読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

留学生が帰国前に登録すべきオススメの転職エージェントはJACです!

f:id:ceo_masa:20161215133451j:plain

 海外留学をしている人がなぜ留学をする決断をしたのか?

それは英語を学ぶことであったり、英語を話せるようになるということだと思いますが、その先のゴールというのは、より良い仕事に就くということだと思います。

良い仕事というのは人によってその定義に違いはあるのでしょうが、

  • 給料が高い
  • 任せてもらう仕事が大きい
  • 将来性がある

というインセンティブがある仕事こそが「良い仕事」であると僕は思います。

英語が話せるようになれば、他の求職者よりもスキルの面で優れるわけですから、就職、転職マーケットにおいて競争力が増します。留学をして英語を話せるようになって帰国する。そうすることにより、そのような良い仕事に就くことが有利になるということですね!

ですが、

「せっかく英語を勉強したのにそれを活かす仕事はあるんでしょうか...?」

「海外留学に行くためにたくさんのお金をつかったんだから、やっぱり納得がいく良い仕事に出会いたいです!!」

と思う人はたくさんいると思います。

 

海外留学に投資したものとは?

海外留学には多くのものを投資しますが、その代表的なものが「時間」「金」です。

実際僕もそうでした。海外留学にかかった費用の内訳を考えてみると、

  • 航空券代
  • 海外旅行保険代
  • 学費
  • 生活費
  • 交際費
  • 雑費

が挙げられます。海外に滞在していた期間が2年半ですから、これらのトータルの費用をざっくり計算すると結構恐ろしい金額になると思います。。。

しかも、そこに2年半という自分の大切な時間を投資しているわけです。

この期間、もしどこかの企業で働いていたら...!?

このような質問が頭の中をよぎります。

もしその期間どこかで働いていたとしたら、きっとそれなりのお金を手にしていたでしょうし、また違う経験を手に入れることができていたと思います。

つまり、海外留学をしているということは、

本来働いていたら得られていたお金と経験を捨てているということ

なのです。

言い方はキツイかもしれませんが真実ですよね。冷静に考えてみると結構ショックなことです。

 

就職、転職のサポートをしてもらおう!

そう考えると、これだけのコストと時間を投資して海外留学をしたわけですから、やっぱりそれに見合うような仕事に就かないと納得がいきませんよね。決して仕事の内容で差別をするわけじゃありませんが、留学に行っても行かなくても就職できるような企業で働くことになったら

「なんのために高いお金を払って留学に行ったんだろう?」

って思うじゃないですか?

大切なことは、自分がこれまでにやってきた努力に見合うようなフィールドにおいて自分が学んだことを活かせる仕事を見つけるということです。

できればより多くのお金を稼ぎたいですし、できればより大きくてブランド力のある企業に就職がしたい。

それこそが留学している人の本音だと思います。

そんな留学生の就職、転職のサポートをしてくれるのが転職エージェントなのです。

 

転職エージェントの仕事

転職エージェントとは、人材を探している企業と仕事を探している求職者の間に立って、両者をマッチングさせるエージェント(代理人)になります。

例えば、A社という会社が「英語が話せる留学経験者」「営業ができる人」「第二新卒」という人材を探していたとします。そして、あなたが「英語が活かせる仕事」「営業職」「第二新卒でもOKの仕事」を探していたとしたら、あなたにA社を紹介してくれる。これが転職エージェントの仕事になります。

リクナビやマイナビのような就職、転職サイトを見ると多くの企業からの求人が公開されていますので、わざわざ転職エージェントを使う必要は無いと思う人もいるかもれいません。

ですが、転職エージェントを使うメリットというのは、

  • 自分の代わりに求人案件を見つけてきてくれる
  • 非公開の求人案件を紹介してくれる
  • プロの観点から転職に関するアドバイスをしてくれる

というところにあります。

そのため、転職エージェントを利用すると自力で就職、転職活動をするよりも仕事が見つかりやすい可能性が高いこともあるようです。がむしゃらに自己流でいくよりも、プロと一緒に動いた方が効率がいいということですね。

転職エージェントを使うメリットの中でも、特に非公開求人を紹介してくれるメリットは非常に大きいです。タイミングによっては

「え?こんな有名な企業の仕事に応募できるんですか?」

という掘り出し物の求人案件に出会うことが可能です。なんと言っても一般の就職、転職サイトなどには公開されていない非公開求人ですからね。中には驚くほど魅力的な案件もあります。

なお、転職エージェントの報酬は成果報酬です。業界の一般的な相場としては、仕事を紹介した人の年収の20〜30パーセントが報酬となります。

例えば、あなたの転職先での年収が800万円だとすると、その20パーセントである80万円が転職エージェントの報酬となります。その報酬は転職先の企業から転職エージェントに支払われるので、あなたが負担する必要はありません。つまり、ユーザーとして転職エージェントを利用する料金は0円。これが一般的な転職エージェントのサービスとなります。

 

僕の友人の転職エージェント体験談

僕の友人の転職エージェントを使った体験談を紹介したいと思います。

彼とは留学先で出会って意気投合。数少ない日本人仲間の一人で、よく飲みに行ったりするような間柄でした。彼が日本へ帰国するタイミングは僕よりも早かったのですが、日本に帰国してからの就職に対してとても不安に思っていました。

「せっかく留学していたので英語を活かしたい!」

「でも、サイトを見てもそういう求人案件がなかなかないし、そもそも自分にどういいう仕事が合っているのあっているのかわからない。。」

という相談を受けました。

なので、彼には転職エージェントに登録することを勧めました。

転職エージェントとは言っても世の中にはたくさんの転職エージェントがありますので、どのエージェントに登録すべきか迷ってしまうのですが、僕はJAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)への登録を勧めました。

理由は、日系の転職エージェントでありながら外資系や海外の求人案件にも強いこと、業界でのパイプが強そうだったこと、そして、とりあえず相談だけでもオッケーという気楽なスタンスであったことでした。いい意味でガツガツしてなさそうな雰囲気がよかったです。登録したのはいいけど、無理やり転職をすすめてくるようなエージェントだと信用できませんものね。

登録はもちろん無料。しかも、海外に在住している人も登録オッケーですから、まさに友人にはぴったりの転職エージェントでした。

さっそく登録を済ませた友人。その後、コンサルタントの方と電話で面談し、メールで求人案件を紹介してもらっていました。担当コンサルタントは女性の方だったようですが、非常にきめのこまかいサポートだったようで満足度も高かったようです。また、紹介される非公開の求人案件も魅力的なものが多く、英語を活かせるような外資系企業や大手日系企業の案件をガンガン紹介してもらっていたようです。紹介した僕としてはホッと一息といったところでした!

以下は現在のJACの取引先例になります。非常に魅力的な企業がズラッと並んでいるのが特長です。個人的にはYahoo、セールスフォース、シーメンスあたりは面白いかなと思います。ちなみに、セールスフォースのオフィスは東京の丸の内。会社としても申し分ありませんが、最高のロケーションですよね!!

f:id:ceo_masa:20161215130230g:plain

その後の僕の友人ですが、いくつか面接を受けてみたい企業があったようで、日本に帰国する前にあらかじめ面接のアポイントをとっていました。非常に賢い方法ですよね。留学生の方はぜひ真似をしてみるといいと思います。そして、日本に帰国したらすぐに企業と面接。持ち前の明るいキャラクターと英語力で無事に某外資系企業から内定ゲット!今ではすっかりデキる外資系ビジネスマンとしてガンガン稼いでいるみたいです。転職エージェントを紹介した僕としては非常に嬉しく思うとともに、「俺も負けていられない!」と燃えてきますね!!

もし、僕の友人と同じように海外で帰国後の就職に不安な方は、一度JACに登録をして相談をしてみてもいいかもしれません。登録は無料ですので、とりあえずは今後のキャリアに関して相談だけでもという方にオススメです。やっぱり素人とプロでは知識とノウハウが全然違いますから。

>>外資系企業への転職はJAC Recruitment

 

まとめ

今回の記事ではJAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)について、僕の友人の体験談をご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?

あくまでも一つの例ですが、海外で帰国後の就職が不安という方は転職エージェントを使ってみることも一つの手段であることを紹介したかったんですね。

せっかく海外に留学したんです。やっぱり英語を活かせるような大きなフィールドで仕事したいですよね!後悔のない就職、転職のために、転職エージェントを活用するということも選択肢の一つとして考えておきましょう!!

 

 

外資系企業の求人案件の大半は非公開求人となりますので、外資系企業のようなグローバルなフィールドで働きたい人は転職エージェントへの登録が必須になります。その中でもJACの評判の良さは僕の周り方色々聞いています。転職エージェントを使ったことがない初心者の方にもオススメです。まずは色々ざっくばらんに今後のキャリアについて相談しちゃいましょう!

 

 

 

【外資系金融に関する他の記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com