読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

【まとめ】FX取引始めるために準備しなくてはいけない4つのもの

外資系金融のお仕事 FX取引について

f:id:ceo_masa:20170121122737j:plain

FX取引を実際に始めるためには準備が必要です。

今回の記事では、FX取引を始めるために準備しなくてはいけないものについてまとめてみました。

これからFX取引を始める人は必見です。

ぜひぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

FX取引を始めるために準備しなくてはいけない4つのもの

1. 取引用のパソコン(もしくはスマホ)

FXを取引するためには、FX業者が提供する取引ツールを使用します。

取引ツールはソフトウェアをパソコンにダウンロードするか、もしくはスマホのアプリをダウンロードして使用するため、パソコンやスマホがないとFXの取引ができません。

テレビなどではよくパソコンのモニターを何個も繋げた投資家が紹介されたりするので、ハイスペックなパソコンを買わなくてはいけないと思ってしまいがちですが、パソコンのスペックとFX取引のスキルは別物です。

自分のトレードスタイルがまだ明確に決まっていない初心者の段階では、スタンダードなスペックのパソコンか、もしくは普段使っているパソコンで問題ありません。

なお、マックユーザーの方の場合、ときどき取引ツールが対応していない場合が有りますが、ブラウザベースの取引ツールを提供している業者であればOKです。

参考サイト:PC版、iPad版FX取引ツール「ADVANCE」 - FX/CFD取引のDMM.com証券

 

意外かもしれませんが、iMacでもFXを取引することは全然可能なんです。

Apple iMac 21.5インチ 1.6GHz Corei5 8GB 1TB MK142J/A

Apple iMac 21.5インチ 1.6GHz Corei5 8GB 1TB MK142J/A

 

 

APPLE iMac Retina 5K Display 27 (3.5GHz QuadCore i5/8GB/1TB Fusion/ AMD Radeon R9 M290X) MF886J/A
 

コレでFX取引をすると結構おしゃれですよね!!

 

Attention!

FXの取引ツールにログインするためには、通常FX業者から提供されるIDとPWが必要になります。IDとPWはFX業者にFX取引口座を開設すると発行されます。

 

2. FX取引口座

FX取引を始めるためには、FX業者にFX取引口座を開設しなくてはいけません。

国内には様々なFX業者がありますが、初心者の方はDMM FXで口座を開設しておけばまず間違いないでしょう。

口座開設にあたっては、約款などの様々な書面に同意しなくてはいけません。

これは、FX取引にかかるリスクについてきちんと理解した人でなければ口座が開設できないということです。

儲かる機会があれば、当然損をする機会もある。

やたらにFXは儲かることだけを強調する情報が巷にあるせいか、このことを理解していない人がいます。

そういう人に限って、

「FXって全然儲からない!!」

ってクレームを入れるんですよねー。

FX業者の立場からすれば、リスクに関してきちんとした理解を持つ人にFX取引をしてもらいたいはずです。

 

3. 取引するための資金

FX取引口座を開設したら、今度はFX取引口座の中に取引をするための資金を入金します。

必要な入金金額は◯◯万円など、FX業者それぞれで決まりはあるようですが、DMM FXの場合は必要最低入金額などの指定はありません。

ですが、それなりにちゃんとした取引をするのであれば、最低でも10万円〜30万円の間の資金は入れておきたいところです。

ギリギリの資金だとポジションがすぐにロスカットになってしまって取引どころではありませんから。。。

DMM FXサービス概要 - FX/CFD取引のDMM.com証券

 

入金の方法はクイック入金を採用しているFX業者が殆どです。

クイック入金サービスとは、「DMM FX」にログインし、当社提携金融機関のインターネットバンキング契約をされているお客様が利用できるオンライン入金方法です。モバイルバンキングも対応しております。 クイック入金サービスはお取引口座に、即時(リアルタイム)入金できる便利なサービスです。

FX取引開始から利益決済、出金までの流れ - FX/CFD取引のDMM.com証券

 

4. しっかりとしたメンタル

初心者の方がFX取引を実際にやってみると、びっくりするくらいドキドキするはずです。

デモ取引などで練習をするのと、実際に自分のお金を使って取引をするのとでは天と地との差があります。

実際に頭ではわかっていても、冷静な判断ができなくなったり、投げやりな取引をしてしまったりすることに気づくはずです。

他にも、持っているポジションのことが気になってしまい、5分おきにスマホをチェックしてみたり、ちょっとした損失に焦って決済してしまったら、そこから相場が反転してしまったり。

これらは自分自身のメンタルがうまくコントロールできていないことが原因です。

簡単に言えば、メンタルが弱いということです。

DMM FXの次にオススメしているライオンFXであれば、デモで取引をすることが可能ですので、デモトレードから徐々にメンタルを鍛えていくのも一つの方法です。

参考サイト:LION FXデモ取引|ヒロセ通商株式会社

 

Attention!

リアルのFX取引で、取引ツールの操作ミスをして注文をしてしまっても、取り消しややり直しはできません。FX取引の初心者の方は、まずはデモトレードで取引ツールの操作方法などに慣れておくことをオススメします。

 

おまけ:ライオンFXも個人的にオススメです

ライオンFXはヒロセ通商という2016年の3月に上場したFX業者が提供するFXサービスになります。

ゴリゴリのセミプロのような個人投資家から初心者まで、幅広い層から人気のFX業者です。

僕の知り合いもかなりの頻度でこちらのサービスを利用しています。

取引ツールも結構使いやすいので、DMM FXが合わなそうという人はコチラで口座を開設するのもオススメです。

>>ヒロセ通商【LION FX】

 

まとめ

以上、「FX取引をするために準備しなくてはいけないもの」のまとめになります。

いかがでしたでしょうか。

FX取引は思っているよりも手軽に始めることができます。

これを機に、まずは口座を開設してみるといいでしょう。

 

【外資系金融で働いていた僕がオススメするFX業者】

それなりに長く業界にいたのでFX業者はたくさん知っていますし、業者視点でそれぞれのサービスの内容についても理解しています。

その中でもDMM FXは個人的にオススメです。

とにかくこちらが心配になるくらいスプレッドが狭いし、スマホのツールも使いやすい。

口座開設のスピードもかなり早いし、今ならキャッシュバックのキャンペーンもあります。

これから新規でFX取引の口座を開設するなら、まずはDMM FXで開設することをオススメします。

>>FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

 

【その他の記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com