英語で一発逆転!田舎者でも外資系金融で働けたブログ

外資系金融で働きたい人、外資系金融に転職したい人、外資系金融に憧れている人、そんな人のために情報発信をするブログです。その他、英語に関することや雑記などあれこれ書いています。

2018年は仮想通貨取引に本格的にチャンレジ!Binance(バイナンス)に登録する方法

f:id:ceo_masa:20180102091944j:plain

2017年は仮想通貨元年と言われるほど、仮想通貨が盛り上がりを見せた一年でした。

ちまたではバブル、バブルと言われており、仮想通貨マーケットの崩壊を望んでいる人は一定数存在していますが、それはあまりにもペシミスティックな予想。

個人的には今年も仮想通貨界隈は盛り上がりを見せると予想しています。

仮想通貨への投資を始めるのであれば、まさに今。

この熱気が冷めてしまう前に始めておいた方がいいでしょう。

 

仮想通貨初心者にオススメの仮想通貨取引所

f:id:ceo_masa:20180102094225j:plain

さて、仮想通貨への投資ですが、日本国内ではコインチェックやビットフライヤーが有名です。

最近ではテレビコマーシャルも展開しており、その名前を一度くらいは聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

 

コインチェック、ビットフライヤーは国内の業者が運営している仮想通貨の取引所です。

「仮想通貨の取引をやったことがないが投資を始めてみたい!」

「仮想通貨に興味があるのでやってみたい!」

そんな仮想通貨初心者の方にオススメの取引所です。

 

コインチェック公式サイト:簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

ビットフライヤー公式サイト:仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer】

 

初心者の方はまずはここから始めてみましょう。

サポート体制など、国内業者ならではの安心感があります。

 

アクティブな仮想通貨トレーダーにはBinance(バイナンス)がオススメ

f:id:ceo_masa:20180102094312p:plain

国内の取引所の弱点といえば、取引できる仮想通貨の種類が限られているところ。

仮想通貨の面白いところは、現時点でいえば、マイナーな仮想通貨の値上がりへの期待にあります。

投資というよりも投機に近い過熱感。

ここに面白さがあるのではないでしょうか?

そういった意味では、ビットコインやイーサリアム、リップルのようなメジャーな仮想通貨への投資も魅力的なのですが、どうせ投資するなら、安価な仮想通貨への投資、そしてそこからの圧倒的な値上げに期待したいところです。

 

そんな値上がりをアグレッシブに狙う仮想通貨トレーダーにオススメしたい取引所がBinance(バイナンス)になります。

 

Binance(バイナンス)公式サイト:Binance(バイナンス)公式サイト

 

Binance(バイナンス)とは?

Binance(バイナンス)とは、仮想通貨界隈で非常に大きな注目を集めている中国の取引所になります。

大手海外FX情報サイトであるLeaprateでもニュースが取り上げられていましたが、現時点で世界で一番大きな仮想通貨取引所となります。

Binance, a cryptocurrency exchange that was launched just five months ago, became the largest exchange in the world by trading volume with $2.8 billion traded since Tuesday according to data from Coinmarketcap.com.

(引用元:Binance overtakes Bittrex, Bithumb and Bitfinex as the largest crypto exchange

 

ソースは以下の記事です。

www.leaprate.com

ニュースは英語で書かれていますが、ある程度英語がわかればそんなに難しくない記事ですので読んでおきましょう。

圧倒的スピードで成長している取引所であることがわかります。

 

また、公式ホームページには動画が用意されているので、一度は見ておくことをオススメします。

www.youtube.com

非常にクオリティの高い動画です。

個人的には、バイナンスにはモルガン・スタンレー、野村証券などに勤務経歴があるメンバーがBinance(バイナンス)に在籍している点が興味深かったです。

金融業界のハイクラスな人材も仮想通貨業界に魅力を感じている証拠。

仮想通貨業界は転職先の業界としても面白いですよね。

 

ハイクラスな転職をならビズリーチ:ビズリーチ公式サイト

 

Binance(バイナンス)の特徴

Binance(バイナンス)の特徴をまとめると以下のとおりです。

  • 日本語対応のホームページ
  • 100種類近くにも及ぶ豊富な仮想通貨の取り扱い
  • 24時間のカスタマーサポート(※英語、中国語のみ)

とにかく取り扱いの仮想通貨の種類が豊富です。

これまで耳にしたことがないマイナーな仮想通貨を取引することが可能です。

将来のビットコイン、イーサリアム、リップルを発掘する楽しさがここにはあります。

 

また、海外の取引所でありながら日本語サポートしている点が非常に便利です。

多少翻訳が甘い部分もありますが不便を感じるほどではありません。

 

Binance(バイナンス)の登録方法(※所要時間は約5分)

Binance(バイナンス)で仮想通貨の取引を始めるには登録(無料)が必要となります。

登録方法は非常にシンプルで、5分程度で完了します

手順は以下の通り。

 

①:公式ホームページへアクセスする

f:id:ceo_masa:20180102094654p:plain

公式ホームページへアクセスし、右上の「登録」をクリックします。

 

Binance(バイナンス)公式サイト:Binance(バイナンス)公式サイト

 

②:登録する

f:id:ceo_masa:20180102094926p:plain

次に登録をします。

メールアドレス、パスワードを入力し、利用規約に同意します。

 

f:id:ceo_masa:20180102095051p:plain

「登録」をクリックするとパズルを組み立てる認証作業が必要になります。

ドラグをしてパズルを完成させましょう。

 

③:メールを認証する

f:id:ceo_masa:20180102095332p:plain

登録を完了すると登録したメールアドレス宛に認証メールが送付されます。

 

f:id:ceo_masa:20180102095505p:plain

メールをチェックすると上記のメールが届いています。

「Verify Email」をクリックして認証を完了させましょう。

 

f:id:ceo_masa:20180102095713p:plain

上記のような表示になればBinance(バイナンス)への登録は完了です。

 

④:Binance(バイナンス)にログインする

f:id:ceo_masa:20180102095844p:plain

登録が完了したら実際にログインしてみましょう。

登録メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

 

⑤:Binance(バイナンス)のマイページをチェックする

f:id:ceo_masa:20180102100214p:plain

ログインをすると「Google認証」「携帯認証」を求められます。

 

f:id:ceo_masa:20180102101514p:plain

「Google認証」にはアプリが必要です。

 

f:id:ceo_masa:20180102100633p:plain

「携帯認証」は現在は中国のみ有効です。

 

セキュリティを高めるためには認証はしておいた方がベターですが、すぐに取引を始めない場合は特に何もしなくてもいいでしょう。

「Skip for now」をクリックしてマイページに進みましょう。

 

以上がBinance(バイナンス)への登録方法となります。

所要時間は約5分、必要なものはメールアドレスのみとなりますので非常にシンプルです。

海外の仮想通貨取引所を初めて利用する方でも特に問題ないでしょう。

 

まとめ:2018年は面白い仮想通貨を探してみよう

f:id:ceo_masa:20180102102651j:plain

2017年、まさか仮想通貨がここまで盛り上がるとは思っていなかった方が大半だと思います。

仮想通貨の盛り上がりの波に乗り遅れてしまい、

「いまさら仮想通貨なんて。。。」 

 「もう遅いでしょ?」

なんて思っている方も多いと思いますが、世界にはまだまだ面白い仮想通貨がたくさんあります。

バブル、バブルと言われていますが、仮想通貨の盛り上がりはまだ始まったばかり。

2018年はさらに面白くなるのではと思っています。

「これから仮想通貨の取引を始めてみたい!」

そんな方は、Binance(バイナンス)を利用して、第二のビットコイン、イーサリアム、リップルを探してみるのも面白いのではないでしょうか?

 

Binance(バイナンス)公式サイト:Binance(バイナンス)公式サイト

 

【あわせて読みたい】

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com

 

blog.inakano-masa.com