読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

外資系金融のようなハイクラスな求人なら転職サイトBizreach(ビズリーチ)がオススメ!

f:id:ceo_masa:20170217102753p:plain

外資系金融業界には外資系銀行、外資系証券、外資系投資銀行のようなハイクラスな企業が勢ぞろいしています。

そのようなハイクラスな企業に転職するためには転職エージェントを利用することが一般的です。

過去記事:世界的に有名な外資系銀行に転職できた僕がオススメする4つの転職エージェント - 英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

転職エージェントを利用するとなると、担当のコンサルタントの方が一生懸命転職先を探してきてくれたり、なんとかして希望に沿った企業を見つけてこようと動いてくれます。(転職エージェントって、そういうビジネスですからね)

そのため、転職サイトのようにマイペースで転職を進めることができる「気軽さ」は少し低いかなという印象です。

気軽にマイペースに転職活動を進めたい方は、転職サイトに登録をして、そこに掲載されている求人をチェックするようなオーソドックスな転職活動を実践するといいでしょう。

 

Bizreach(ビズリーチ)がオススメ

ちなみに、外資系金融のようなハイクラスな求人を取り扱っているような転職サイトですが、実は意外とそのようなハイクラスな求人を取り扱っている転職サイトは少ないのが現状です。

例えばですが、某大手求人・転職サイトのような媒体にはハイクラスな外資系金融の求人は掲載されていません。

僕の経験上、例え公開されていたとしても、あまりレベルが高くないような求人案件が大半で、外資系銀行や外資系銀行を目指すような方であれば物足りなさを感じると思います。

もし、あなたが本気でハイクラスな求人案件を掲載している転職サイトを探しているのであれば、ビズリーチをチェックしてみることをオススメします。

 

Bizreach(ビズリーチ)の特徴

f:id:ceo_masa:20170217100832p:plain

ビズリーチはこのブログでも一押しの転職サイトになっていますし、このブログ経由で登録をされる方が非常に多いです。

ビズリーチの特徴を簡単に説明すると、

  • ヘッドハンターから直接スカウトをもらうことができる
  • 求人案件のレベルが高い

ということが挙げられます。

では、それぞれについて少し解説をしていきたいと思います。

 

ヘッドハンターから直接スカウトをもらうことができる

ヘッドハンターとは、簡単に言えば、優秀な人を他の会社へと引き抜くことを仕事としてる人を指します。

僕が一緒に仕事をしてきた優秀な上司の方は、このヘッドハンターからコンタクトがひっきりなしにあり、職場にも

「あれってもしかして?」

みたいな電話が何度もかかってきたことがありました。

そういう電話がかかってくると、職場内で

「あ、あの人はもうすぐどっかに行ってしまうな...うらやましい。。。」

という空気が出るのであまり良くはないんですけどね。

優秀なヘッドハンターは、転職マーケットにでないような激レアな優良案件(例えばですが、某大手会社のCEOにならないか?某有名投資銀行のCFOにならないか?というような案件)を抱えていて、つながっておくメリットというのははかりしれません。

通常、ヘッドハンターとの接点を持つ機会というのはあまりなく、どうしたら接点を持てるのかというところで悩むことが多いのですが、ビズリーチに登録をすれば、そのようなヘッドハンターと直接やりとりをすることができます。

具体的に説明すると、ビズリーチに登録している履歴書や職務経歴書を閲覧したヘッドハンターが、その情報をもとにコンタクト・求人の提案をしてくる、というサービスになります。

自分から探さなくても、ある程度経歴に自信があれば「待ち」の転職活動もできますので、非常に便利なサービスです。

なお、提案される求人案件のマッチングを重視するのであれば、できるだけ登録する情報は正確に記載しておきましょう。

そうすることにより、より自分の経歴や好みにマッチした案件に出会う確率が飛躍的に上がりますから。

 

求人案件のレベルが高い

ビズリーチでは、ヘッドハンターからのスカウトだけではなく、通常の転職サイト同様に、求人案件を検索することができます。

そこに掲載されている求人案件の質が非常に高いです。

具体的に言えば、求人をかけている企業のネームバリュー、ブランド、募集しているポジションや年収などが高い傾向がある、ということです。

外資系金融を狙うような人はキャリアアップできるだけの実力がありますので、そういったレベルの高い案件にどんどん応募することが大切です。

先日も、非公開求人ですが、未経験でも応募可能なM&Aアドバイザーの求人案件がありました。

求人をかけているところは大手投資銀行だと思うのですが、平均年収が1950万円との記載がありました。

このような1000万越えのハイクラス案件が掲載されているのもビズリーチの特徴です。

>>投資銀行業務(M&A・資本調達)ハイクラス転職・求人検索

 

転職するならビズリーチに登録すべき!

転職はキャリアアップの手段です。 

キャリアアップは自分の収入を増やし、豊かな生活を送ることと直結します。

そのためには、優良な求人案件に出会うことができる適切な媒体を見つけなければいけません。

その媒体として、ビズリーチはまさにオススメの転職サイトになります。

転職サイトには様々な種類がありますが、適切なサイトを使わなければいつまで経っても納得できる案件に出会うことができませんので注意が必要です。

外資系金融のようなハイクラスな求人案件を狙う方は、まずはビズリーチに登録(無料)をしておくといいでしょう。

>>ビズリーチに登録する

 

【外資系金融に関する他の記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com