英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

英会話教材プライムイングリッシュを購入しても英語が話せるようにならない人とは?

f:id:ceo_masa:20170623162402p:plain

こんにちは。

「英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ」を運営するMASAと言います。

今回の記事では「英会話教材プライムイングリッシュを購入しても英語が話せるようにならない人」について書いてみたいと思います。

 

プライムイングリッシュで英語が話せるようにならない人

ぶっちゃけて言うと、プライムイングリッシュは楽をして英語が話せるようになることを目的とした英会話教材ではありません。

世の中に出回っている英会話教材の中には、

「テキストを流し読みするだけで口から勝手に英語が...」

とか

「1日10分、CDを聞き流しているだけで口から英語がスラスラと...」

という類の怪しい”誰でも楽チン英会話教材”ってありますよね?

残念ながら、プライムイングリッシュはそういう英会話教材ではありません。

例え1日30分程度でもいいからきちんと時間をとって勉強をすることが前提となっている教材です。

そのため、できるだけ楽をして英語を話せるようになりたいと思う人はプライムイングリッシュを買っても英語が話せるようになることはないと思います。

楽をして英語がペラペラになりたい方、プライムイングリッシュだけはやめておきましょう。

 

何事もそうですけど、僕は楽して伸びるようなことって世の中に存在するとは思いません。

家でゴロゴロしていてもお金が降ってくるとか、コピペ10分の作業で月給30万円とか...。

こういう楽なことをアピールしてそこにつけ込もうとするような商材やサービスが多い最近の風潮。

これってどう思いますか?

お金さえかけていれば無双できるスマホゲームならまだしも、英語ですよ?

話せるようになれば大きく人生を変えることができるスキルです。

楽して話せるようになれば、それこそミラクル(奇跡)以外のなにものでもありません。

 

でも、ミラクルって金を出して買うものじゃありませんよね。

 

自分の努力で起こすものですから。

 

プライムイングリッシュのコンセプトに大賛成 

個人的に、プライムイングリッシュの「1日30分」のコンセプトには大賛成です。

TOEIC模擬試験200点台から英語が話せるようになった自分としては「楽して英語が話せるようになる!」っていう魔法のような学習方法には懐疑的で、

「そんなものがあれば日本人はみんな英語がペラペラになるよ?」

って思いますから。

まあ、プライムイングリッシュっていうのは、消費者側の立場から見ればかなり正直な英会話教材だとは思います。

「楽して英語が話せますよー!」っていう売り方の方が英会話教材は売れますからね(笑)

そういう意味ではかなりこだわりのある英会話教材だと思います。

 

英語が話せるようになるための勉強方法

このブログでも何度も言っていますが、英語が話せるようになるために必要な勉強方法は

インプット→アウトプット

をひたすら反復させることです。

blog.inakano-masa.com

この「インプット→アウトプット」が英語学習のコンセプトとしてきちんとベースになければ、どれだけ勉強をしても話せるようにはなりません。

例えばですが、「make sure」という英語の表現があります。

インプットを増やせば、これを読んで意味を理解することはできます。

ですが、実際に口から出してアウトプットしなければ、この「make sure」という英語の表現はボキャブラリーとして頭の中に定着しません。

頭の中に定着しない限りは、それが会話の中で出てくることはありませんし、英会話が向上することもありません。

つまり、アウトプットのプロセスがそこになければ英会話の勉強は完全であるといえないのです。

その点、プライムイングリッシュではきちんとアウトプットの練習ができるプログラムになっているので、インプット→アウトプットの勉強方法はきちんと実践できます。

なので、僕みたいに英会話で苦労した経験がある人間にとっては「お!?わかってるな!」と思えるような設計になっているんです。

プライムイングリッシュは、本当に考えて作られた優良英会話教材だと思います。

 

まとめ

ということで、プライムイングリッシュを購入するのであれば、「楽して英語が話せるようになりたい!」という人は絶対に止めておきましょう!

英会話教材は、英語学習の効率を上げてくれるものですが、楽をして英語がペラペラになるのを実現させてくれるものではありません。

英語が話せるようになれば人生は大きく変わります。

自分の大切な人生を変えるために、たった1日30分の勉強時間も投資できないのであれば、プライムイングリッシュではなく、楽して英語がペラペラになる教材を探す方をオススメします。

 

>>教材コレクターはもう終わり。あなたが手にする最後の英会話教材【プライムイングリッシュ】

 

【コチラの記事もどうぞ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com