英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

外資系金融の社内の恋愛事情についての体験談

f:id:ceo_masa:20161206113301j:plain

これまで外資系金融について結構いろんな情報を書いてきました。今何かと話題のWelqでは外注のライターさんに記事を書かせていたようですが、このブログの記事はどの記事もきちんと僕自身が書いています。ランサーズなどのサイトを使って外注はしていませんからね。なので、本当に僕自身が外資系金融で経験、体験したことを記事にして書いています。これから外資系金融を目指す人に役に立てるような記事を書くようにしていますので、これからも宜しくお願いします!

 

外資系金融の社内の恋愛事情についての体験談

まだこのブログで書けてなかったトピック

さて、このブログを読んでいただければ外資系金融の中身については、ある程度掴んでいただけるのではないかなと思っています。ですが、実はまだ書けていないことがあります。

それは、外資系金融の社内の恋愛事情です。

恋愛事情。こういうのって、安っぽい週刊誌並みにゲスいですよね!?でも、こういうちょっとゲスい感じの記事に限って読みたいというのが僕たち人間です。僕も気になりますもん。「某大手ベンチャー企業の社内恋愛事情について全部暴露します!」みたいな記事があったら絶対にブックマークする自信がありますから。

 

ぶっちゃけどうなの?

で、実際のところ、外資系金融の社内の恋愛事情ってどうなの?っていうことなのですが、すいません、これまで外資系金融を3社も経験してきたにもかかわらず、これに関しては自分自身の経験や体験が全くありません...。ただ、外資系金融で働く女性は比較的綺麗な人が多かったです。普通に合コンで会ったら絶対に好きになるようなレベルの容姿の方が多かったです。頭もよくて見た目もいい。まさに最高の女性であるのですが、性格がキツイ人が多いし、仕事で意見がぶつかるときもあるし、綺麗だなとは思っていてもなんだかんだ恋愛感情は持ちにくいです。ある意味、社内のライバルという部分もありますからね。

 

外資系金融の社内ではセクハラに注意!

まあ、外資系金融のようなグローバルな企業はセクハラなどには相当うるさいです。変なところで足元をすくわれないためにも、女性社員の人と接する時は気をつけるに越したことはありません。(エロい目で見ていたら社内で噂になりかねませんw)そういう意味では、浮いた話がないというのはある意味よかったのではないかなと思います。セクシーなお姉さんと真夜中の残業中に夜景の見える個室オフィスでゴニョゴニョ....なんてストーリー展開、2億パーセントありませんからね!現実の世界ってそんなもんです。CEOやボードメンバーレベルであれば....あるんでしょうか!?

いや、本当、個人的にこういう妄想って嫌いじゃないんですよ(笑)

 

社内恋愛はやめとけ!

そもそも、外資系金融に限らず、社内恋愛ってものすごくリスクがある行為ですから、これに関してはどの角度から考えても全くオススメできません。お互いに燃え上がっている時はいいですよ?楽しいと思います。でも、その後が大変!お互いにまだ同じ会社にいるわけですから、気まずいことこの上ありませんよね。それが上司や部下の関係だったらと思うと...。

絶対に仕事に影響します!

そのせいでパフォーマンスが落ちたら嫌ですよね。金融に勤める人間としては、そのあたりのリスクヘッジだけはきちんとしておかないといけませんからね!

 

まとめ

外資系金融は肉体的にも精神的にも負荷がかかる仕事をします。そのため、社内恋愛などのような刺激的な恋に走る人もいるように思います。ですが、これまでの経験上、社内恋愛をしている人は見たことがありませんね。(もしかすると、誰も知らないところでゴニョゴニョしてるだけかもしれませんけどね)金融という職業上、リスクを考える癖がついているので、やっぱり過激なことはできませんよね。あと、そもそも毎日仕事が忙しいので恋愛をしている暇がないというのも理由です。休日くらいはゆっくりしたい、という人も案外多いですよ。社内恋愛だと休日もまた顔を合わせなくちゃいけませんからね。

やっぱり恋愛をするのであれば社内ではなく社外です。これが一番無難です。

仕事で忙しければ、今の時代ワイワイシーみたいなサイトを使ってサクッと効率よく出会うのも一つの手段です。

ミクシィグループ運営の出会い応援サイト。登録無料¥0

昔はこういうサイトを使うと「モテない」と自ら証明しているみたいでちょっと抵抗ありましたけど、仕事で忙しい人にとっては非常に役に立つツールだと思います。やっぱり、ちょっとくらい恋愛しないと人生面白くないですよね?

いずれにしても、外資系金融できちんとしたキャリアを歩むのであれば、社内での面倒なリスクは避けておく。こういうことも大切ですからね!

 

 

外資系金融では男女ともに肉食系の人が多いイメージがありますが、あくまでも仕事は仕事!!意外と浮いた話というのはありませんでした。まあ、会社に来る目的は仕事ですから、そりゃそうですよね。(ちょっと残念ですが...w)

 

 

 

【外資系金融に関する他の記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com