読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

海外にいる留学生が取り組むべきオススメのアフィリエイトとは?

f:id:ceo_masa:20161108192045j:plain

今回の記事では「海外にいる留学生が取り組むべきオススメのアフィリエイト」について書いてみたいと思います。アフィリエイトに取り組む前に必要な準備についても併せて書いておきました。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

アフィリエイトをする前に必要な準備

自分のブログ・ウェブサイトを立ち上げる

アフィリエイトを始めるためにはブログ(もしくはウェブサイト)を立ち上げておかなくてはいけません。最初のうちは無料ブログでもいいのでブログを開設しておきましょう。個人的にオススメは「はてなブログ」です。かなりブログが書きやすいです。

はてなブログ

その次にオススメなのがアメブロ。最近少し使いやすくなりました。

アメーバブログ

その他、自分でドメイン(aaaa.comみたいなの)を取得して一からウェブサイトを作成するという方法もあります。ウェブ系の知識がある人にはこの方法をオススメしますが、慣れないうちは手をつけない方がいいでしょう。これについてはまた改めて解説してみたいと思います。

 

ジャンルを決める

さて、留学生が書くべきブログのジャンルですが、海外にいる留学生は「英語の勉強に特化したブログ」を書くのがオススメです。日々の勉強の様子や英語の上達をブログの記事に書くのです。自分にとって英語の勉強の復習にもなりますし、読者にとってもあなたの英語が上達していく過程は今後の勉強の参考になるでしょう。たまに現地のオススメのお店等の情報を記事に書いてみるのもアリです。あなたにとっては「当たり前」の日常の光景であっても、これから海外留学をしようと考えている人にとっては貴重な情報です。

 

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録をする

アフィリエイトをするためにはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録をしなくてはいけません。以前に記事にも書きましたが、アフィリエイト初心者の段階であれば、まずは以下のASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録しておけばいいでしょう。

A8.net

 

ASPに登録する際の注意点

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録する際に運営しているブログ・ウェブサイトを登録する必要があります。先にブログ・ウェブサイトを立ち上げておくといいでしょう。

 

オススメのアフィリエイトとは?

ASPへの登録が完了したら、次は何の商品・サービスをアフィリエイトするのかを決めなくてはいけません。先程も書いた通り、英語の勉強に特化したブログを書くのであればそのジャンルにマッチした商品・サービスをアフィリエイトしなくてはいけません。間違ってもFXやウォーターサーバーのアフィリエイトはしないようにしましょう。(やるのは自由ですがおそらく一件も成約しない可能性大です)ここでオススメのアフィリエイトはDMM英会話、レアジョブなどのオンライン英会話サービスです。

 

読者の興味とマッチする広告を掲載する

もうすでにご存知の方もいるかもしれませんが、DMM英会話、レアジョブはスカイプを通じて英会話ができるオンライン英会話サービスです。

これらのサービスをアフィリエイトすることは英語の勉強に特化したブログ記事と相性は抜群です。なぜだか分かりますか?理由は簡単です。留学生のブログを見るような人は「留学」「英語」「海外」の内のどれかは絶対に興味があるからです。そのような人たちに「こういう英会話のサービスもあるよ?」と広告を見せてあげるとアフィリエイト広告からの成約率が非常に高いです。そもそも潜在的に興味をもっている人にマッチした広告を見せている訳ですから当然です。逆に、そのような方にFXの口座開設やウォーターサーバーの広告を見せても効果は薄いでしょう。

このように、アフィリエイトをするのであれば、自分のブログに来ている人がどのような情報を求めているのかを考えなくてはいけません。ここがアフィリエイトの難しいところであり、面白いところでもあるんです。八百屋に来ている人にゲームを売ってもし方ありませんよね?このあたりの考え方ってリアルビジネスとすごく似ていると思いませんか?アフィリエイトで培ったノウハウはリアルビジネスでも活かすことができるのです。

 

 

アフィリエイトの記事を書く時に必要なこと 

とはいえ、ただ単にブログ記事の中にアフィリエイトの広告を貼付けておくだけでは誰もクリックしてくれませんし、偶然かブログ訪問者の気まぐれに頼った成約しか期待できないでしょう。なので、アフィリエイト記事を書く時にはきちんとその商品・サービスを記事の中で紹介しなくてはいけません。例えばですが、

みなさん、このオンライン英会話サービス知っていますか?DMM英会話というのですが、スカイプを使って家にいながらにしてネイティブと英会話ができるんです!

と書いてあげると、記事を見ている人もDMM英会話がどのようなサービスなのかが分かりますし、非常に親切かと思います。あと、

みなさん、このオンライン英会話サービス知っていますか?DMM英会話というのですが、スカイプを使って家にいながらにしてネイティブと英会話ができるんです!しかも、無料トライアルレッスンが2回も付いているんですよ!

DMM英会話のお得な情報を追記してみるとまた印象が変わりますよね?このように、アフィリエイトの記事を書くという事にも様々なテクニックが存在します。そのテクニックを書き出すとキリがないのですが、そもそもアフィリエイトの記事を書く時に必要な考え方が「自分がこのブログを見ているユーザーだったらどう思うか?」ということです。この考え方を意識しておく事がまずは大切なのかなと。

例えばですが、以下の記事を見た時、あなたはどちらの記事に説得力を感じますか? 

記事A:あ〜、毎日英語の勉強に疲れます。あ、こちらのオンライン英会話を使えば簡単に英語の勉強をすることができるそうです。使った事がないのでよくわかりませんが興味があればどうぞ。

 

記事B:英語の勉強は大変ですが、その時にこのオンライン英会話に出会って本当に助かりました。とにかく安くて先生の質も良かったです。もし、オンライン英会話を探しているのであればこちらが絶対にオススメです!是非試してみて下さいね!!

これは極端な例かも知れませんが、圧倒的に記事Bの方から熱を感じますよね?これは記事Bには「自分の体験」が情報として含まれているからです。人間、食べた事がない食べ物の味はわかりません。行った事が無い場所の景色は想い描けません。自身の体験が無ければ記事Aのような内容の無い記事になってしまうのです。「使った事がないのでよくわかりません」じゃあ全然説得力がありませんし、「よし、一度試してみようかな!?」という気にならないですよね?このように、同じ商品を紹介するにしても、記事の書き方一つで印象が全然変わってくるのです。無理をして大げさにオススメする必要はありませんが、アフィリエイトで真剣に収益を上げたいと思っているのであれば記事にある程度の説得力を持たせる工夫は必要になってきます。覚えておいて下さい。

 

アフィリエイトする商品・サービスは自分で体験しておこう

よく言われている例えですが、ブログ記事は24時間働いてくれるセールスマンのようなものです。きちんとセールスマンに仕事をして欲しかったら、きちんとした記事を書く事が大切です。そのためにはまずは自分で体験をするということが重要な要素になってきます。幸い、DMM英会話もレアジョブも無料体験レッスンが付いていますので、アフィリエイトのための記事を書く前に自分で体験しておくことを強くオススメします。

実際に体験する前と後とでは書く記事の熱が全く違ってきますよ?是非試してみて下さい。

 

 

最後に

今回の記事では「海外にいる留学生が取り組むべきオススメのアフィリエイト」について書いてみました。いかがでしたでしょうか?

今海外にいる留学生の人は海外にいるという強みを持っています。コレはブログを運営する上で大きな差別化になるでしょうし、その強味を活かす事がアフィリエイトで成功するためのキーになるかと思います。頑張って下さい。