英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

人生、浮かぶ時もあれば沈む時もある。成功するために大切なことは...

お盆に良い記事を見たのでご紹介。

toyokeizai.net

こういう奥さん、いいよね。

本当に素晴らしいと思う。

出会って一緒にいられるだけでも何億以上もの価値があると思う。

それがこの記事の第一印象。

 

心動かされる生き方 

この記事内の磯貝さん、

元々ヒルズで派手な暮らしをしていたとのこと。

 

六本木ヒルズに住み、ランボルギーニを二台所有、支払いはブラックカードとくれば完全に勝ち組。

セレブですわ。

 

そこからの転落。

 

思うところもたくさんあっただろう。

ザマーミロと思った人もたくさんいたと思う。

 

けれど、

そこからスクラップ工場で働き始める。

とてもセレブには似つかわしくない暮らし。

 

失敗。

挫折。

 

だけど、

それでも立ち上がる。

 

この「生き方」に多くの人が元気付けられたと思う。

 

普通、転落した人というのはそこから立ち上がることは難しい。

ましてやマスコミに顔出しなんてできやしない。

 

というか、

できるはずがないんだよね。

 

恥ずかしくて。

 

脱税は肯定されるべきものではないし、納めるべき税金はきちんと支払うことは当然のこと。

自己責任と切り捨ててしまえばそれまで。

悪いことした人間は罰せられるべき?

そりゃそうだ。

じゃなかったら世の中アンフェア(不公平)だ。

 

それでも、

過ちを償うためにどん底の生活を歩む姿には勇気づけらて仕方ない。

そんな風に努力する人を評論家ぶって正論でいためつけることはできない。

人間には感情があるから。

 

頑張っている人は応援したい。

 

這い上がろうともする人は応援したい。

 

そういう姿にこそ人の心が動かされるものなんじゃないのかな?

 

なんていうか、

「こういう生き方ができるって素晴らしいな。」

 

そんな風に思った記事でした。

 

大切なこと

人生、浮かぶ時もあれば沈む時もある。

 

浮かんだ時は決して奢ってはいけない。

 

その時の何気ない言葉が、沈んだ時の自分に返ってくるから。

 

逆に、沈んだ時は決して卑屈になってはいけない。

 

必ず浮かぶチャンスはあるから。

 

これは僕が常に心の中に刻んでいること。

 

人間、奢ってはダメ。

 

そして、卑屈になってもダメ。

 

常にフラットな自分でいれば、成功する確率は格段に上がる。

 

ちゃんと実践していかないとね。

 

 

いずれにしても、

苦労して育った過去を持つ奥さんが幸せになることを心から祈ります。

 

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

 

 

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記

 

 

ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生はなんとかなる。

ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生はなんとかなる。