英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

エイプリルフールにはモヤモヤするけど優しい嘘(ウソ)は好き

f:id:ceo_masa:20170401155433j:plain

朝からブログやSNS界隈でエイプリルフールならではの投稿が目立ちます。

投稿の特徴としては、「あきらかにウソっぽい内容だけど、でもあり得なくもないかな...レベルの微妙なウソ記事」を書いて、最後に

「.....って、今日は4月1日でしたー!!!」

ってオチをつける内容の記事。

ま、見ている方からすれば

「は?」

って感じですよね。

「ウソだったの?キャハハwウケるーw」

ってポジティブな感情というよりは

「は?何でもいいけど俺の貴重な時間返せよ?」

って思いますね。

 

エイプリルフールに対するモヤモヤ

いつからなんでしょ、エイプリルフールが一般化したのって?

全然記憶にないけど、

エイプリルフール=今日はとにかく嘘ついてもいいんだよ!

っていう風潮が何だか気にくわない。

確かに、世間一般ではウソをついていい日なのかもしれないし、ちょっとしたウソも軽いジョークとして受け止めて

「騙されたー!ウケるーw」

って友達や家族と笑い合う日なのかもしれない。

でもさ、エイプリルフールって言っておけばウソをついても全てが許されるような風潮も違うと思うんですよね。

例えば、自分がウソをつかれて傷ついたとしても、

「ちょw何をムキになってんの?今日はエイプリルフールだしw」

みたいに言われたらどう?

傷つくようなこと言われたらムカつくし、ウソだと言われても傷は残るのが人間の感情だもんね。

なんかこう、エイプリルフールが免罪符みたいになって、

ウソを受け止めれない人=イケてない

みたいなのも違うと思う。

いやいや、そもそもウソつくほうがダメだろって。

ウソの受け止め方はこっちの都合なんだからさ。

 

エイプリルフールのしんどさ

こういう全体化した内輪ノリみたいなのって、正直しんどい。

なんか、そのノリについていくのが当たり前っしょ?みたいな無言の圧力がどうも受け付けない。

例えば日本代表のサッカー。

これもどうかと思う。

普段全くサッカーなんて観ていないし興味もないのに、ワールドカップ予選になったらスタジアムやスポーツバーに行く人。

んで、周りの人たちと一緒になって

「オーレーオレオレオレー!」

って、あんたサッカー別に興味ないだろって。

普段Jリーグ見てるの?

ちょっとミーハーすぎだろ?

俺なんて、ニュースの解説の永島さんが現役のころガンバ大阪でFWやってた時からサッカー観てるぞ?

磯貝って上手かったよな?

トニーニョっていたよな?

とにかく、周りがやっているから俺もやっとけ的なことが透けて見えるとモヤモヤしてたまんない。

なんかしんどいんですよ。

 

優しいウソは思いやり

で、話を戻すと、ウソは基本的にダメなんだよ。

でもね、社会の中で人間関係を円滑にするためには優しいウソは必要。

例えばですけど、合コン中に女の人が男の人に対して、

「優しそうですね!」

っていうセリフがあるじゃないですか?

あれって大体は

「褒めるところが特にないからこう言っておけば安パイかな?」

っていう感情が背景にありますからね。

馬鹿正直に額面通りに受け取って

「え?そうかな!?w(よしっ!今日はイケる)」

なんて思っちゃダメですからね。

ようは、そういうのって優しいウソなんですよ。

別に、本当に心の底から「優しそう」だと思って発した言葉じゃないですし、思っている必要もないんです。

ただ単に、誰も傷つけないように、その場にいる人の感情を害さないように、人間関係を円滑に進めるための優しいウソ。

人間関係という複雑に絡み合った歯車を円滑に滑らせてくれるための潤滑油なんです。

でも、例えウソだとしても、これってすごく粋だし素敵じゃないですか。

そういう配慮ができる人って素敵だなって思いますし、そういうウソは大好きですよ。

ちなみに、僕はこれまで合コンなどで何度も「優しそうな人」だって言われたことがあります。

最初は額面通りに受け取っていて、

「結構いい印象なんだなw」

なんて有頂天になってましたけど、よく考えたらただ単に安パイな褒め言葉を言われてただけなんですよね。。。

まあ、その時は若かった。

でも、

「あんたって褒めるところないよねw」

って真正面から言われるよりどんだけマシだったか(笑)

今思えば、そういう優しいウソがつける女性って、相手の感情をきちんと考えることができる良い人だったんですよね。

そういう人はマジで素敵。

 

同じウソをつくなら、そういう優しいウソをついた方が「粋」だよね。

 

【その他のオススメの記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com