

しかし、簡単に始められるということは、簡単にやめることができるということと同じ意味。ちょっとやってみて結果がでなかったからやっぱり諦めるという方が圧倒的に多いのもこのアフィリエイトビジネスの特徴です。

アフィリエイトを途中で諦める人は圧倒的に記事数が少ない傾向にあります。例えば、ブログの記事数が30程度で収益がでないと諦める方もいます。ですが、これはハッキリ言って「甘い」です。アフィリエイトを真剣にビジネスとして考えるのであれば、30記事程度などでへこたれていてはいけません。リアルビジネスで飲食業を営んでいたと仮定しましょう。もし1週間お客さんがこなければどうなりますか?相当な赤字となってしまい、パニックで半狂乱になるでしょう。ですが、アフィリエイトだったらリスクは最小限。自分が被る損失は「自分が費やした時間」と「その期間、もし他の事(アルバイトなど)をしていたら得られてたであろう利益」だけです。30記事程度のブログでは検索で流入するユーザー数もまだまだ少ないでしょう。訪問ユーザーが少ないということはアフィリエイトで利益が上がる可能性もそれだけ少ないということ。収益を上げるためには最低でも100記事程度は書くことをオススメします。

なお、アフィリエイトというのは英語と同じで、ある時点を境にグーンと伸びる特徴を持っています。これは個人的に以下の理由があるからだと思っています。

  • アフィリエイトのコツを掴んだから
  • ブログ(もしくはウェブサイト)にファンが付いたから
  • 記事数が多くなってグーグルの検索に引っかかるようになってきたから

とんでもなく才能やセンスがある人は除き、やはりアフィリエイトもリアルビジネス同様に地道にコツコツと運営することが大切です。英語の勉強もそうですよね。アフィリエイトで報酬がでない内は精神的に辛いですが、そこでコツコツと作業できる人がアフィリエイトで成功する人なのです。

 

アフィリエイトで成功するためには?

以上が「アフィリエイト初心者にありがちな失敗例」になります。まとめてみると、以下の通りです。 

  • とにかく広告をあれもこれも貼り付ける 
  • 記事の中の文字数が少ない
  • 記事の書き方がわざとらしい
  • 記事数が少ないのにアフィリエイトを諦める 

これらのことからわかる通り、アフィリエイト初心者をいち早く脱却するためには、これらと逆の事をする必要があります。つまり、今の段階では記事のクオリティを上げていき、読者の方から信頼されるようなブログを運営していく事が大切ということです。今は例えアフィリエイト初心者でも、きちんと続ける事によってきっと成果がでてくるはずです!頑張ってください!!

 

【アフィリエイト仲間募集中!】

アフィリエイトで稼ぐって大変です。

だからこそ、一緒に頑張れる仲間って本当に大切です。

詳しくは下記のページをご覧ください。

gaishi-affiliate.com

>>まずはアフィリエイトで「稼げる!」って成功体験を手に入れませんか? 

 

【その他のお役立ち記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com