英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

エグゼクティブ・ハイクラス求人案件と出会えるオススメの転職サイト

f:id:ceo_masa:20170721121358j:plain

エグゼクティブ・ハイクラスの人材ともなると、転職活動で使うべき転職サイトもしっかりと選ぶ必要があります。

具体的な名称は伏せますが、一般的な転職サイトを利用している場合、求人案件のターゲットはせいぜい想定年収300万円から500万円程度。

月給換算をすれば25万円から42万円程度ですから、正直エグゼクティブ・ハイクラスの人材が満足できるような求人とはいえません。

最低でも年収800万円から2000万円くらいの求人案件がゴロゴロ転がっているような転職サイトを使いたいですよね。

そこで利用したいのがビズリーチです。

 

ビズリーチとは?

ビズリーチはハイクラス向けの転職サイトです。

僕が働いていた外資系金融業界でも多くの人が登録をしていたので、その信頼性実績は疑う余地はありません。

求人案件のレベルも高く、エグゼクティブ・ハイクラスくらいのレベルの方でなければチャレンジすることすら難しい案件もあります。

逆に言えば、それくらいハイクラスの求人案件が揃っている転職サイトということ。

さらに上のキャリアを目指すのであれば絶対にチェックしておきたい転職サイトです。

 

ビズリーチを使って市場価値を知っておきましょう

また、ビズリーチの面白いところはヘッドハンターと直接やりとりができるというところ。

登録をすることにより、掲載されている求人案件を閲覧することができるだけではなく、登録した経歴を見たヘッドハンターから直接コンタクトをもらうこともできるのです。

仮に今の段階で特に転職する予定がなくても、登録だけしておいて魅力的な求人案件が来たときだけ話を聞いてみる。

そんなスタンスでいいんですよね。

そうすることにより、大体の自分の市場価値を理解することができます。

自分の価値を知っておくと、転職活動で狙うべき企業やキャリアパスのイメージもより具体的につかむことが出来ますから。

 

年収2000万以上の求人案件もあります

また、ビズリーチは年収2000万円以上の求人特集があるのも大きな特徴です。

f:id:ceo_masa:20170721114853p:plain

こんな案件、普通の転職サイトでは中々お目にかかれませんよね。

しかも、「年収750万円未満のタレント会員様はご覧になれません」という徹底っぷり。(※タレント会員とはビズリーチの有料会員のこと。もう一つ上にはハイクラス会員も用意されています)

だからこそ、普通の転職サイトで出会うことができないようなすごい求人案件に出会うことができるのです。

エグゼクティブ・ハイクラスの方で「我こそは!」と思う方は是非ビズリーチはチェックしておきましょう!

 

まとめ

エグゼクティブ・ハイクラスの方の場合、普通の転職サイトに登録をしても求人案件のレベルに満足することは難しいです。

それもそのはず、その転職サイトのターゲット層が違うからです。

レベルの高い求人案件との出会いを求めるのであれば、きちんとエグゼクティブ・ハイクラス案件を扱う転職サイトに登録をしておきましょう。

適切な転職サイトを選択することが満足できる転職活動をおくる秘訣となりますからね!

>>ビズリーチ公式ホームページはコチラ

 

【あわせて読みたいオススメの記事】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com