読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

見栄が張れる!?外資系金融マンにオススメのクレジットカード3枚(+番外編1枚)はコレだ!

外資系金融のお仕事

f:id:ceo_masa:20161126112402j:plain

外資系金融に入社すると収入が上がります。収入が上がって生活に余裕が出てくると、今度は身の回りの持ち物を良いもので揃えたくなります。いわゆる見栄が張りたくなるということなのですが、ステータスにこだわる人が多い外資系金融ではこの「見栄を張る」ということに一生懸命になる人が多いように思います。それだけ上昇志向が強いアグレッシブな人が多いということの裏返しでもありますが。

家、服、靴、時には付き合っている女性や男性までもがその見栄の対象となるわけですが、その中でもクレジットカードに関しては一際敏感。今の時代、どのようなクレジットカードを持っているかによってその人のことをジャッジすることはナンセンスかもしれませんが、外資系金融の中では未だにその傾向は強いです。

ランクが高いクレジットカードは収入が高いことを暗に示すステータスシンボルみたいなものですから、そういったクレジットカードを持つことで

「さらに仕事をハードに頑張ろうという気持ちになるよ!」

という方も多いですし、何よりも

「ここまでキャリアを登ってきた自分の努力の証と自分へのご褒美みたいなもんだね!」

という気持ちがランクが上のクレジットカードを所有する強いモチベーションに繋がるようですね。

そんな上昇志向溢れる外資系金融マン。では、一体どんなクレジットカードを持てばいいのか。今回は外資系金融マンにオススメのクレジットカード3枚(+番外編1枚)について簡単にご紹介したいと思います。

 

外資系金融マンにオススメのクレジットカード3枚はコレだ!

三井住友VISAプラチナカード

www.smbc-card.com

外資系金融マンになったのですから、このあたりのレベルのクレジットカードを持ってもいいのではないでしょうか。サービスの内容はさすがプラチナです。航空券やホテルの予約をサポートしてくれるコンシェルジュサービスが付いています。常に忙しい毎日を送っている外資系金融マンにとっては非常に有難いサービス。有効活用しない手はありません!

プラチナカードといえばインビテーション(招待状)がないと申し込みができない場合がありますのでが、このカードの場合は不要。自分で申し込むことができます。利用可能枠は原則300万円からですので、お客さんや部下を連れて飲みに行った時の支払いも心配ありません。ビジネスシーンでもガンガン使えそうです。カードのブランドはVISAとMasterから選択可能。

あと、プラチナグルメクーポンというサービスがよさそうです。東京や大阪にある一流レストランで2名以上の利用があった場合、会員1名分が無料になるクーポンがもらえるとのこと。「クーポンなんて...」と思ってしまいますが、せっかくなら年会費50,000円(税抜き)分のサービスは受けたいですもんね!有効活用しちゃいましょう。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

www.americanexpress.com

みんな大好きアメックス! クレジットカードにあまり詳しくない人でさえも、アメックスと聞くと

「すごい!」

という印象を持つようです。

しかも、ゴールドですからさらに印象はアップ!そういう恩恵があるからこそ年会費(12,000円:税抜き)を払ってまでクレジットカードを所有する意味があるのですが、やっぱりブランドイメージというのはすごいですね!

一枚持っておくと女性と食事をするときに使えます! お会計のときにさりげなくチラ見せする精神が大切です。あと、アメックスでなければクレジットカードの支払いを受け付けないお店もたまにあります。そういったシチュエーションに備えるという意味でも、アメックスを一枚持つということは大切です。いわゆるリスクヘッジですね!

ゴールドカードですから海外出張時のサポートもなかなかのものです。以下、一部サービスを公式ホームページから抜粋しました。

  • 国内外850ヶ所以上の空港ラウンジが利用可能に「プライオリティ・パス」

国内外850ケ所以上の空港VIPラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に、基本カード会員様と家族カード会員様は年会費無料(通常99米ドル)でご登録いただけます。さらに、1回27米ドルの利用料が年間2回まで無料になります。

HPから引用)

  • 海外旅行時にうれしい「手荷物無料宅配サービス」

海外旅行の際にご自宅―空港間(往復)を、カード会員1名様につきスーツケース1個を無料で配送いたします。(羽田空港(国際線利用のみ)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

(※HPから引用)

その他、もろもろのサービスに加えて、旅行傷害保険も最高1億円。内容を見るかぎり、かなりイケてるカードだと思います。ガンガン使って次のランクであるプラチナのインビテーションをゲットしましょう。

 

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

安定の三井住友VISAゴールドカードです。初年度の年会費は無料。

「別にクレジットカードなんてなんでもいいんだけどなあ...」

という人はこのゴールドカードから始めてみてもいいと思います。

いざという時のサポートも安心。一度海外で不正に利用されたことがあるのですが、すぐに確認の電話がかかってきて、新しいカードを発行するということで問題解決。支払い義務も無し!(当然ですが)個人的に信頼度は抜群です。

利用可能枠は最大200万円まで。これくらいあればビジネスの用途でも大丈夫そうですね。あまり高いお店に飲みに行ったりするとあっという間に上限枠に引っかかってしまいますが...。

なお、2016年12月28日までの期間限定ですが、最大8,000円分のプレゼントが手に入るキャンペーンがあります。初めてゴールドカードを持ってみようと思う方にオススメです。

blog.inakano-masa.com

三井住友VISAゴールドカード入会資格として、年齢が満30歳以上という条件を満たさなければいけません。もし20代の方であれば、20代用のゴールドカードであるゴールドプライムカードを申し込むようにしておきましょう。

 

番外編:マネパカード

話題の海外専用プリペイドカード【マネパカード】新登場!

こちら、クレジットカードでなないのですが、便利でお得なカードなので一緒にご紹介。

マネパカードはプリペイドカードになるのですが、海外・国内のマスターカードの加盟店で利用可能。入会金、年会費、チャージ手数料、ショッピング決済手数料などは無料です。こちらに詳しく書いてありますが、マネパカードを使うと、海外でのショッピングがクレジットカードで支払うよりもお得になることがあります。海外によくショッピングに行く人にオススメです。(僕も持っています)

 

まとめ

以上、「外資系金融マンにオススメのクレジットカード3枚(+番外編1枚)」になります。クレジットカードは様々な種類があるのでどのカードにしようか迷いますが、せっかく外資系金融マンになるのであれば、1枚はゴールドカードは持ちたいところ。初めてのゴールドカードであれば無難に三井住友VISAゴールドカードを持っておくといいでしょう!

 

 

ステータスへのこだわりが強い外資系金融マン。収入の多さはステータスの証。そして、これまで頑張ってきた努力の結晶です。少しランクが上のクレジットカードを持つことでさらに仕事へのモチベーションをアップさせましょう!

 

 

 

【外資系金融に関する他の記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com