読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

【まとめ】外資系金融の社内メールでやってしまった恥ずかしい5つのミス

f:id:ceo_masa:20161118103731j:plain

外資系金融では社内メールをうまく使いこなすことが仕事が出来る人なのですが、この社内メールというのが非常に厄介。1日に200〜300通もメールを受信していたらミスをしてしまうこともあります。今回は「外資系金融の社内メールでやってしまった恥ずかしい5つのミス」についてまとめてみました。外資系金融で働きたい人は僕のようなミスはしないように気をつけてくださいね。

 

外資系金融の社内メールでやってしまった恥ずかしい5つのミス

1. 下しあ...

正しくは「下さい」なんですけど、日本語のメールを急いで打つとたまにこうなりません?気づいて直せばいいんだけど、送信を押したあとじゃ遅すぎる...。自分で送っておいてなんですが、下しあってなんだよ?久しぶりに日本語でメールするとダメですね...。

 

2. CC入れすぎ...

外資系金融の社内メールでは誰をCCに入れるかが本当に大切です。入れていないと「俺は入ってい無いぞ?」と怒られたりします。ですが「あの人もCCしとかないと...」「ああ、あの人も念のため...」ってやっていたら、結局大勢の人がCCに入ったりして。後でメールで個別に

「Please do not include me in this email thread」

「I receive more than 300 emails in a day!!」

なんて怒られたりします。CCに入れなくても怒られるし、入れても怒られる。どないやねん?メールひとつで胃が痛くなる思い。社内メールをうまく使いこなすことが外資系金融の成功のカギなんですよね...。

 

3. お前じゃなかったのか...

外資系金融の社内では基本的にメールベースで仕事が進むので、一度も顔を見たことがない同僚が存在します。 (むしろ、ほとんどの奴の顔を見た事がないし、最後まで顔をみないやつがほとんどです)なので、顔を名前なんてほぼ一致しません。

とある案件で「◯◯にメールしておいて!」と言われて会ったこともない人に仕事の依頼メールをしたら、全然返信が返ってこない。ずーっと返ってこないので「なんだよ、コイツ!」と腹を立てて、念のためOutlookの送信メールボックスをみたら実は似たような名前の違う部署の人間に送っていたということも。ああ、お前じゃなかったのか〜〜!!っていうか、「俺じゃないよ」って返信くらいしてよ...。外資系金融、冷たすぎ。

 

4. じ、地獄...

社内メールの書き出しは大体「Hello ◯◯」なんですが、この「Hello」という単語が意外にやっかい。急いでメールを打つと「Hello」の「o」が抜けてしまい「Hell」になることが時々あります。Hellって地獄っていう意味ですよね。こんなメールを送ったら最悪です。ガチで喧嘩売ってます。でも、時々やってしまうんですよ...。気をつけよう、気をつけようと思っていたらやってしまうこのミス。何なんでしょうね。特に上司へのメールでこんなミスをしちゃったら...。もう冷や汗ガクブルです。すぐに訂正メールを出して謝りますけど、こういう初歩的なミスをやっていると印象がよくないですよね。ああ、まさに地獄...。

こういうミスを犯さないようにするためには、そもそも「Hello」を使うのはやめて「Hi」を使えば良かったと最近気づきました。もう遅すぎますけど...。

 

え?s◯xじゃないよ...

もうね、こればっかりはスマホを恨みました。外資系金融ってパソコンやスマホがあればどこでも仕事ができるんですよ。とある案件でトラブルが起きたのでデベロッパーとiPhoneアプリからチャットをしていた時の話です。相手からのメッセージに対して「I see」と打ったつもりなのですが、きちんとスペルを打てていなかったようで、なぜかスマホが勝手に「se◯」と変換してしまいました。相手からすれば

「What?」

ですよね。いきなり何言ってんの?って。後できちんと

「Sorry, I don't know why but my iPhone changed the word. I did not mean to write it down.」

と言い訳をしましたが、相手は絶対に爆笑していたはずです。僕なら爆笑してます。というか、iPhoneもなんでわざわざそんな単語に変換するのかね?タイミング最悪でしょ...。

 

まとめ

以上、「外資系金融の社内メールでやってしまった恥ずかしい5つのミス」になります。今思い出しても赤面、冷や汗ものの初歩的なミスばかりです。これから外資系金融で働こうとしている人は、このようなミスはしないように十分に気をつけてくださいね!!

 

【外資系金融に関する他の記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com