読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

【体験談】僕がアフィリエイトで全く稼げない時代にやった失敗談のご紹介

f:id:ceo_masa:20170424094047j:plain

こんにちは。

今回の記事では、僕がアフィリエイトで稼げない時代にやった失敗談について紹介したいと思います。

今アフィリエイトに取り組んでいるけど中々結果がでない、アフィリエイトを始めてみたけど全然上手くいっていない、そういう人は是非読んでみてください。

きっと、

「うわ、俺もそうだわー!」

と共感してもらえると思います。

 

アフィリエイトで全く稼げない時代にやった失敗談

失敗談①:流れ作業で記事を更新していた

アフィリエイトで成果を上げるためには、記事を更新していくことが必須条件です。

とはいえ、ただ何も考えずに記事を更新しても成果はでません。

そこに気づかないまま、

「とにかく記事を書けばいいんだな!よし、今日は10記事更新するぞ!!」

と、アフィリエイトの目的を『記事の数を増やすこと』にしてしまって、読んでくれている人に対して役に立つ記事を書くという視点を忘れていたんですよね。

でも、そうやって記事を量産していても全然中身がないから、読んでいて全然面白くないし、面白くないから記事を書くモチベーションも段々とトーンダウン。

当然、アクセス数も全然だし、アクセスが集まらなければアフィリエイトの報酬も出ないわけで...。

記事数はめちゃめちゃ増えましたけど、報酬は全然というむなしい結果に終わりました。

そこで気づいたことって、アフィリエイトで大切なことは読んでくれている人の満足感だということ。

きちんとしたクオリティの記事を書いていれば報酬は後で付いてくる!!

こういう考え方が欠けていたんですよ。

でも、これってリアルビジネスにも同じことが言えますよね?

まずはお客さん(訪問者)に満足してもらう。

こういう思考が大切だし、これがなければアフィリエイトで成功することもありません。

適当な記事を書いて儲けようなんて、そんな都合のいい話は世の中にありませんからね。

 

失敗談②:何でも無料済ませようとしていた

アフィリエイトって、元手がなくてもできるビジネスです。

無料のアメブロやはてなブログを活用すればすぐに立ち上げることができます。

その手軽さゆえ、アフィリエイトを始めたころは何でも無料で済ませようとしていました。

例えば、ワードプレスのテンプレート。

初期投資としてはそれなりの金額なので、

「。。。高いし、自力で頑張るか!」

「アフィリエイトで結果が出てから買うか!!」

ってやっちゃうんですよね。

でも、ワードプレスのテンプレートやを買っておくと、アフィリエイトの作業の時間を大幅に短縮できるんですよ。

無料のテンプレートをチマチマといじっている時間って、正直めちゃめちゃ勿体ないですからね。

その点、有料のテンプレートであれば、デザインが完成されているし、カスタマイズも楽。

お金を払って購入する分、自分の時間を有効に活用することができるようになるんです。

簡単に言えば、『時間を買う』という発想ですね。

ほら、アフィリエイトの目的って、究極を言えば「稼ぐこと」じゃないですか?

じゃあ、一分でも早くその目的に向かって進もうよ、みたいな。

結果がでないとモチベーションも段々下がってきますからね。

ちなみに、アフィリエイトで使うワードプレスのテンプレートなら、現時点ではストーク一択です。

カスタマイズにかかる時間が大幅に削減できます。

賢威も頻繁にオススメのテンプレートとして紹介されていますが、カスタマイズに時間がかかり過ぎるので初心者にはオススメできません。

あと、価格が高いのもネック。

関連記事:アフィリエイト初心者に賢威のテンプレートは本当にオススメできるの? - 英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

アフィリエイトで稼ぐまでの時間を短縮させたい方は、最初からデザインが完成されていて、カスタマイズも楽チンなストーク を導入することをオススメします。

>>WordPressテーマ「ストーク」

 

失敗談③:色んなノウハウを試そうとしていた

ネットを探せばアフィリエイトの色んなノウハウが紹介されています。

物販、PPC、トレンド、ブラック、ホワイトなどなど。

まあ、色々ありますよ。

でも、稼げない時期にこういうノウハウを調べていると、

 「もしかしたら、こっちの方法の方が稼げそうじゃね?」

という誘惑に負けてしまい、まだ自分のノウハウが全く蓄積されていない状態なのに、他のノウハウに飛びついてしまうんです。

例えて言うなら、まだ新卒で入社3か月ほどのペーペーなのに、

「こっちの会社の方が成長できそう!!」

なんて言って、簡単に転職してしまうのと同じ。

まあ、そんなことばかりしていたら、結局何も身に付きませんし、せっかく積み上げつつあったノウハウも台無し。

またゼロからのスタートになってしまい、「アフィリエイトで稼ぐ」というゴールにはいつまで経っても到達することができないのです。

アフィリエイトを本気でやると決めたのなら、今の方法を最低でも半年は試す覚悟でやらないといいけません。

そもそも、アフィリエイトというビジネスの前提は「すぐに結果がでない」ということは明白なわけですから、たった一か月やそこら結果がでないからといって

「う~ん。。。この方法はダメだな!」

なんて結論付けるのは早すぎ。

とにかく目の前の作業をしっかりとやりましょう!!

とは言っても、間違った方法でアフィリエイトをやっていてはいつまで経っても結果が出ないのも事実。

アフィリエイトで大切なことは、

正しい方法 × 作業量

ですからね。

そういった意味では、アフィリエイトの教材を一つくらいは買っておいて、自分の中でいつでも答え合わせができるようにしておくといいでしょう。

ちなみに、僕がこれまでに唯一購入したアフィリエイト教材は「LUREA plus」ルレアプラスです。

多分、これ一つあれば他の教材は要らない。

それくらいボリュームがありますし、アフィリエイトで必要な知識やノウハウがギッシリと書かれています。

「楽をして稼ぎたいなー!」という人に向けて作られた教材ではないところも好印象。

アフィリエイトの教材で迷っている人や、本気でアフィリエイトに取り組みたいという人は是非チェックしておきましょう。

>>「LUREA plus」ルレアプラス

 

ということで、まとめです

以上、お恥ずかしい話でしたが、僕がアフィリエイトで全く稼げない時代にやった失敗談のご紹介となります。

いかがでしたでしょうか?

参考になれば嬉しく思いますし、

「うわー、それ分るわー!!」

という風に共感してもらうと、僕も失敗談を書いた意味もあるのかな~と思えます(笑)

まあ、何度も言いますけど、アフィリエイトってやつはビジネスなんです。

ビ・ジ・ネ・ス!!

ちゃんとしたお仕事なんですよ。

だから、ビジネスである以上は「来てもらったお客さんには満足してもらう」という意識を持つことが最終的には成功するための秘訣なのか~と思います。

ということで、またアフィリエイトについては記事を書いてみたいと思います。

アフィリエイトを頑張っている人は引き続き頑張っていきましょう!

ありがとうございました。

 

【アフィリエイトに関するその他の記事はコチラ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com