英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

本気で早く、今すぐにでも英語が話せるようになりたいならライザップイングリッシュがオススメ

f:id:ceo_masa:20171226102555j:plain

「今すぐにでも英語が話せるようになりたい!」

 

「一日でも早く英語をマスターしたい!!」

 

そう思ったことはありませんか?

 

特に、外資系企業に就職・転職活動の際は英語スキルの重要性について痛感します。

例えば、履歴書は英文のものを用意しなくてはいけません。

英語のスキルに自信が無い人の多くはここでアレルギー反応を起こすでしょう。

英語に自信が無い方の最初のハードルです。

 

面接もそうです。

外資系企業の場合、日本語による面接だけではなく、英語の面接も準備される場合が大半です。

面接中は、英語を聞く能力だけではなく、英語を話す能力もしっかりと観察され、英語のスキルが面接の合否を左右することがあり、英語で会話するスキルも求められます。

 

また、TOEICのスコアも外資系企業への転職活動の成否を決める大切な資格となります。

これまでの外資系企業勤務経験による肌感覚ですが、多くの外資系企業は最低でもTOEIC700点台の英語レベルを候補者に求めます。

帰国子女、留学経験者であればどうってことない点数ですが、英語を集中的に勉強した経験がない方にとってはハードルが高い点数です。

 

いずれにしても、あなたが外資系企業や外資系金融に転職してハイクラスなビジネスパーソンを目指すのであれば、英語は「必ず身に付けておかなければいけないスキル」であることは覚えておきましょう。

英語を話せるようになりたいなら正しい勉強方法を理解しよう

f:id:ceo_masa:20171226102630j:plain

キャリアアップのためにすぐにでも英語を話せるようになりたい。

そこから英語の勉強をスタートをさせる方は多いですが、肝心の英語の勉強方法についてはあまり知識がないという方は多いのではないでしょうか?

英語を話せるようになるためには英語を勉強することが大切なのは当然ですが、その勉強方法を「正しいもの」を採用する。

実は、これこそが英語を話せるようになるために重要なことで、「正しい勉強方法」に基づいてしっかりと勉強をすることが英語を話せるようになるために必要なこととなります。

今お伝えしたことは、もしかすると当たり前に聞こえるかもしれません。

ですが、それを実践できている人が少ないから英語を話せるようになっていない、というのが現実です。

 

スポーツでもそうですよね?

正しい練習方法を採用しなければ、どれだけの時間を投資したとしても「望む結果」を出すことはできませんから。

 

英語の勉強方法の「型」を学ぶなら英会話スクールがオススメ

f:id:ceo_masa:20171226103049j:plain

とはいえ、これまで英語を勉強した経験がなければ、

「何をすればいいのか?」

「この勉強方法は結果が出るのか?」

という猜疑心が勉強の邪魔をします。

最初はモチベーション高く勉強を始めたとしても、だんだんと不安になってきて、

「やっぱりやーめた!」

「忙しいからちょっと無理かな...。」

と自分に言い訳をして勉強の手を止めてしまう。

あなたも経験ありませんか?

 

英会話スクールでは勉強方法が確立されている

もし、あなたが過去にこのような経験をしてきたのであれば、英会話スクールで英語を学ぶことをオススメします。

英会話スクールでは勉強方法が確立されており、基本的にはそれに忠実に従って勉強をする形となります。

つまり、きちんと「型」が決まっているので、

「何を勉強すればいいのだろう?」

「この勉強方法で本当にいいのだろうか?」

と迷うことはありません。

 

一言で言えば、

着実に成果がでる方法が用意されているので、あとは自分が「行動」するだけ!

ということです。

そのような環境が手に入ることは非常に大きなメリットであると言えます。

 

自己流で英語を勉強するのはもうやめよう

英語を勉強しているにもかかわらず英語力がアップしない。

そういう方は自己流でやみくもに勉強をしていることがほとんどです。

自己流で勉強をすれば費用は最小限に抑えることが出来ます。

自分のペースで勉強を進めることもできますので、一見効率が良い勉強方法の様に思えます。

ですが、自己流で英語の勉強をした場合、

  • 得意な分野しか勉強しない
  • モチベーションが上がらない時は勉強しない

というデメリットがあります。

 

あなたがよほど強い意志を持って自己管理ができるのであれば自己流の英語学習も”アリ”なのですが、通常は中々そうはうまくいきません。

「今日はちょっと疲れた。。。」

「また明日やればいいさ!」

そういう自分の中の弱い心が英語の勉強の手を止めてしまうことが大半です。

自己流の学習は、本気で英語が話せるようになりたい人にオススメできる勉強方法ではありません。

 

オススメの英会話スクールはライザップイングリッシュ

f:id:ceo_masa:20171223090718j:plain

では、一体どのような英会話スクールがオススメなのか?

英会話スクールにも様々な業態がありますが、あなたが本気で英語を話せるようになりたいのであればライザップイングリッシュをオススメします。

 

「ん?ライザップイングリッシュってあのライザップ?」

と思った方は感が鋭い。

このライザップイングリッシュ、「コミットする」という言葉をお茶の間に広めた”あのライザップ”が提供する英会話スクールのサービスです。

 

ライザップと言えば、厳しく、ストイックなイメージがありますが、まさにそれ。

本気で英語が話せるようになりたい人にオススメの英会話スクールとなっています。

 

公式ホームページ:ライザップイングリッシュ公式ホームページ

 

ライザップイングリッシュの特徴

f:id:ceo_masa:20171224105315j:plain

ライザップイングリッシュの特徴としては、

  • 短期間で結果を出せる

という点にあります。

なぜ短期間で結果を出せるのかと言えば、ライザップイングリッシュが提供する「強制力」という点にあります。

 

ライザップイングリッシュの「強制力」のメリット

ライザップイングリッシュでは専属のトレーナーによるマンツーマンのレッスンが基本なのですが、毎日の勉強の進捗をトレーナーに報告しなければいけません。

ライザップイングリッシュの特徴の一つです。

 

毎日毎日、

「今日はこれだけ勉強した。」

「今日はここができなかった。」

という報告をしなければいけません。

報告をした後は専属トレーナーからフィードバックをもらいます。

このような日々の双方向のコミュニケーションのおかげで勉強のモチベーションが続くのです。

 

入会したあとはほったらかし。

いつの間にかスクールから足が遠のいていた。

一般的な英会話スクールではありがちな挫折の姿ですが、ライザップイングリッシュではこのようなことはあり得ません。

目標を共有した担当トレーナーがしっかりと勉強をサポートしてくれます。

これはある種の「強制力」とも言えます。

やらなければいけない、やるしかないという環境なのです。

 

どうです?

英語を思いっきり勉強したい方には魅力的な環境だと思いませんか?

 

英語の勉強時間を確保するための隙間時間の使い方も

今の生活のリズムの中で英語の勉強時間を確保しようとすると、どうしても時間が足りません。

そのため、

隙間時間を英語の勉強時間へ投資する

というマインドセットに変え、実際に英語の勉強時間を確保しなければいけません。

 

例えば、これまで7時に起きていた生活を6時半に起きる生活に変え、30分の英語の勉強時間にあてる。

ランチの時間を早めに切り上げて、近くのカフェで英語の勉強をするようにする。

これまでの生活のリズムをキープしたまま英語の勉強をするのではなく、これまでの生活のリズム自体を変える。

このように「努力」を具体的に「行動」にうつさなけば短期間で英語が話せるようになることなど「夢のまた夢」です。

 

ライザップイングリッシュでは、英語学習のスケジュール調整のコンサルティングも提供してくれます。

そのため、これまでの「努力ができなかった甘えた自分」を変えることが可能となります。

「今日はしんどいから勉強はやめよう。」

「また明日やればいいさ!」

そんな甘えた考えのせいで英語力をアップさせることが出来なかった方は、ライザップイングリッシュで”自分を変えるきっかけ”を手に入れてみてはどうでしょうか?

 

「話せるようになったらいいな!」ではいつまでたっても話せるようにならない

英語が話せるようにならない人の大半は甘えた環境で、

「いつか話せたらいいな~!」

という希望を持っているだけでとどまっています。

しかし、残念ながらそれではいつまで経っても英語が話せるようになりません。

英語を話せるようになるためには、思うだけではなく、実際に行動をする必要があります。

「英語を勉強をする」ということに対して時間の投資が必要不可欠なのです。

 

英語を勉強していれば、忙しくて気が乗らない時もあります。

今日は勉強したくない、そう思う時もあります。

ですが、それでもコツコツ英語の勉強を続けることにより「結果」が出るのです。

 

あれこれ色んな勉強方法に手を出して、結局時間とお金を浪費したけど英語が話せるようになっていない。

あなたもそのような経験、ありませんか?

もしそうであるのなら、

毎日コツコツ英語の勉強することが英語が話せるようになるための近道である。

そう考え方を変える必要があります

 

英語が話せるようになりたければ「正しい勉強方法」を実践しよう

もちろん、ライザップイングリッシュのウリは強制力だけではありません。

ライザップイングリッシュでは、英語が話せるようになるために必要な「正しい勉強方法」に基づいてレッスンが進められていきます。

英語を話せるようになりたいと願う多くの方が自己流の勉強で時間とお金を浪費していく中、ちゃんと結果を出せる勉強方法を実践できるのは非常に大きなメリットです。

プロが提案する正しい方法をしっかりと英語を勉強する。

これまで英語の勉強で「結果」を出せていないのであれば、これを機会にライザップイングリッシュで結果を出してみませんか?

 

気になる方は無料カウンセリングを受けてみよう

結論から言えば、ライザップイングリッシュは、一日でも早く、今すぐにでも英語が話せるようになりたい人にとってまさに最高の英会話スクールになります。

無料カウンセリングが用意されていますので、気になる方は公式ホームページから申込むようにしましょう。

 

公式ホームページ:ライザップイングリッシュ公式ホームページ

 

なお、ライザップイングリッシュの無料カウンセリングの体験談については以下の記事で詳しく解説をしています。

blog.inakano-masa.com

興味がある方は是非一度目を通しておいて下さい。

 

まとめ:これから本気で英語を話せるようになりたいあなたへ

f:id:ceo_masa:20171228090758j:plain

もし、あなたが外資系企業や外資系金融に転職してハイクラスなビジネスパーソンを目指すのであれば、英語は「必ず身に付けておかなければいけないスキル」です。

外資系企業の社内のコミュニケーションは基本的には全て英語。

希望するポジションにもよりますが、社内メール、社内文書、ミーティング、テレフォンカンファレンスなど、英語を使う機会は日系企業の比ではありません。

外資系企業に転職して将来のキャリアアップ、キャリアパスを見据えるのであれば、英語のスキルは必須です。

 

これからのキャリアアップを考えて「本気で」英語を話せるようになりたい、今すぐにでも英語が話せるようになりたい。

あなたがそう思うのであれば、一度ライザップイングリッシュを試してみてもいいのではないでしょうか?

ライザップイングリッシュは「コミットする」という言葉の通り、あなたの本気の気持に応えてくれる英会話スクールです。

興味がある人は是非無料カウンセリングを受けてみることをオススメします。

 

公式ホームページ:ライザップイングリッシュ公式ホームページ

 

【あわせて読みたい】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com