英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

【まとめ】田舎暮らしを思いっきり楽しむ6つの方法

f:id:ceo_masa:20161118093219j:plain

田舎暮らしって大変そう。田舎で暮らしているけど楽しく無い。そんな風に思っている方のために、今回は「田舎暮らしを思いっきり楽しむ6つの方法」についてまとめてみました。実際に田舎で暮らしているからこそ分かるノウハウをお伝えしたいと思います。あなたが楽しい田舎生活を送るためのヒントになれば幸いです。

 

田舎暮らしを思いっきり楽しむ6つの方法

1. 思いっきりグルメを楽しむ

はっきりいって、田舎で手に入る野菜やお米の美味しさは都会のものとは比べ物になりません。それもそのはず、綺麗な水と空気によって育まれているからなんですよね。美味しくないはずがありません!しかも、驚くほど安い!!地元のスーパーにいけば農家の方の名前が書いてある野菜がたくさん並んでいるんですが、都会で買う価格と比較すると圧倒的に安いです。都会で暮らしていた僕からすれば「え?この価格でいいの?」と逆に申し訳なく思うくらいです。以前、東京の成城石井などのような少しハイソなスーパーでほうれん草のお惣菜を買ったのですが、すぐに1,000円が飛んでいきました。ありえません...。安価で農家の方の野菜とお米が買える田舎のスーパーは最高です。無駄な輸送コストや中間コストが入っていないんですもの。安いはずです。(たまに友人のお父さんや知り合いからも野菜やお米をもらうことがあります。それもまた美味しいんですよ)

そのような美味しい野菜とお米が安価で手に入り、しかもスーパーですぐに買うことができる。このような環境ですので、田舎に住むのであればグルメを思いっきり楽しみましょう。都会では中々手に入らなかった美味しい野菜とお米。これを使って空いている時間に料理を作ってみたり、自分で漬物をつけてみたりすると楽しいですよ?自分で作った料理っていうのは例外なく美味しいですから。素材もいいので体の健康にもいいですし。一度ハマるともう元の生活には戻れません!!田舎生活の醍醐味はグルメになること。これまで食に興味がなかった人にもオススメです!

ちなみに、今は都会の人でもOisix(オイシックス)のようなサービスがあれば美味しい野菜が手に入るようになっています。一度お試しで使ったことがあるのですが、とても美味しかったです。もし僕が今都会に住んでいるのであれば迷わず契約するでしょう!

おためしセット(送料無料)

ですが、今は田舎に住んでいるので必要ありません!!これは田舎に住んでいるメリットの一つですね。

 

2. 思いっきり田舎に染まる

いつまでも都会の暮らしを懐かしんでいないで、思いっきり田舎の文化や暮らしに馴染む。これが田舎暮らしを楽しむ方法の王道の一つ。休日は車でスシロー、イオン、ユニクロの王道コース。たまに地元の馴染みのレストランで食事。チープでありきたりな休日の過ごし方。これが案外楽しいんですって。都会の友人の中には「田舎者」「ダサい」とバカにする人もいるでしょう。それをどう思うかはあなた次第。でも、これからの時代、見栄を張って誰かが羨ましがるような生活をおくるよりも、自分が思いっきり楽しむことができる生き方をする方が確実に上。時代の価値観は常に移り変わっています。都会で誰かの目を気にして身につけるものを張り合って生きている。そんな他人が主体の生き方を変えるキッカケになると思います。田舎の生活に染まってこれまでの価値観を変えてみましょう。「あれ、もしかして楽しい!?」こう思うようになったらこっちのものですよ。

あと、地元の人と仲良くすること。田舎の人は警戒心は強いですが、一度仲良くなるとおせっかいなくらい仲良くなります。都会ではありがちはドライな人間関係ではなく、田舎独特の思いっきりウェットな人間関係に染まるのも悪くありません。結局最後は人と人との繋がりが大切なのですから。

 

3. 飼いたかった動物を飼ってみる

都会ではマンションやアパートの規約で諦めていたペット。でも、田舎で一軒家(庭付き)を借りた場合は飼えることが多いです。今まで諦めていたハスキーやピレネーのような大型犬とか、もし勇気があるのであればドーベルマンや土佐犬を飼うことだってできます。小さい頃の夢だったあの憧れの犬との生活。こういうのが実現できちゃうのも田舎の生活のメリット。動物との触れ合いを思いっきり楽しんじゃいましょう。

犬の場合、朝晩の散歩は大変ですが、動物は日々の暮らしの中の癒しになります。都会で暮らしていた頃には感じなかった楽しさを感じることができるのではないでしょうか。個人的には家の中で猫を飼うのもオススメ。犬と比べると気まぐれなところもありますが、この冬の時期は一緒に布団に入ってくれます。かわいいですよ。

 

4. 欲しかった車を買ってみる

田舎は車がなければ日常生活を送る上でとても不便です。

▼コチラの記事で田舎暮らしについて詳しく書いています

blog.inakano-masa.com

田舎で生活をするためには絶対に車を購入しなければいけないので、どうせなら自分が欲しかった車を買いましょう。例えば、都会では駐車場の大きさが足りずに諦めていたH2ハマーやキャデラックのエスカレード。こういうデカい車でも遠慮なく道をガンガン走れるのも田舎のいいところ。休日は愛車の洗車。車好きにとってこういうライフスタイルは憧れなのではないでしょうか?

 

5. 自分の畑を持ってみる

個人的にこれはまだ挑戦していないんですが、絶対に楽しいはずです。土地は持っているのでもう少し落ち着いたら挑戦してみたいことの一つ。ネギや白菜、トマトに大葉。自分で作った野菜は絶対に美味しいでしょうね!!

 

6. 起業に挑戦してみる

田舎には都会では当たり前にあったものがありません。例えばスタバとかおしゃれなレストラン。こういうのって全然無いんですよ。(僕の家から最寄りのスタバまでは車で一時間です!!)あと、あまりネットに詳しい人がいないのも田舎の特徴。自分でワードプレスを使ってHPを立ち上げることができる人ですら全然いないのではないでしょうか。そんな田舎でこれまでの経験を活かして起業をしてみる。もしかするとブルーオーシャンかも!?

独立・開業・起業のサポート情報の検索・資料請求サイト「アントレnet」

ビジネスの世界ではこうした情報の格差(ギャップ)を利用してお金を稼ぐことが王道。都会ではライバルだらけだったけど、田舎であれば無双できる。そういう可能性があるのも田舎のメリットの一つです。

 

まとめ

以上、「田舎暮らしを思いっきり楽しむ6つの方法」についてまとめてみました。

都会からきた人にとって田舎暮らし。最初のころは大変かもしれません。ですが、田舎での生活を楽しくできる方法はたくさんあります。せっかく田舎に来たんですから楽しまなきゃもったいない。やりたいことをやっちゃいましょう!