英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

英会話の勉強を頑張りたいなら絶対にフォローしておくべきツイッターアカウント3選!

f:id:ceo_masa:20170905184704j:plain

英会話をマスターしたい!という方はたくさんいますが、家事や仕事で忙しかったりして、なかなかその勉強時間が確保できないという場合は多いです。

学生時代にやっておけば・・・なんて後悔する前に、一日の間に自然に英会話の勉強ができる仕組みを自分で作っちゃいましょう!

 

ちなみに、

ツイッターをやっている人は、一日何回アプリを開きますか?

 

その時に英会話に役立つフレーズがTL に流れるようにしておけば、簡単に英語に触れることができます。

 

今回の記事では、ツイッターを使った気軽な英会話上達法として、絶対にフォローしておくべきアカウントを3つ紹介します。

 

① 「3秒英会話」@akiotogawa8888さん

まずは、英会話に必要なフレーズや小ネタをつぶやいてくれる「3秒英会話」さんを紹介します。

twitter.com

初心者から上級者まで幅広く使える会話表現があります。

 

特徴としては、一部にはカタカナ表記をしてくれており、発音がわからない場合に読み方がわかること。

もちろんカタカナ英語ではネイティブの発音ではないので、気になる場合は後で辞書でチェックしておきましょう。

 

どんなことがつぶやかれているかというと、例えば相手を祝福する時の表現としてcongratulations!はよくありますが、それ以外に3つ、

  • Good job!
  • Have a good time!
  • You really did it!

という表現を用意してくれています。

同じ日本語でも英語表現の幅を広げるためにとっさに思いつくようにしておきたいですよね?

そんな時に役立ちます。

 

ニュアンスも教えてくれるので使うシチュエーションがよくわかりますよ。

 

② 「映画から始める英会話 星沢希」@eigaeikaiwaさん

続いて、映画好きなら楽しい、映画の中のフレーズをツイートしてくれる「映画から初める英会話 星沢希」さん。

twitter.com

映画の中で使われているということは、日常的によく使う会話ということではないでしょうか。

少しアレンジを加えて単語を入れ替えれば、自分でも使いこなせるようになります。

 

ある程度文法がわかってからの方がすんなり入ってきやすいので、中級~上級者向けと言えます。

 

わかりやすいのは、Don’t tell me you paint as well.(まさかあなた絵も描くんじゃないでしょうね。)というフレーズの後に、Don’t tell me で「まさか(~じゃないでしょうね)」とイディオムのように表記してくれていることです。

 後に続く言葉を自由に変えて練習してみましょう。

 

どの映画のセリフかも記載されているので楽しめそうですよね。

 

③ 「使える!3秒ビジネス英会話BOT」@Biz_English_さん

ビジネスで使える英語を習得したいという場合は「使える!3秒ビジネス英会話BOT」さん。

twitter.com

高齢化問題や景気、ホテルで滞在した時の使える表現などもあり、覚えておいて損はありません。

海外出張が多いという方や、将来は海外で仕事をしたいという方は是非フォローを。

 

「良好なパートナーシップを築いていけるように尽力します。」という表現は簡単な英語を使っても良いですが、ビジネスの場であれば少し選ぶ語彙にも気を付けたいもの。

でもとっさに出てこないという場合、このアカウントで学んでおけばデキル人になれます。

ちなみに、上記は「We will strive to build a good partnership with you.」と紹介されています。

これと似た表現、思いつきましたか?

 

まとめ

ツイッターは、アプリを開けばざっくりとチェックする方がほとんどだと思うのですが、その中にちらちらと英語が見えたらその時が勉強のチャンスになります。

たとえ3秒でも見たことにより知識は蓄積されていきますから。

サラッと読むだけでも違いますし、初級であれば「ああ、こんな言い回しもできるのか」、上級であれば「この言い回し忘れていた」とそれぞれレベルに応じた覚え方ができます。

 

他にも、イギリス英語が好きならイギリス独特の言い回しをツイートするアカウントがありますし、DMM英会話などの公式アカウントをフォローしてみるのもオススメです。

twitter.com

是非、英語の勉強に活用してみてください。

 

【あわせて読みたい】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com