英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

海外留学後のホームステイ先で絶対に役に立つ簡単な英語の表現

f:id:ceo_masa:20170702215550j:plain

みなさん、こんにちは。

「英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ」を運営するMASAです。

今回の記事では、海外留学後のホームステイ先で絶対に役に立つ簡単な英語の表現をまとめてみました。

これから海外留学を予定している人は、ぜひこれらの英語の表現を予習しておくようにしましょう!

 

ホームステイ先で絶対に役に立つ簡単な英語の表現

I am so happy to meet you in person.

(実際にあなたと会うことができて本当にうれしいです)

滞在するホームステイ先は日本を出発する前に手配をしている場合が多いです。

家族構成や名前などの情報は事前に知っているかもしれませんが、実際に会うのは初めてとなります。

会えた喜びを伝えておくと相手も喜んでくれます。

「In person」は直接顔を合わせる、という意味になり、日常・ビジネス会話ともによく使う表現になりますので覚えておきましょう。必ず役に立ちます。

 

This is my souvenir for you.

(これは私からのお土産です)

ホームステイ先にお土産を持っていく人は多いです。渡すときはきちんとお土産であることを伝えて渡しましょう。ギフトやプレゼントという表現もありますが、スーベニアの方がより状況に適していると思います。

なお、僕が留学した時は鯖の缶詰をお土産として持って行きましたが、ホストファミリーからは、「あ、ありがとう。。。」みたいなリアクションをされました。食べ物は味付けが合わなかったり、アレルギーや賞味期限などのリスクもあります。和風の置物やお箸などが無難です。

 

I came to ~ to study English.

(私は英語を勉強するために~に来た)

ホームステイ先の方から「なんで留学に来たの?」と聞かれたたら、留学の目的が英語の上達の場合はこのように答えます。「~」の部分には留学先の国名や滞在先の都市名を入れればいいでしょう。

 

I want to improve my English.

(私は英語を上達させたいです)

英語を勉強してどうしたいか、その理由を答える際に使います。「want to~」「~がしたい」という表現になるので覚えておきましょう。英語を上達させたい意思を相手に伝える際に使う表現です。何をしたいのかを伝えます。

 

I like to play ~

(~をすることが好きです)

ホストファミリーと趣味の話になった際に使う表現です。「like to~」「~することが好き」という表現になります。例えば、サッカーをすることが好きであれば play soccer、ギターを演奏することが好きであればplay guitarなど、この表現を覚えておけば様々な応用がききます。

 

Where can I get the bus going to ~?

(〜へ行くバスにはどこで乗ればいいですか?)

「get + 乗り物」乗り物に乗るという表現になります。留学した最初の方はESLに通う人多いと思いますが、ホームステイ先からESLまではバスで行く必要があることも。事前にホストファミリーに学校の住所を見せ、乗るべきバスのバス停の場所を教えてもらうようにしましょう。

 

What time should I need to come back home?

(何時に家に帰った方がいいですか?)

ホームステイ先には門限があります。出かける際には何時までに戻るべきか確認しておきましょう。

僕は夜中の2時に帰ってホストファミリーをめちゃめちゃビビらせてしまったことがあります。。。なるべく迷惑はかけないようにしましょうね。

 

I will go to my school. See you!!

(学校に行ってきます!またね!)

英語で「行ってきます!」と言いたい時に使います。状況によって「my school」の箇所は変えましょう。

英語って、日本語のように「行ってきます!」と同じ意味の言葉はないのです。でも、家を出て行く時には何かしら言葉にしなくてはいけない。そんなもどかしい時はこの表現を使うと便利です。

 

その他、ちょっと難しいけど覚えたい表現方法

 ・Please let me know if my English sounds awkward, since I am still learning English and cannot speak very well.

(もし私の英語が変に聞こえることがあったら教えてください。なぜなら、まだ私は英語を学んでいて、上手に話すことができないからです。)

基本的にホストファミリーはあなたが英語がうまく話せないことは知っています。とはいえ、海外生活で大切なことは自分のことは自分で説明すること。きちんと自分の口から「英語がうまく話せない」と説明しておくことに越したことはないでしょう。

 

I am sorry, but I could not understand what you mean. So, could you please write it down on this notebook?

(すいませんが、あなたが言ったことを理解できませんでした。こちらのノートブックに書いていただいてもいいでしょうか?)

海外留学した最初のうちは相手が話す英語をうまく聞き取ることができません。Please speak more slowlyと言ってゆっくり話してもらうことも大切ですが、それでもわからない場合があります。そのような場合に備えて、紙とペンを常に持ち歩き、わからない場合はそこに書いてもらうのも一つの手です。聞くよりも読むほうが簡単です。

僕も昨年、海外の外資系金融で働いている時はそうやって現地の人とコミュニケーションを取っていました。お互いの認識を一致させることができるので、オススメのコミュニケーション方法です。

 

まとめ

以上、海外留学後のホームステイ先で絶対に役に立つ簡単な英語の表現になります。

海外留学したての頃は中々自分が思っていることを言葉にできず歯がゆい思いをすることが多いです。

焦らずに、まずは簡単な英語の表現から伝えることから始めましょう。

アウトプットの量を増やしていけば、必ず英語は上達します。

頑張ってくださいね!!

 

【コチラの記事もどうぞ】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com