読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

【初心者向け】海外のFX業者と国内のFX業者との3つの違いについて簡単にまとめました

FX取引について 外資系金融のお仕事

f:id:ceo_masa:20170122233314j:plain

 FX初心者の方も一度は聞いたことがある海外のFX業者。

今回の記事では「海外のFX業者と日本の業者との3つの違い」について簡単にまとめてみました。

ぜひ一度読んでみてくださいね。

 

Attention!

本記事の目的は海外のFX業者と日本国内のFX業者の違いについて書くものであり、海外のFX業者を特別に推奨したり、その口座開設をオススメするような意図のものではありません。ご理解ください。

 

海外のFX業者と国内のFX業者との3つの違い

1. 登録している機関

海外のFX業者と国内のFX業者とでは登録している機関が違います。

日本の国内FX業者であれば金融庁への登録が義務付けられており、登録している業者には登録番号が割り振られます。

DMM FXであれば以下のような番号が割り振られています。

f:id:ceo_masa:20170122214151p:plain

参考サイト:会社概要 - FX/CFD取引のDMM.com証券

 

一方、海外のFX業者であれば、イギリスのFCA(Financial Conduct Authoriy)やキプロスのCySEC(Cyprus Securities and Exchange Commission)など、それぞれが活動の拠点とする国や地域の登録機関への登録がされています。

 

豆知識

国内のFX業者の場合、「第一種金融商品取引業」の登録が必要になります。海外のFX業者が日本の市場に参入する際には、既存の金融業者を買収し、そのまま金融庁の登録を引き継ぐというパターンもあります。

 

2. レバレッジ

国内で活動しているFX業者と、海外で活動をしているFX業者とでは提供しているレバレッジに大きな違いがあります。

例えば、日本国内のFX業者が提供できるレバレッジは最大で25倍までとなっています。(※2017年1月現在)

ですが、海外のFX業者であれば、それよりも高いレバレッジ(例:50倍、100倍、200倍など)を提供しているところが大半です。 

これは、管轄をしている規制機関の方針によって、提供できるレバレッジに違いが生まれているのです。

日本であれば、最大レバレッジが25倍までという規制があるため、25倍以上のレバレッジでFX取引をすることはできません。

ちょっと前まではレバレッジ100倍の取引も可能だったのですが、これも時代の流れなのでしょうか...。 

 

Attention!
高いレバレッジ(ハイレバレッジ=ハイレバ)で取引をすることリスクが大きいため注意が必要です。FX取引の初心者の方にはオススメできませんし、例えFX取引に慣れている方であっても細心の注意が必要です。

 

3. FX口座への入金方法

国内のFX業者では、FX口座への入金方法としてATMや金融機関を経由した振り込みによる入金はもちろんですが、クイック入金を採用している業者がほとんどです。

クイック入金の特徴としては、

  • 24時間入金対応(※システムメンテナンス時などは利用不可)
  • 即時反映
  • 手数料無料

が挙げられます(※FX業者によって違いがありますのでご注意ください)

クイック入金を使うためには、FX口座を保有しているFX業者の提携している銀行、かつ、その銀行のインターネットバンキングが利用できる環境であればOK。

その名の通り、インターネットを利用して素早く入金ができるサービスです。

FX業者を選ぶときは、このクイック入金に対応しているかどうかも非常に重要なポイントです。

僕がオススメしているDMM FXはクイック入金にきちんと対応しています。

参考サイト:クイック入金 - FX/CFD取引のDMM.com証券

 

一方、海外のFX業者はというと、海外の銀行への送金はもちろん、クレジットカードやWebmoneyによる入金にも対応している業者もあります。

この点については、海外のFX業者は日本国内のFX業者よりも豊富な入金方法を提供しているように見えます。

 

 

まとめ

以上、海外のFX業者と国内のFX業者との3つの違いについて簡単にまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

なお、また別の記事で詳しく書きますが、日本国内で金融庁の登録を持たない海外のFX業者が日本国内のお客さんを勧誘することは金融商品取引法に違反する行為です。

以下、金融庁のサイトから見つけてきたページになります。

FX初心者の方ほど見ておくべき内容だと思いますので、初心者の方は要チェックです。

参考サイト:無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください

参考サイト:無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

 

ネット上には海外FXの口座開設を推奨したり、その方法を詳しく解説しているサイトがたくさんあります。

海外のFX業者を利用するかどうか。

これは個人の自己責任による判断だと思いますので特にコメントはしませんが、僕個人的には日本のFX業者を利用せずに海外のFX業者を利用する理由があまり見つからないと思っています。

あくまでもご参考まで。

 

【外資系金融で働いていた僕がオススメするFX業者】

それなりに長く業界にいたのでFX業者はたくさん知っていますし、業者視点でそれぞれのサービスの内容についても理解しています。

その中でもDMM FXは個人的にオススメです。

とにかくこちらが心配になるくらいスプレッドが狭いし、スマホのツールも使いやすい。

口座開設のスピードもかなり早いし、今ならキャッシュバックのキャンペーンもあります。

これから新規でFX取引の口座を開設するなら、まずはDMM FXで開設することをオススメします。

>>FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

 

【その他の記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com