英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

「海外留学に行きたくない!」じゃあ、日本の英会話スクールで英語をマスターしてみれば?

f:id:ceo_masa:20161217103624j:plain

留学に行きたくない。

そんな悩みを抱えている人もいます。

留学に行きたくてもいけない人が大多数の中、「行きたくない!」という悩みを抱えることは、ある意味とても贅沢なことだと思います。

ですが、行きたくないことに無理やり参加させられるほど苦痛なものはありません。

本人の気持ちになって考えれば、行きたくないのであれば行かない方がいい、そうアドバイスをせざるを得ません。

 

後ろ向きな海外留学は失敗する

まず結論から言えば、行きたくないという気持ちを抱えて留学をしても上手くいかないと思います。

なので、海外留学は止めた方が良いです(もしくは延期にすべきです)。

海外留学の滞在先は外国です。

日本とは大きく文化が違いますので、ありとあらゆる場面で”ギャップ”を経験することになります。

見た目や言葉もそうですし、食事や生活習慣にも違いがあります。

自ら望んで海外留学に出た場合であれば、

「へえ~!やっぱり外国と日本は全然違うんだね!」

と、ポジティブに捉えられるかもしれませんが、行きたくないという後ろ向きな精神状態だった場合、

「何この食事?お風呂もシャワーだけだし、だから来たくなかったんだよ。」

という風に、見るもの全てが嫌になる可能性だってあるわけです。

タダで海外留学に行っているならまだしも、海外留学に行くためには様々な費用を負担しなくてはいけません。

ザッと挙げるだけでも、

  • 海外航空券
  • 海外旅行保険
  • 現地の滞在費
  • 学費
  • 雑費

などの費用を負担して現地に行っているわけです。

もし、今海外留学に行きたくない気持ちであるのなら、それらが無駄になってしまう可能性が高いです。

今は行くべきではないと判断せざるを得ません。

 

海外留学の代替案を提案すべし

とはいえ、もしかすると、どうしても海外留学に行かなくてはいけない状態なのかもしれません。

教育熱心なご両親が、

「海外留学くらい行ってこい!」

と言っていたりする場合もあります。

そんな方の場合、例えばですが代替案を提案するというのはどうでしょうか?

そもそも、誰かがあなたに海外留学を勧めるというモチベーションの背景には、あなたに対して英語をマスターして欲しいという気持ちがあるからです。

英語を話せるようになれば進学や就職活動が有利になり、将来の選択肢の幅が大きく広がります。

あなたのことを真剣に考える人であれば、当然留学に行っても欲しいと願う気持ちもわかります。

なので、もし日本にいながらにしても英語をマスターできる代替案があればどうでしょうか?

日本でも英語がマスターできるのであれば、そもそも海外留学に行く必要がなくなりますよね?

その代替案が理に適っていて、かつ、コストが抑えられるのであれば、きっと海外留学に行かなくても済む説得材料になるかもしれません。

本当に海外留学に行くのが嫌であれば、その代替案を提案してみることをオススメします。

 

代替案の候補は英会話スクール

海外留学の代替案としては、英会話スクールがベストです。

オンライン英会話や英会話教材など、他にも英語を学ぶ方法はたくさんありますが、英会話スクールに通うことをオススメします。

それも、ちゃんと結果が出るプログラムを提供してくれる英会話スクールです。

厳しければ厳しいほどいいでしょう。

ちゃんと結果が出れば、

「だから、海外留学に行っておけば良かったのに。。」

という嫌味を言われることもありませんし、

「結果もちゃんと出たし、コストも抑えられた!」

そんな風にお互いにWin-winになれます。

中途半端に「楽しさ」を重視するような英会話スクールだと甘えが出てしまったり、周りの人を心配させてしまいます。

ガッツリ勉強できるような英会話スクールを選ぶのが正解です。

では、個人的にオススメする英会話スクールはをご紹介したいと思います。

 

オススメの英会話スクール3選

TORAIZ(トライズ)

f:id:ceo_masa:20171014133231p:plain

このトライズはかなり骨太な英会話スクールです。

年間1000時間も勉強するプログラムになっているので、きちんと勉強さえすれば結果は出るでしょう。

1000時間と聞くとあまり具体的なイメージができないかもしれませんが、一日平均2.73時間勉強する計算になります。

非常に大変かもしれませんが、大変だからこそやれば成果が出るんです。

トライズはこの考え方がベースにあるみたいですが、僕個人的には大賛成です。

 

「でも、それって続く人っていないでしょ?」

そんな疑問が沸き上がるのも当然だと思いますが、トライズの持続率は驚きの91%!!

ほとんど脱落している人はいません。

非常に厳しいカリキュラムにも関わらず、その持続率は驚くべき高さを誇っています。

それだけサポートがしっかりしているということですね。

どれだけ素晴らしいカリキュラムだったとしても、続けることが出来なければ何も意味がありませんから。

気になる方は受講生の声を動画でチェックしてみてもいいかもしれません。

www.youtube.com

 

トライズのロケーションにも触れておきすが、ハッキリ言って最高レベルです。

六本木や赤坂などの都内の主要駅をカバーしていますので、仕事帰りや休日の時など、利便性の高いアクセスは非常に魅力的です。

なお、関東や関西以外の地域の人でも受講可能ですので、例え地方に住んでいたとしても受講を諦める必要はありません。

Q.関東や関西以外の地域でも受講できますか?

可能です。関東・関西以外の地域から、多くの方にご受講いただいています。 通常「グループレッスン」と専属コンサルタントによる「学習進捗の確認」は、センターにお越しいただいておりますが、関東・関西以外の地域からのご受講の場合は、Skypeでのご提供となります。

(引用:英語マスタープログラム「トライズ」

海外留学に行かないための代替案として、間違いなくオススメの英会話スクールです。

 

受講場所:トライズ東京新宿センター、トライズ東京六本木一丁目センター、トライズ田町三田センター、トライズ東京赤坂センター、トライズ東京銀座センター(東京以外:トライズ横浜みなとみらいセンター、トライズ大阪梅田センター)

無料カウンセリング:あり

返金制度:30日間無条件全額返金保証(※一括払いプラン特典)

 

公式サイト:本気で英語を話したいなら「トライズ」公式サイト

 

ライザップイングリッシュ

f:id:ceo_masa:20171014130428p:plain

”あのライザップ”が英語にも進出しました。

大きな特徴としては、最短二ヶ月で結果にコミットするというカリキュラム。

 

それを可能にするのが、

  1. 無料カウンセリングによる英語力の分析
  2. 専属トレーナーによる完全マンツーマン学習
  3. 専属トレーナーによる日々のアドバイス提供

になります。

 

TOEIC模擬試験200点台から英語が話せるようになった僕の経験上、この専属トレーナー制度はかなりイイと思います。

英語のクセや弱点というのは、その人によって違いがあり、学校や小規模カンバセーションクラスのように「全員に同じ内容を教える」レッスンだと不得意分野や弱点を効率よくカバーできません。

 

その点、ライザップイングリッシュであれば、フルオーダーメイドプログラムシステムを採用しているので心配無用。

カウンセリングの結果、「なにを」「どれだけ」「どのように」「いつまでに」といった具体的な目標を設定し、それをベースに自分に合わせたカリキュラムを作成してもらいます。

まさにオーダーメイド型のプログラムですね。

 

ライザップブランドということで、話題性も十分。

海外留学の代替案として申し分ありません。

是非一度チェックしてみましょう。

 

受講場所:RIZAP ENGLISH新宿、RIZAP ENGLISH池袋

無料カウンセリング:あり

返金制度:30日間無条件全額返金保証

 

公式サイト:【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ公式サイト

 

TOKKUN English

f:id:ceo_masa:20171103161719p:plain

わずか二ヶ月間ビジネス英会話を身に付けることができる英会話スクール。

これだけの短期間に成果をだせる理由は、

  • 圧倒的にロジカルなヒアリング
  • それをベースに提供されるカリキュラム
  • 専属コンサルタントによる適切なフォロー

ですね。

 

TOKKUN Englishのオーダーメイドのカリキュラムは、丁寧なヒアリングとチェックテストをベースに作成されます。

チェックテストは、英会話教室でありがちなクラス分けを目的としたテストではなく、今の英語力を科学的根拠に基づいて分析するためのもの。

これ、本当にすごいです。

このあたりのこだわりは、さすが元マッキンゼーの方が創業しただけあります。

 

専属コンサルタントによるフォローは、

  • 面談
  • チャットツール

によって行われます。

面談では、英語学習の振り返り、進捗確認のテスト、マンツーマンのトレーニングが行われます。

チャットツールでは学習状況の報告、相談、ボイスメッセージの送付による発音の添削が行われます。

通常の英会話をイメージしていると、

「え?ここまでやってくれるの?」

と驚くほど充実したサポート体制。

こちらの本気を本気で応えてくれる数少ない優良英会話スクールになっています。

受講場所は新橋と池袋ですが、海外や地方からの受講も可能。

 

とにかく短期間で結果を求めるのであれば絶対にオススメの英会話スクールです。

 

受講場所:新橋、池袋

無料カウンセリング:あり

返金制度:30日間無条件全額返金保証

 

公式サイト:TOKKUN ENGLISH公式サイト

 

まとめ

以上、海外留学の代替案の提案でした。

今の時代、海外留学に行かなくても日本国内で驚くほどクオリティの高い英会話スクールに通うことが出来るようになりました。

今回ご紹介させていただいた英会話スクールは、どれも結果を出すことにフォーカスを置いた英会話スクールです。

海外留学の代わりに受講するのであればどれもオススメのスクールになっているので、興味がある方は是非無料カウンセリングを受講してみましょう。

きっと、自分にピッタリのスクールが見つかるはずです。

 

【あわせて読みたい】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com