読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

英語のスキルが活かせる外資系企業へ転職するための方法とは?

f:id:ceo_masa:20170217153005j:plain

英語が話せる人にとって、仕事において英語が活かせるかどうかというのは非常に重要な要素です。

僕もそうですが、英語が話せるような人は外資系企業への転職を目指す人が多いです。

なぜなら、外資系企業であれば日常的に英語を使う機会に恵まれるため、身につけた英語のスキルを錆びさせなくてすむからです。

逆に、仕事を通じて英語の能力をさらに向上させることができるため、外資系企業で働くことによって自分自身の市場価値を大きく高めることができるというメリットもあります。

今回の記事では、外資系企業への転職をするための方法について解説をしていきたいと思います。

是非参考にしてみてください。

 

外資系企業への転職をするための2つの方法

f:id:ceo_masa:20170217153404j:plain

外資系企業へ転職するためには、

  • 転職サイトから求人を探す
  • 転職エージェントを利用して仕事を探す

この2つの方法が考えられます。

では、それぞれについて詳しく解説をしていきたいと思います。

 

1. 転職サイトから求人を探す

一番オーソドックスな方法です。

転職サイトに登録して外資系企業の求人を探します。

転職サイトと言えば、

上記のサイトが候補として考えられますが、僕自身の体験上、外資系企業の求人案件を狙うのであればビズリーチへの登録をオススメしたいところです。

ビズリーチの求人案件は他の転職サイトよりもハイクラスであり、英語のスキルを活かしたいと思うような優秀なビジネスパーソンでも納得ができるクオリティになっています。

外資系企業へ転職をして年収をアップさせたいと思うのであれば、一度チェックしてみることをオススメします。

関連記事:外資系金融のようなハイクラスな求人なら転職サイトBizreach(ビズリーチ)がオススメ!

>>ビズリーチをチェックしてみる

 

2. 転職エージェントを利用して仕事を探す

英語が活かせるような外資系企業での仕事というのは、どちらかといえばハイクラスな求人案件として取り扱われることが多いです。

ハイクラスな求人の中には、一般への公開がされていないような非公開求人も多数存在します。

このような場合は、転職エージェントを利用することでそれらの非公開求人案件へのアクセスが可能なります。

より良い外資系企業の求人案件と出会うためにも、まずは一度転職エージェントへの登録を済ませておきましょう。

 

オススメの転職エージェント

英語が活かせるような仕事先を紹介してくれる転職エージェントとしては、JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)がトップ。次にリクルートエージェントという印象です。

この二つの転職エージェントを使えば大体の求人案件を網羅できます。

まずはこの二社への登録は忘れずにやっておきましょう。

もうすでにこの二社への登録が済んでいれば、以下の転職エージェントもチェックしてみてください。

どちらの転職エージェントもオススメです。

関連記事:世界的に有名な外資系銀行に転職できた僕がオススメする4つの転職エージェント

 

JAC Rcruitment(ジェイエーシーリクルートメント)の特徴

英語が活かせるような外資系企業の案件、海外勤務の案件に非常に強いです。

外資系企業への転職を考えているのであれば、必ず登録しておきたい転職エージェントです。

登録は無料。

登録後、専属のコンサルタントがついてくれます。

非常に丁寧なサポートが特徴で、今後のキャリアについて気軽に相談するといいでしょう。

>>JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)

 

リクルートエージェントの特徴

業界大手のエージェントです。

登録は無料

抱えている求人案件、サポートなど、さすが大企業というレベルのクオリティです。

外資系企業だけではなく、日系企業の海外支店などの案件を持っており、英語スキルを活せるような求人案件を探しているのであれば絶対に外せない転職エージェントです。

口コミの評価も高く、実績面から考えてもオススメの転職エージェントになっています。

>>リクルートエージェント

 

Spring転職エージェントの特徴

世界60の国と地域で5000ヵ以上もの拠点を持つ転職エージェント。

英語の面接対策などのサポートはもちろんですが、優良外資系企業と信頼関係を築いている専任のコンサルタントが転職のサポートをしてくれます。

グローバルなネットワークを活かしたノウハウと情報は、まさに外資系転職エージェントならではの強み。

外資系金融のようなグローバルなフィールドに活躍の場を求める人にオススメの転職エージェント。

>>Spring転職エージェント

 

アージスジャパンの特徴

f:id:ceo_masa:20170503172541p:plain

アージスジャパンは、外資系の求人案件のレベルが高いです。

特にコンサルティングファームの案件が豊富で、さらなるキャリアアップを貪欲に狙うのであれば絶対に登録しておきたい転職エージェントの一つです。

公式ページの「お取引先企業一覧」を見てもわかる通り、非常にバラエティ豊かな企業が取引先としてリストアップされていて、色んな角度から今後のキャリアや可能性を考えたい人にはかなりオススメです。

転職サポートは無料。

しかも、すでにレジュメを持っているのであればわずか一分で登録が完了します。

金融だけではなく、様々な外資系企業の案件を探しているのであれば是非登録をしておきましょう!!

>>アージスジャパン公式ページ

 

まとめ

以上、「英語のスキルが活かせる外資系企業への転職をするための方法」となります。

外資系企業では、英語スキルを活かして仕事をすることが可能です。

また、実際のビジネスの場で使うことによってさらなるブラッシュアップも可能です。

英語が話せるようなビジネスパーソンであれば、ぜひ外資系企業への転職にチャレンジしてみましょう。

自分自身の市場価値を大きく高めることができるはずです。

 

【外資系に関する他の記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com