英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

アフィリエイト広告ばっかのブログは長い目でみたら読者が離れるよ?

f:id:ceo_masa:20170322161313j:plain

最近、ちょくちょく読んでいたブログがアフィリエイトに力を入れてきたみたいで、記事の内容がかなり「アフィってきた」ので少し寂しいような気がしてならないんです。

広告べたべた、タイトルもろアフィ、中身うっすーみたいな。

ブログを書いていて収益が上がらないとモチベーションが上がらないのはわかりますし、生きてくためにはお金が必要なのは当たり前。

でも、そこそこアフィなら良いけど、やり過ぎは受け付けないわ。(個人的に、ね)

オリジナリティー溢れていた素敵なブログが、どこにでもある金太郎飴的クソアフィリエイトブログになっていってるんだけど気づかないのかな?

一ファンとして、ものすごく寂しい気持ちになってるんですよ。

例えて言うなら、キャバクラに新人で入ってきた女の子が、最初は純粋で可愛げがあって

「男の人を騙すみたいで結構抵抗あります。。。」

なんて言ってたんだけど、時間とともにスレてきて、

「これ、あの若いイケメン君とあのオヤジにもらっちゃった!質屋で売っちゃおうっと!」

なんて言って控室で他のベテランキャバ嬢と話すようになる姿を目の当たりにするような感覚ですよ。

「はあ、お前もか。。。」

って。

ま、今のままの方向性で進むのであれば多分もうこのブログは読まないわ。

何のブログかは言いませんけど。

 

収益を追っかけすぎるとダメ!

なんでこんなことを書くのかって、自分自身の反省もこめて、なんです。

昨年、アフィリエイトの可能性や面白さを確かめるために、一時期結構アフィリエイトを目的とした記事をバンバン書いていたんですよね。

おかげで収益化は上手くいったような感じですけど、読んでくれるリピーターの方、はてなスターの数は相対的に減っていったように思います。

そして、最近はグーグルのアップデートのせいか、アクセス数も10~15%ほど減ったような感じです(今週は持ち直してきた!?)

これは結構ショックでしたけど、僕のブログを読んでくれていた人は、今の僕と同じように

「はあ、こいつもか。。。」

みたいな気持ちになっていったのかな~?なんて今は思っています。

目の前の収益を追いかけると、少し遅れてからブログ離れが起こる。

そんなことを学びましたね。

これはブログを運営する上においてきちんと覚えておきたい教訓ですわ。

 

いつもありがとうございます

物を売りたければ物を売るな。

デキる営業マンや成功している経営者ほど、このような言葉を心に刻んでいます。

アフィリエイトで収益を上げるために大切なことって、この真意をしっかりと理解することなんじゃないかなと思います。

「買ってくれ!!オススメ!」

とこっちが言うんじゃなくて

「買いたい!リンクってどこにあるの?」

と読者が思ってくれる。

そういうアフィリエイターになれたら素敵ですよね。

アフィリエイトもきちんとしたビジネスですから、その観点から言えばネット上の凄腕ビジネスマンになれってことなんですよ。

一方、リアルの世界でジリ貧、イマイチ突き抜けられていない人ほど、目の前のお金を追っかけます。

慌てる乞食、貰いが少ない。

ほんとそう。

マジでそう。

今ブログ読んでくれている人、たまたま検索から引っかかってきてくれた人、いつもはてなスターをくれる人、そういった「すでに当たり前になってしまった人」への感謝の気持ちは忘れちゃダメ。

そういう人たちが楽しんでくれるような店(ブログ)作りをすることが、一歩先を走ることができるアフィリエイター(営業マン)だと思いますね。

 

もっともっと謙虚にブログ書いていこう。

なんか、ふと思ったので書かずにはいられなくなってしまいました。

改めてですが、いつもブログを読んでくれている方、ありがとうございます。

これからもよろしくお願い致します!!

 

【その他のオススメの記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com