読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

僕がアフィリエイトで月収40万円を達成するために心がけたこと

こんなこと考えてます

f:id:ceo_masa:20170223111013j:plain

こんにちは。

実は、コツコツと実践していたアフィリエイトが結構いい感じで伸びてきて、1月の報酬が約40万円くらいとなりました。

正直アフィリエイトって稼げるイメージが全くなかったのですが、ビジネスとしてきちんと打込めばちゃんと結果は出るものだと実感。

今僕は海外のビジネス案件とか金融案件のプロジェクトなどをいろいろやらせてもらってますけど、40万円くらいの金額を稼げるだけのポテンシャルがあるのであれば、アフィリエイトも自分のビジネスの主軸として今後さらに力を入れていこうと思った次第です。

で、今回の記事では僕がアフィリエイトで月収40万円を達成するために心がけたことについて簡単にまとめてみたいと思います。

わざわざ記事としてまとめる理由は、承認欲求を満たしたいというのもありますけど、どちらかと言えば忘備録。

心がけたことなんて1年後絶対に忘れているはずですから、それを記録する目的もあります。

アフィリエイトで10万円稼いでいる人の記事を見て「すごいなー」「羨ましいなー」と思っていた自分が、そんな記事を書けるようになったのは何だか感慨深いですが、実際に達成すると意外と冷静で、「だから、何?」といった感じ。

これで満足せず、もっともっと上を目指していきたいと思います。

 

では、前置きが長くなりましたが、早速記事を書いていきたいと思います。

アフィリエイトを頑張っている人は是非参考にしてみてくださいね。

 

アフィリエイトで月収40万円を達成するために心がけたこと

アフィリエイトをビジネスとして捉える

多分、これが何よりも大切なことだと思います。

アフィリエイトで利益を得る。

その目的を達成するためには、

  • どのようなサイトやブログを運営するのか?
  • 取り扱う広告は何にするのか?
  • ターゲットユーザーのペルソナは何なのか?
  • 月間どれくらいの利益を想定するのか?

などなど、色んなことを真剣に考えなくてはいけません。

これらを真剣に考えることって、もはやリアルビジネスなんですよ。

サイトを訪れる人の目的と、サイトで提供している情報がきちんとマッチして、訪れた人が「お!これ、いいな!」「そうそう、これを探していたんだよ!」と思えるようなサイトを作成する。

つまり、ブログやサイトをウェブ上に存在するリアルな店舗として考えるんです。

例えばですが、もし、あなたがお店を運営していたら、どうやってお客さんを呼び込みますか?

どうやって来てくれたお客さんを満足させますか?

集客をするためにはチラシやビラをまくでしょうし、もしかすると新聞やテレビに広告を出すかもしれません。

来てくれたお客さんを満足させるためにお店は綺麗にしますし、他のお店にはない商品を置こうとしますし、愛想よく接しますし、一度来てくれたらすぐに帰らないような工夫をこらしますよね?

この発想をブログやサイトに落とし込むんですよ。

リアルなビジネスとして考えるんです。

僕がアフィリエイトで全然稼げていなかった時期は、ここが全然できていなかった。

ビジネスとして真剣に考えていなかったんです。

適当にブログやサイトを更新さえしていたら売り上げが上がると思っていたんです。

だから、記事の中身も薄いし、どこにでもあるような内容のものばかり。

でも、それって街中でたまに見かける流行っていないレストランみたいなものですよね。

店主はいつまでも同じ味の料理を作って、新しいお店が近くにできても何もしない。

お客さんの口コミも気にしなければ、お店を向上させるような努力もせず、もはや惰性でビジネスやっている、みたいな。

そんなサイトやブログって絶対に稼げないですよね。

ほったらかしで月収30万円?

そんなうたい文句にひっかかる人は、根本的にビジネスの発想ができていないんです。

ほったらかしで運営されていて、店主がいつも「楽して稼ぎたい」と思っているようなレストランで食事したいと思いますか?

アフィリエイトで本気で稼ぎたかったら、ビジネスとして真剣に考えましょう。

 

とにかく記事を更新する

記事を更新するとサイトやブログの検索順位がじわーっと上がってきます。

そうすると、やってきてくれるお客さんの数もじわーっと増えてきます。

リアル店舗だと、ウン十万というお金を出して看板を立てたりおしゃれな外観にする必要がありますが、ネット上だと記事をコツコツ更新していけばGoogleが目につくような場所に記事を置いてくれます。

もちろん、適当に書いた記事ではなく、クオリティの高い記事を書かないといけないという前提はありますけど。

しかも、自分が記事を更新する場所は関係ない。

海外であろうが、田舎であろうが、東京のスタバであろうが、どこで記事を更新してもいいんです。

例えていうのであれば、どこにいてもお店のビラやチラシを配れるようなものです。

これ最強。

マジで最強です。

なので、頑張って記事を更新し続けます。

「必ず読んでくれる人がどこかにいる」と思って更新します。

途中、辛くて吐きそうになることもありますが更新していきます(泣)

そうしたら、時間はかかりますけど狙ったキーワードで1位を取れますし、思わぬお宝キーワードに出会うことも。

飛び込み営業だと、どれだけ頑張っても結果がでないことがありますけど、記事の更新に関してはきちんと結果が出てくれますからね。

こんなに楽しいことはありません。

外資系金融の激務に比べたら全然楽ですし(笑)

 

広告を貼り付ける

どんなお店でも取り扱っている商品がなければ売るものがありませんし、売るものがなければ利益を得ることができません。

サイトやブログに広告を貼りつけてアフィリエイトしましょう。

僕がアフィリエイトで稼げていない時は、そもそも広告を全然貼り付けていませんでした。

なんかカッコつけてたんですよね。

アフィリエイト広告を貼り付ける=悪、みたいな。

でも、お店に行って欲しいものがなかったら、お客さんって絶対にリピーターにならないですよね?

例えあったとしても、分りにくい場所に置いてあったり、店主があまり売りたそうにしていなければ絶対に買わないですよね?

そういうことです。

ちなみに、広告を貼り付ける商品選定の基準は「自分がいいと思うもの(もしくは、いいと思うサービス)」です。

じゃなければ記事なんて書けませんし、読んでいる人に刺さりませんからね。

ちなみに、僕が利用しているASPは以下の2社。

これからアフィリエイトを始めようとしている人はこちらの2社で十分だと思います。(たくさんのASPに登録する=アフィリエイトで稼げる、ではありませんからね)

>>A8.net

>>バリューコマース

 

ブログの雑記は止める

僕は芸能人でもなければ有名人でもありません。

そんな人の朝飯やプライベートって気になりますか?

全く気になりませんよね?

このような記事は時間の無駄なので書かないようにしました。

世の中からのニーズがないものは書かない。

これもビジネスの発想です。

ですが、ブログの雑記って、妙な魔力があるんですよねー。

アフィリエイトの記事よりも格段に書きやすいですし、読んでくれている人からのリアクションもありますから。

でも、これまで色んなブログやサイトを運営してきた結果、リアクションがある=アフィリエイトで稼げる、ではありませんし、アクセス数がある=アフィリエイトで稼げる、ではないことがわかりました。

実際、アフィリエイトは例えアクセス数が少なくても稼げますし、読んでくれている人からのリアクションが無くても稼げます。

 

これからの展望

以上、僕がアフィリエイトで月収40万円を達成するために心がけたことのまとめになります。

いかがでしたでしょうか?

アフィリエイトって、ビジネスモデルとしては最強なんですよね。

大きな資本がいらない、参入・撤退が簡単、利益率が高い。

本当にビジネスとして驚くくらい完璧なんですよ。

関連記事:アフィリエイトをビジネスとして真剣に取り組むべき3つの理由 - 英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

ですが、結果をだすためにはきちんとした努力をすることが必要。

なによりも、ビジネスとして捉えることが大切なんです。

とはいえ、僕もアフィリエイトに関してはまだまだ勉強中。

ASPの方にも聞きましたが、この業界には月収500万円とか1000万円とか普通に稼ぐ人がたくさんいらっしゃるそうで...。

そういうガチですごい人たちからすれば、40万円みたいなヘッポコな金額でこういう記事を書くのも恐縮ですが、自分自身への忘備録と、「どこかの誰かの役に立てば嬉しいなー」という承認欲求を満たすために書いてみました。

とりあえず、今年中には100万円の大台に乗せるために引き続きビジネスとして頑張って取り組んでいきたいと思いますね。

では、アフィリエイトに関する報告は以上です!

 

【その他のお役立ち記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com