英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

これで転職に失敗しないぞ!転職エージェントを利用するときの注意点

f:id:ceo_masa:20170218164837j:plain

外資系金融のような業界に転職するためには、転職エージェントを使うことが一般的です。

今回の記事では、僕がこれまで転職エージェントを使った時に注意した点について、みなさんと共有したいと思います。

これから転職エージェントを利用する方は是非参考にしてみてくださいね!

 

転職エージェントを利用するときの注意点

1. 転職エージェントが紹介する求人案件を妥協しない

転職エージェントはあなたのキャリアを考えて求人案件を紹介してきてくれますが、そこの企業で働くことになるのは転職エージェントではなく「あなた」です。

熱心に仕事を紹介してくれるので、紹介してくれた求人案件があまり好みのものではなくても、

「まあ、一生懸命紹介してくれているし、ここでもいいかな~」

というように情に流されかけそうになることもありますが、ここは妥協せず、本当に自分が納得できる企業、仕事を選ぶようにしましょう。

コツとしては、

ダメな案件はダメ、良い案件は良い案件。グレーは存在しない

こういうスパッとした仕事に求める自分なりの価値基準の軸を持っておくことが大切です。

なお、志望業界の人材マーケットの状況によっては好みの求人案件に出会うことが難しい場合もあります。

そのような時は、見送るということも選択肢の一つであることは覚えておきましょう。

焦って転職をしても何もいいことがありませんから。

履歴書を汚してしまうくらいなら、今の会社でタイミングをじっと伺うようにした方が得策です。

 

2. 必ず複数の転職エージェントに登録をするようにする

これは、僕自身が転職を経験する中で気づいたことなのですが、転職エージェントごとに紹介できる案件や得意な領域に特徴があり、一社だけに登録をしておくだけではお目当ての求人案件に出会うことができない可能性が非常に高いのです。

実際、僕は合計で10社近くの転職エージェントを利用しましたが、それぞれの転職エージェントが紹介してくれる案件にはバラつきがあり、被るということは滅多にありませんでした。

複数の転職エージェントへの登録は、転職活動において良い求人案件に出会うために必須です。

転職活動は自分の人生を左右する大きなイベントの一つです。

転職する企業によって、その後のキャリア・人生そのものが大きく変わります。

僕の例を挙げると、僕は某有名外資系銀行に転職できたおかげで、その後のキャリアが大きく広がることとなりましたが、そのようなキャリアアップの転職ができたのも複数の転職エージェントに登録しておいたからです。

関連記事:世界的に有名な外資系銀行に転職できた僕がオススメする4つの転職エージェント - 英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

妥協しない転職を目指すのであれば、必ず複数の転職エージェントに登録をしておくようにしましょう。

 

転職前にサクッと自分の市場価値を調べよう

転職活動というのは、自分自身の市場価値を見直すいい機会です。

今の適正な年収などを調べてから転職活動を行うと、よりスムーズに転職活動を進めることができます。

例えばですが、こちらのMIIDASを使ってみると、わずか5分ほどで自分の市場価値がわかるのでとても便利です。

僕もさっきパパッと使ってみたのですが、想定オファー年収が639万円という結果になりました。(ひ、低い。。。)

f:id:ceo_masa:20170218163635p:plain

こんな風に簡単に自分の市場価値を調べることができるので、これから転職を考えている人は一度サクッと調べてみるといいかもしれませんね。

>>MIIDAS

関連記事:「簡単すぎる!」転職前にサクッと自分の市場価値を調べる方法 - 英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

 

まとめ

以上、転職活動において転職エージェントを利用するときの注意点になります。

まとめてみると、

  • 転職エージェントが紹介する求人案件を妥協しない
  • 必ず複数の転職エージェントに登録をするようにする

の二点になります。

これらを意識して転職エージェントとコミュニケーションを取ると、転職活動に成功する可能性がグンッと上がると思います。

ぜひ実践してみてくださいね。

 

【外資系金融に関する他の記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com