英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

【偽物注意】メルカリを使ってベルルッティの中古の財布を買うのは危険?

ベルルッティの財布、カッコイイですよね?

メルカリやヤフオクでも数多くの財布が出品されるほど人気の商品なのですが、

「ん?これはちょっと偽物っぽくないか?」

というものも出品されているので注意が必要です。

特にメルカリはヤバいです。

最近出品されているものの中には明らかに見た目が不自然な財布があります。

フリマアプリなどを利用してベルルッティの財布を購入する際は注意した方が良いと思います。

 

怪しいベルルッティの財布の特徴

どの商品がとは具体的には言えませんが、メルカリを使って「ベルルッティ」と検索をすると、明らかに不自然なベルルッティの財布が出品されています。

僕は実際にベルルッティの財布を使っているので、不自然なものは写真だけでもわかります。

特徴としては、

  • パティーヌが安っぽい
  • 皮(レザー)の質感が安っぽい
  • カリグラフィーが不自然
  • 新品なのになぜか安い

などが挙げられます。

もし、今気になっているベルルッティの財布が上記のどれか一つにあてはまるのであれば購入しない方が無難です。

ほんと、止めておきましょう。

 

安っぽいベルルッティの財布は危険

ベルルッティの財布のレザーの質感は非常に良いです。

高級感があって、所有欲を満たしくれます。

ですが、メルカリに出品されているベルルッティの財布の中には、明らかに安っぽい質感のベルルッティの財布が出品されています。

具体的な出品商品には触れませんが、どことなくパティーヌがのっぺりとしていたり、レザーの質感がイマイチ人工的であったり。

このような雰囲気は写真だけでも十分伝わります。

「あれ?なんだかおかしいな。。。」

違和感を感じるようなベルルッティの財布は危険です。

止めておきましょう。

 

ロジックが破たんしている出品価格

メルカリを見ていると、

なんでベルルッティの財布の新品が定価以下なの?

というものがあります。

ベルルッティの財布の相場ですが、僕が持っているラウンドファスナータイプの財布で約10万円です。

f:id:ceo_masa:20170630114050j:plain

厳密に言えば、名古屋の高島屋さんで9万5千円前後だったのですが、新品でこの価格を大幅に下回る価格帯の出品があれば明らかに不自然です。

出品している方の中には、

「頂き物で使う機会がありませんでした。」

「こちら(メルカリ)で購入したのですが、やっぱり使いませんでした。」

など、もっともらしい理由がありますが、新品を破格の価格で出品するモチベーションに繋がるとは到底思えません。

 

もしかすると、本当に新品を安く出品してくれている人もいるかもしれませんが、逆の立場になってみればその確率は稀なのは明らか。

やっぱり安いものにはそれなりの理由があって当然です。

 

新品。

だけど安い。

そんな風に、どこかロジックが破たんしているようなベルルッティの財布は手を出さない方が無難です。

 

パロディはOK?

なお、メルカリの中にはオリジナル商品としてベルルッティ”風”の財布を販売されている方も中にはいます。

こちらもあえてどの商品なのかは言及しませんが、独自のパティーヌを施していたり、少しベルルッティを意識したデザインになっていたり。

こういった面白い商品を見つけることができるのはフリマアプリならではの魅力です。

堅苦しい法的な観点から意見や批評の話は別として、個人的にはこういうノリは嫌いではありません。

 

ベルルッティの出品者にも注意が必要

メルカリを利用してベルルッティの財布を購入するのであれば、出品している人にも注意しておいた方がいいでしょう。

例えばですが、

  • 他の購入者からの評価が低い
  • 他に出品している商品が偽物っぽい
  • 何度も同じ商品をハイペースで出品している
  • 素人っぽさがない

このような方から購入する際は注意しておくに越したことはありません。

商品だけではなく、商品を販売している人もしっかりチェックしておきましょう。

 

ベルルッティの袋を購入した人は危険!?

メルカリを見ていると、ベルルッティの袋を出品している人がいます。

買い物をした時に付いてくるショップの紙袋や財布を包むような袋ですね。

意外にそれが結構売れていたりします。

最初のうちは、

「こんな袋を買うなんて、よほどベルルッティが好きなんだな!」

という見方をしていたのですが、ふと気づいたことがあります。

それは、

偽物の財布でも本物のショップの袋で包んでしまえば偽物だとバレにくい。だから、偽物を本物として販売したい人がわざわざ”袋だけ”を買っているのではないのか?

ということです。

でなければ、わざわざショップの袋を購入する必要などありませんから。

そういう意味では、ベルルッティの袋を購入した人が出品しているベルルッティの財布の危険度は格段に増す、とも考えられます。

 

ただ、これはあくまでも個人的な仮説です。

何の確証もありませんし、ただの推測の域を超えることはありません。

最終的には、出品されている商品と出品されている方との総合的な情報から危険度を測ることが好ましいと思います。

 

海外で見つけたベルルッティっぽい財布

ベルルッティの財布の偽物は存在するのか?

「Yes」か「No」で言えば、実際に実物を見たことがないので明確なことはお答えすることができません。

ですが、あれこれ自分なりに調べてみたところ、”ベルルッティっぽい”ものであれば見つけることができました。

それがコチラです。

↓ ↓ ↓

f:id:ceo_masa:20170630122247p:plain

めちゃベルルッティっぽいですよね。

 実はコレ、ebayで見つけました。

 

販売ページはこんな感じです。

f:id:ceo_masa:20170630122113p:plain

ベルルッティというブランドの記載は無し、価格は日本円で約15,000円程度。

英語を見る限り、自分で手作りをした商品として販売しているようでした。

ベルルッティを知っている人からすれば、

「これってベルルッティじゃん!安い!!」

って誤認してしまう可能性はありますね。

実際に僕も一目見てベルルッティだと思いましたから。

 

海外ではこういう商品も販売されているということは一つの情報として頭の片隅にいれておいてもいいと思います。

 

まとめ

結論を言えば、メルカリのような個人売買の形態でベルルッティを購入するのは非常にリスクが高いと言わざるを得ません。

何かあった時のことを考えれば、きちんとベルルッティのお店で買う方のが一番です。

「これって偽物なのかな?」

なんて心配する必要はありませんし、オーダーする際に自分好みのパティーヌを施してくれますから所有欲も段違い。

 

ベルルッティはハイブランドになりますので、どうしても価格が高いです。

メルカリのようなフリマアプリを利用して少しでも安い価格で購入したくなる気持ちはわかります。

ですが、例え安い価格で購入したとしても、購入した商品が偽物であれば価値はゼロ。

購入した金額は全て無駄になってしまいます。

メルカリでベルルッティを購入するのであれば、そういったリスクをきちんと頭に入れておきましょう。

 

なお、ベルルッティが好きな方であればフェリージも狙い目です。

ベルルッティと比較すると手が出しやすい価格ですし、めちゃめちゃオシャレです(僕も外資系企業で働いている時はフェリージのカバンを愛用していました)。

無理をしてベルルッティの中古を買うくらいなら、オシャレなフェリージの新品を購入するのも全然アリですよ。

どこに持って行っても恥ずかしくないブランドなので、ベルルッティ好きの方であれば、一度チェックしてみましょう。

公式サイト:フェリージ公式サイト

 

【あわせて読みたい】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com