英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

海外留学中に挫折しそうになったら実践したい2つの解決策

f:id:ceo_masa:20171106091654j:plain

海外留学中、挫折しそうになることは何度もあります。

もう限界だ。

日本に帰りたい。

そう思うこともたくさんあるでしょう。

そんな時にやるべきことについて書いてみました。

 

海外留学中に挫折しそうになったらやるべき2つのこと

海外留学に挫折しそうになった時の一番の現実的な解決策は「日本への帰国」です。

結論からいえば、多くの悩みは日本に帰国することによって解決します。

しかし、そうは言っても「じゃあ、帰ろう!」と言って簡単に帰れるものではありません。

長期留学を考えてた人であれば、すでに多額の学費を支払っているかもしれませんし、仕事を辞めてまで来た人であればカッコ悪くて日本に帰れるはずもありません。

そもそも、簡単に帰国ができないから悩むわけです。

じゃあ、どうすればいいのか?

海外留学を2年半経験した僕なりの2つの解決策をお伝えします。

 

完璧主義を辞める

f:id:ceo_masa:20171106101321j:plain

海外留学中に感じる多くの悩みは英語力に関するものです。

「上手く英語を話すことが出来ないので、言いたいことが言えない。。。」

「相手が話す英語を上手く理解することができない。。。」

そこから大きなストレスを抱えてしまいます。

このような気持ちになってしまう理由は、いつの間にか自分が完璧主義者になっているからです。

英語はこうでなきゃだめ、ちゃんと話せないとだめ、そういう考えがいつの間にか頭の中にこびりすいてしまっていて、外国人と話すときに、

「(あ、この文法を間違えた!)」

「(うわ、変な言い方みたいになったかな!?)」

みたいに、ちょっとしたミスも許すことが出来なくなってしまい、自分で自分の話す英語を批判的に見てしまうんです。

これを続けていると、段々英語で話すことが嫌になってしまったり、外国人と話すことが怖くなってしまいます。

それでは誰でも海外での生活が嫌になってしまって当たり前だと思いませんか?

 

自分を認めてやろう

あなたは気付かないうちに、自分の英語に対して批判的な姿勢になったり、批判的なジャッジをしてしまったりしていませんか?

「何やってるんだ。。。」

「俺の英語、全然だめじゃん。。。」

ストイックで真面目な人ほど自分を責める傾向があります。

ですが、海外留学に来た目的は英語の上達です。

英語なんて話せなくて当たり前だし、最初は誰でも下手くそです。

そんな自分を責めていては、海外留学来た意味がありませんし、毎日の生活がとても苦しくなってしまって当然です。

まずは完璧主義者を辞めて、もっと自分を認めてやりましょう。

難しいことかもしれませんが、自分で自分を追い込んでしまい、海外留学の挫折のきっかけを作るようなことだけはやめておきましょう。

そもそも、海外で生活をして外国人と英語でコミュニケーションを取っていること自体、ものすごいことチャレンジしていることなのですから。

 

完璧な英語なんて話す必要はない

このブログで何度も言っていますが、完璧な英語なんて話す必要はありません。

そもそも、完璧な英語って何なのか?

突き詰めて考えれば、答えなんて無いことに気づくはずです。

ちゃんとした英語を話そうとすることは決して悪いことではありませんし、素晴らしい姿勢だと思います。

ですが、そればかりにとらわれてしまうと、本当に大切なことを見失ってしまうことがあります。

英語が話せるようになるための目的は、英語でコミュニケーションが取れるということ。

そこに上手い、下手はありますが、自分が言いたいことが相手に伝わり、問題なくコミュニケーションが取れているのであればそれで問題ありません。

 

ブロークンイングリッシュでも問題ない

何だかすごそうなイメージのある外資系企業や海外の企業でも、完璧な英語を話す人はいません。

みんなそれぞれクセがありますし、ブロークンなイングリッシュでコミュニケーションを取っています。

アメリカ人にはアメリカ人の英語、イギリス人にはイギリス人の英語があります。

日本に関東弁があったり、関西弁があるのと同じです。

なので、多国籍なメンバーで構成されたプロジェクトを担当すると、それぞれのメンバーのクセのある英語を理解するだけでも大変です。

これが現実のビジネスの世界。

完璧な英語なんてどこにもありません。

そう考えると、なんだか気が楽になりませんか?

所詮、英語はコミュニケーションツールの一つ。

上手い下手で一喜一憂するのは辞めて、もっと気楽にいきましょう。

長い海外留学生活を挫折しないための一つのコツです。

 

孤独な状態をバネにする

f:id:ceo_masa:20171106101402j:plain

海外留学を挫折してしまいそうになる理由の一つとして、孤独な状態になっているということも大きな理由です。

「本音で話せる友達がいない。。。」

「何かあった時に相談できる人がいない。。。」

そういう状態にあるため、海外留学生活に辛さを感じてしまうことがあります。

これは、英語力が云々ということも要因の一つかもしれませんが、環境に左右される部分が大きいです。

例えば、自分は本気で英語が話せるようになろうと思って海外留学に来たけど、周りにはワーキングホリデーを目的として海外に来た人ばかり。

これでは、いくら周りを日本人に囲まれていたとしても、そもそも目的が違うので友人を作りにくい環境であるといえます。

また、そういうコミュニティーに属してしまうことによって余計に孤独感を感じてしまうこともあります。

もしくは、海外の大学に進学したけど、生徒は現地の学生ばかりで日本人は自分だけ。

中々周りに溶け込むことが出来ず孤独を感じてしまう、ということもあります。

これも孤独を感じてしまう環境にあると言えます。

ただ、海外留学の真の目的は友人作りではありません。

自分の英語力を高めて、さらに一回り大きくなって帰国することが真の目的です。

目の前の孤独感にだけ気を取られていると、自分を成長させる機会に気づくことが出来ません。

そもそも、一生に一回経験できるかどうか分らないことを体験しているのです。

孤独を感じることが出来るのも海外留学生活の醍醐味。

しっかりと逞しい自分に成長させてやりましょう。

 

海外留学は孤独である

孤独を感じてしまうことは決しておかしいことではありませんし、カッコ悪いことでもありません。

そもそも、目的を持って海外留学に飛び出す、この時点で孤独な環境へと飛び出すことを決意しているわけですから、それを否定するのではなく、しっかりと受け止めてやることも大切です。

海外では個人がしっかりと「自分」を持って人生を生きています。

日本はどちらかといえば同調圧力の強い環境で、日々の生活の中で大多数の「誰か」の顔色をうかがいながら流されてしまうことが大半です。

そこで薄っぺらい安心感と連帯感を感じることができれば孤独なんて経験しなくてもいいのですが、あなたはその環境を飛び出すことを決意したわけですから。

自分は自分、人は人。

海外留学はそもそも孤独を経験する環境です。

それをしっかりと理解することが、海外留学生活を挫折しないで過ごすために必要なことです。

 

まとめ

f:id:ceo_masa:20171106101926j:plain

以上、海外留学中に挫折しそうになったら実践したい2つの解決策になります。

いかがでしたでしょうか?

海外留学をしていると挫折しそうになることは何度もあります。

ですが、それを乗り切ることによって、自分自身をさらに一回り成長させることが出来ます。

目の前の辛い気持ちにばかりフォーカスをしてしまうと、

「帰国したい。。。」

「もうダメだ。。。」

という後ろ向きな気持ちになりがちです。

ですが、これを自分を成長させる機会であるとポジティブに受け止めると、また違った見方が出来るようになります。

今回ご紹介させていただいた2つの解決策、是非一度実践してみて下さいね。

なお、本当にどうしようもなくなった時は無理をせずに日本への帰国をオススメします。

完全帰国とまではいわないでも、一時帰国するだけでも精神的にものすごく楽になりますから

もし可能であれば、1週間~10日くらい休みをとって日本に帰りましょう。

驚くほどリフレッシュすることができます。

日本に帰って家族と一緒にいると、

「もうちょっとだけ留学生活を頑張ってみるかな!」

なんて思えることもできます。

根性論で自分の限界まで自分を試すこともアリなのですが、それで体を壊してしまっては海外留学の意味がありません。

「あ、ちょっと今の自分、ヤバいかも。。。」

と思ったら、素直に一時帰国するのも一つの手です。

無理をしないことも大切な自己管理の一つですからね。

 

お得に一時帰国する方法

一時帰国する際は航空券を購入する必要があります。

学生の身分ですから、ここはできれば安い価格で購入したいところ。

スカイスキャナーのような航空券比較サイトを利用すれば時期によっては相当安い価格で航空券を購入することができますのでオススメです。

もしくは、大手ならではの安心感でいえばエクスペディアの利用がオススメです。

僕は海外出張、海外旅行の際はエクスペディアを利用するようにしていますので、その利便性の高さと信頼性に関しては体験済み。

これから一時帰国を考えるのであれば、大体の航空券費用をチェックしてみることもオススメです。

 

公式サイト:エクスペディア公式サイト

 

【あわせて読みたい】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com